FC2ブログ
   
08
15
16
17
   

あまちゃん 115話 感想

夏ばっぱが東京にやってきた。新幹線

正宗にお礼を言う夏ばっぱ。


夏ばっばがお礼を言うまでは、

何も思わず見ていたが、

確かに、東京の一等地に、

タクシーの運転手をやりながら、

マンションを購入した正宗はすごい。


そして、離婚したにもかかわらず、

正宗のマンションを事務所にして、

社長として威張っている春子。

スケバン社長だな。アハハ。


遠洋漁業に出る夫の帰りを、

ひたすら待つ妻として

生きてきた夏ばっぱ。


そんな夏ばっぱが東京で会いたい男は、

橋幸夫だったカラオケ


回想シーンで登場したのが、

若き日の夏ばっぱ。

若き日の勉さん。

若き日の橋幸夫。


みんな若い。当たり前だ。

ところで、勉さん17歳の時、夏は19歳。

ということは、夏のほうが2つ年上なんだね。

私はてっきり、勉さんのが年上だと思ってた。



19歳の天野夏を演じたのは、

徳永えり 1988年5月9日生まれ(25歳)。

徳田えりも宮本信子も、血液型がO型だ。


若き日の夏ばっぱ、可愛い。音譜

歌もうまい!(アキよりうまい!)

天野家の女性は、代々可愛いね。

親子3代、北三陸のアイドルだ。


17歳の勉さんを演じたのは、

斎藤嘉樹(さいとうよしき)。

1991年2月15日生まれ(22歳)。


20歳の橋幸夫を演じたのは、清水良太郎。

1988年8月15日生まれ(24歳) 。

ものまねの清水アキラの息子。


清水良太郎は、清水エイジェンシー所属。

清水エイジェンシーは、

社名を見てピンとくると思うが、

父親・清水アキラが設立した事務所だ。


てことは、親が設立した会社の

所属タレントになったアキと共通点があるね。


さて、修学旅行なみのスケジュールで、

東京見物をした御一行様は、

最後は予定通り無頼鮨へ。


アキも幼児番組とCMの仕事をして、

GMTの時とは比べものにならないほど、

稼げるようになったとは思うけど、

毎回、無頼鮨で思いっきり食べて飲んだら、

けっこうな額になりそうだ。


それとも、大将の心遣いで散財し過ぎないように、

考えてくれているのか?

鈴鹿ひろ美のおごりが多いから大丈夫なのか


無頼鮨に来る有名芸能人は、鈴鹿ひろ美と、

あとは、えっと…、GMT5も有名になったけど、

あと、有名人ご来店のシーンは、

なかったように思うけど、

あれだけの寿司屋でそんなわけないよね。

で、橋幸夫もご来店??

目ざとい大吉さんが見間違えるわけないし。


夏ばっぱとご対面~したとして、

橋幸夫は覚えているかな?


1964年(昭和39年)に、北三陸の体育館で、

コンサートを開いた橋幸夫に、

袖が浜代表として花束贈呈して、

ほんの一瞬、一緒にデュエットした女の子、

というだけでは、覚えてないよね?

それとも他にも、何か関係があったのかな?

そうでないと、つまらないよね…。



theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

堺雅人 香川照之 鍵泥棒のメソッド 感想

DVDをレンタルしてきた PART2 


鍵泥棒のメソッド 堺雅人 香川照之 広末涼子


私は香川照之のファンでもないけど、

この人が主演なら、

絶対、面白いに決まってる、と、

思ってしまうのはなぜだろう?


そして、今や「半沢直樹」で大人気の堺雅人。


あまりの視聴率の良さに、

TBSがドラマを延長しようとしたが、

秋からリーガル・ハイが始まるため、

堺のほうから、あっさり断られたようで。


「鍵職人のメソッド」も、

私の期待を裏切らなかった。


よくぞこんなアパートが存在したな、

と思えるボロアパートに住む、

35歳にして無職の桜井(堺雅人)。


俳優を目指していたが挫折して、

自殺しようと思い遺書も書いていた。

しかし、自殺に失敗。


それで、銭湯へ行った桜井。

脱衣所で、ふと横を見ると、

はぶりのよさそうな財布を持った男、

コンドウ(香川照之)が。¥


コンドウは、非合法な裏稼業で稼ぐ、

几帳面で、頭のキレる男だった。


ところが、たまたま入ったその銭湯で、

石鹸で足を滑らせ、思いっきり転び、

病院へ運ばれるはめに。病院


桜井は、コンドウが転んだ時に落とした。

銭湯のロッカーの鍵と、

自分の鍵をすり替えて、

コンドウの財布からお金を使ってしまう。


病院で意識を取り戻したコンドウは、

記憶喪失になっており、持ち物から、

自分はてっきり桜井だと思い込む。


桜井とコンドウ。

全く性格の違う2人が入れ替わり…。


広末涼子が演じた水嶋香苗は、

雑誌の編集長。

コンドウと同じく几帳面な性格で、

何でも手帳にメモする癖があった。メモ


全く違う世界に住む3人が、

ひょんなことから顔を合わせて…。


その他の出演者では、

あまちゃんで吉田副駅長を演じている、

荒川良々が、ニコリともしない、

すごみをきかせる役柄。


香川照之は、何を演じてもそつがない。

悪い奴なのか、いい奴なのか、

目つきは悪いけど、心根は優しいのか、

その微妙な演技がうまいと思う。


堺雅人は、真面目な役を演じても、

どこかコミカルになるのが不思議だ。

わざとかもしれないが、

堺雅人が出てくると、深刻なシーンでも、

ニヤニヤしながら見てしまう。


お勧めできる映画だと思います。


theme : DVDで見た映画
genre : 映画

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR