2013.08.31

あまちゃん 132話 感想

アキ初主演の映画は大成功ビックリマーク


北三陸でも大人気。


我らが海女のアキちゃん

「潮騒のメモリー~母娘の島」

公開記念 CD・ミサンガ出張販売


CDにミサンガを組み合わせて売るとは、

観光協会もぬかりないな。


アキは昔の仲間と一緒に、

憧れていたあのステージで、

コンサートを開けることに。


天野アキ ファーストコンサート

GMT★5

(日付)2011年03月12日(土)


アキはユイにチケットを送ったけど、

コンサートの日付は、

2011年03月12日(土)

嫌な予感だね。


ユイは大きなトランクを持って、

電車に乗った。地下鉄

すぐに帰ると言ってたけど、

数日で帰るにしては、

荷物が大きすぎる。


これまでも、東京へ行こうとすると、

お父さんが倒れたり、

お母さんが失踪したりで行けなかったユイ。


町の人にも優しく見送られて、

3度目の正直になればいいけど、

2度あることは3度ある方向が見えてきて、

なんか切ないねぇ。


あ!3度目じゃなかった。

失踪したお母さんが見つかって、

夏に誘われたけど、東京へ行かなかったこともあったね。

どんだけ運が無いんだ。かわいそすぎる。


夏ばっぱも、ウニ丼を販売できるほど

元気になったのに、頑張りすぎたのかな?

調子が悪くなって心配だ。


東京では、

アキはコンサートのレッスンに励み、

生き生きとしていた。


春子は鈴鹿ひろ美から、

事務所に所属させて欲しいと言われて、

何もかもが順調すぎるほど順調で、

オセロの駒が一遍にひっくり返った感じ。


ところで、鈴鹿ひろ美の関西弁は、

太巻の影響かな?


夫としては太巻はいいけれど、

仕事のパートナーとしては、

とっくに切れている、という鈴鹿は、

いい人ではない春子が

社長をやっている事務所がいいと言う。


業界の常識や悪しき風習に正面からこう

いてまえ!みたいな

いてこませ!みたいな

いったらんかい!みたいな


そういう押しの強い春子がいいと言う鈴鹿。


私、関西人じゃないですよ、と、

春子は答えたけど、鈴鹿の言うように、

いてまえ!みたいなイメージはあるね。フフ。


春子はアキに「ありがとう」と言った。

春子は母である夏から、

この年齢になってやっと、

「ありがとう」を聞けたけど、

アキにはそういう思いはさせたくなかったんだね。


ちゃんと言ったからね。

「ありがとう」って。忘れないでよ。


念を押すところが春子らしい。


正宗とも、よりを戻すことになった春子。

大吉が聞いたら、泣きながら、

「マサ、よかったな」と言いそう。


板前修業に励む種市は、

大将から「種」と呼ばれて、

可愛がられているようだ。


せっかく大将が気を利かせて、

アキのコンサートの日に

お休みをあげようとしたけど、当日に、

握り30人前の注文が河島から入ったから、

休むのはちょっと無理そう。


アキの周囲の人たちは、

アキの太陽のような明るさに照らされて、

皆、仲良くなっていく。

アキはアイドル以上の存在だね。


アキの腕には、切れそうで切れないミサンガが、

まだ2本残っている。

ミサンガって、初めに願いをかけてから、

腕に巻くもんでもないのかな?

私は付けたことがないので、よく分からないけど。 


来週の予告は胸騒ぎな予感だったね。

アキのパワーで何とかしてほしい…。




テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.31

水沢アリー ごきげんよう

ごきげんよう 8/29 8/30


水沢アリーがこれほど人気になるとは。

有吉反省会で見たときは、

しばらく人気でも、すぐに消えちゃうと思ってた。


アリーという名をつけた理由は、

蟻が好きで、蟻のように働きたいから。


事務所に入ったきっかけは、家が貧乏になったころ、

飲み会に行ったら、現在の事務所の社長も来ていて、

「You、きちゃいなよ」と言われて。


「You きちゃいなよ」?ジャニーズ??

と一瞬思ったけど、そんなわけないし。

ニュースタイルプロダクションという、

主にモデルをマネージメントしている会社だった。


大学を辞めなくてはいけないほど、

家が貧乏になって、

固定資産税を払わなくてはいけないから大変?

貧乏?固定資産税?


固定資産税って、固定な資産があるから、

払わなくてはいけない税だと思うのだけど、

それを払うのが大変って?

今もその固定資産を持っているから大変なのか、

以前に持っていた固定資産の税を払っているのか、

どちらにしても、裕福だったわけか。


でも、水沢アリーをググってみても、

何もヒットしない。


プチトマトが大好きで、10個ぐらい入ったのを、

1日に3パックぐらい食べると言っていた。

森羅万象の中で、トマトが1番好きと言っていたが、

水沢アリーは「森羅万象」という言葉が、

1番好きなんじゃないか?と思った。


トマト大福にはまっていて、

でも、固定資産税を払わなくてはいけないから、

アリーにとっては贅沢に思うトマト大福を、

通販で買って食べていることを、両親に言えなくて、

クロゼットに隠して、誰もいない時に食べるが、

そのトマト大福が、暑さのために痛んでいたのか、

ゲリピッピになったと言っていた。


ゲリピッピと水沢アリーが言うと、

汚いイメージのゲリも、

可愛い感じがするから不思議だ。


お父さんは厳しい人だったのに、

アリーが芸能界で働くようになると、

アリーに対して敬語を使うようになり、

玄関で犬と一緒に出迎えてくれて、

「カバンお持ちしまーす」とか言ったりするそう。


楽屋に置いてあるのお弁当を持ち帰り、

それが美味しい店のお弁当だと、

お父さんは「助かりま~す」とか言うので、

「可愛いなと思って」

「あんまりプライドとかないんだなぁ」って。

と、アリーは話したが、

お父さん、おもしろい!


フランスから日本に来て、

フランス語も話せるアリー。

いったいどんな家族なんだろう?


「水沢アリー 父」でググっても、

「水沢アリー 母」でググッても、

これといって何もヒットしない。


芸能人のことなんて、

家が近くだったり、家族と接触がある人なら、

何かネットでもつぶやきそうなもんだけど、

水沢アリーだけじゃなくて、

キムタクなんかにしても、

検索しても、引っ掛からないように、

裏でうまくやっているのかしらん?と思うほど、

何もヒットしない。


水沢アリーにさほど興味があるわけではないので、

別にいいのだけど、

固定資産税を払わなくてはいけない、と、

しつこく話していたので、どんな固定資産だろう?

豪邸?と思って検索しただけ。


水沢アリーは、ローラよりも、

話が組み立てられる人だと思うけど、

同じ話を繰り返しテレビですると、

そのうち皆も飽きてくると思うから、

これからが勝負どころだ。

なぜなら、トマト大福の話も、

芸能界に入ったきっかけの話も、

違う番組でも話していたから。


お笑いが好きで、

R-1グランプリに出たい水沢アリー。

でも、もしもダメだったら、

「やめてもいい?」と、

小堺一機に聞いていた。

その程度のお笑い好き。


お母さんはアリーに、

「天狗になったらしまいやで」と言うそうだ。

それを聞いた、なだぎ武が、

「お母さん、関西の人?」と聞いたら、違うと。

なぜ関西弁で話したのか?

アリーは今、関西弁にはまっているから。

だからって、お母さんの言葉を関西弁にしなくても…。


しかし、ブログを書きながら、

何度も考えてしまうことは、

やはり固定資産税のくだりだ。

世間の人は、アリーのことを、

親孝行な娘だ、と単純に考えると思うが、

どこまでホントか?と。


ご両親が何かすごい相続をして、

その税が払えないのか?と考えみたが、

それなら、固定資産税ではなく、相続税だ。


固定資産税を払わなくてはいけない、と、

繰り返し話すわりには、何の?と、

司会者も突っ込まないし、本人も話さない。


水沢アリー 1990年9月3日生まれ

あと数日で、23歳だね。


「水沢ア」ときたら、

水沢アキか、水沢アリー。

どちらも明るくて、どちらも…。


9月2日(月曜)の「ごきげんよう」にも出るようだから、

また録画して見ようと思う。

今度は新しいネタを話すかな?




テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.30

あまちゃん 131話 感想

2010年の暮れ。

潮騒のメモリーのレコーディング。カラオケ


伴奏のアレンジが今風になっている。

アキが歌い始めると、その姿に

若いころの自分の姿を重ねる春子。


春子の反応が気になる太巻は、

チラチラ時計を見たり、メールをしたり。


太巻は鈴鹿ひろ美もレコーディングに呼んでいた。

春子に謝ることを太巻は決意していたのだ。

鈴鹿が現れるまでの間、

落ち着かなかったのは理解できる。


でも、春子はそんなことなんて知らないから、

イラッとする。


どうでもいいの?
早く帰りたいの
次何か入ってるの?

ふざけないで。

アキにとっては人生を左右する大事な曲なんです。


「いっぺん歌ってみますか?」と春子に言う太巻。

春子は「えっ?」という感じだった。


歌唱指導はできるが、

この歌のお手本を示せるのはあなただけ、

と太巻は春子に言う。


アキにとっては、ママの歌が原点。


「ママの歌聴けば

何かつかめるかもしんねえべ」と、

アキに言われて、

春子は潮騒のメモリーを歌う。


ただし、「歌うのは1回だけ。
失敗してもやり直さないから」。


そこへ鈴鹿ひろ美が登場!


河島だけは呑気に、

似てるなあ。鈴鹿ひろ美そっくり」と。


太巻は鈴鹿ひろ美に、影武者のことを、

ずっと打ち明けられずにいた。

もうとっくに鈴鹿は知っていると分かりながらも。


太巻は影武者のことは誰にも言わず、

墓場まで持っていこうと思っていた。

アキに会うまでは。


目に涙がたまる鈴鹿ひろ美。


アキにいつから知っていたのか?と聞かれ、


いつかしら…。
ずーっと前のような気もするし…。
今のような気もするし。


「あっ!フフフっ、私だ」

笑って春子を指差す鈴鹿ひろ美。


ごめんなさいね。
私のせいで表舞台に出られなかったんですよね。

俺が声をかけたから。


申し訳ない、春ちゃん。


2人のその言葉を聞いた春子は、

胸のつかえが取れたようだった。


アキのおかげで、

鈴鹿ひろ美に会えたと言う春子。


感謝しなくちゃね。

いい娘さんね。


春子に促されて、

アキはもう一度、潮騒のメモリーを歌う。


いい感じに涙を誘った131話。

でも、私は1つだけ、

どうしても気になったことがある。

アキがレコーディングしていた時の口元。

アキ、口パクだったね?


アキが普通に歌ったら、もっとヘタなはず。

影武者は必要ないかもしれないけど、

音程修正(ピッチ修正)は必要だったのね。


あ、でも、アキだけじゃなくて、

修正が必要だと思われるアイドルやタレントは、

初めから音程修正が入る事を前提に、

録音が進められるから…。



そして、映画は公開された。

エンドロールに天野アキと大きな文字。


涙をふく感無量の太巻。

関西弁で息巻いていたのが嘘みたいな、

太巻の可愛い姿だった。


映画が公開されたということは、

2011年3月5日ということですね?

このあと、あまちゃんの世界は、

あの大変な東日本大震災の時へ突入するんだ…。



テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.29

あまちゃん 130話 感想

春子が東京に戻ったら、

アキは怒られるぞ、と思っていたら、

水口がやられてたね。


さすが元スケバン。

追い込み方がハンパない。


ちょっとメガネはずしてくれる?
来年の夏まで恋愛禁止って条件で

予備校のCMうけたよね?


ドスッドスッと、

腹にパンチをくらわす春子。パンチ!


アキと種市はプラトニックだと言う水口。

「じっちゃんの名にかけて」


しかし、春子がそんな言葉で

納得するわけもなく。


落ちたメガネを自分で踏んで

壊してしまった水口。

殴られてメガネが壊れたわけじゃないけど、

悲惨な感じがするわ、

あのメガネかけてたら。メガネ



撮影最終日は、クライマックスの撮影。


2日目にもこのシーンの撮影はやってたけど、

アキがうまく演技できなかったシーンだね。
結局は最終日にOKが出たのか。


母ちゃん!
アキ…
母ちゃん。
来てくれたか。
でもすぐ行がねば。
あの男と一緒に行ぐのか?
おらひとりで生きてく。
母ちゃんのように強え女になる。
そうか…。
お母ちゃん、親孝行できなくてごめんなさい。



鈴鹿ひろ美はいきなり
台本にはないセリフを言い始める。

瀕死で寝ているはずなのに、立ち上がる鈴鹿。
上はパジャマを着ているが下はジャージ。
あせるスタッフ。


タンスの引出を開ける鈴鹿。
開ける予定がないから、
美術の備品しか入っていないタンス。
その中からペンキのついたタオルを
出し、

アキに渡して、


「この先、つらい事があったら、
これで涙ふぎなさい」と鈴鹿は言う。


アキは東京に行く時に、
夏ばっぱに言われた事を思い出して、
涙しながら演技する。


ああ、今でねえバガ!

東京さ行ってからだ!

母ちゃん、ごめん、母ちゃん!


2人の演技はいいが、

ジャージや汚いタオルが映っているため、
もう一度撮りなおしたい太巻だが、
鈴鹿ひろ美はできないと言う。


公開されたあのシーンは、
ジャージやタオルを、
うまくごまかせたのかな?


1か月半に及ぶ映画の撮影が終わった。


アキの所属事務所の社長・春子が、

太巻に挨拶にやってきた。


「この都度は娘がお世話になりまして。

何とお礼を言っていいのか分からないので

言いませんけど」と、太巻にも強い態度の春子。


果たして打ち上げは無事に終わったのか?


撮影終了後、無頼鮨へ行ったアキと鈴鹿。


種市は板場の修行に入った。

鯛をさばき、差し入れです、と持ってきた種市。


女優としての評価が気になるアキに鈴鹿は、

やっぱり女優には向いてない、と言う。


あの演技は天野アキだったと言う鈴鹿。

確かにそうだったかもしれない。


今、日本で天野アキをやらせたら、

右に出るものはいない。

でも、女優としては向いてない。


向いてないかもしれないけど、

向いてないけど続けるのも才能だ。

と言う鈴鹿。


これまでずっとアキを見守り続けてきた鈴鹿の、

心のこもった言葉をカウンター席で聞いて、

ちょっぴり涙する水口。


その年の暮れ、

主題歌のレコーディングが行われました。


というラストのシーンでは、

アキが歌おうとしているところへ、

春子がやってきたけど、

どうなるんだろう?


予告では春子が歌うような感じだったよね?



テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.29

福士蒼汰 スタジオパーク

福士蒼汰 スタジオパークからこんにちは(8/28)


俳優さんの中には、演技は素晴らしくても、

バラエティを見るとがっかりする人もいるけど、

スタジオパークで話す福士蒼汰は、

いい男だったなあ。


現在も家族と一緒に住んでいて、

20歳になった区切りとして、

両親に温泉旅行をプレゼントしたと言っていた。

「成長しすぎて…」とお母さんが泣いたそう。

そりゃ泣くわ、お母さん。


朝、お母さんが化粧する時間が、

ちょうど「あまちゃん」を放送している時間で、

福士蒼汰が出演しているのを見ながら化粧すると、

涙が出て、化粧できない、と。


お姉さんが2人いて、

5歳年上のお姉さんは、「女らしいね」とか言うと、

料理を作ってくれたりすると言っていたが、

こんなに素直でカッコイイ弟なら、

焼きそばでも、クッキーでも、お弁当でも、

言われるままに作ってあげるよ。


4歳上のお姉さんとは、一緒に遊んでいたそう。

お姉さんのお友達も一緒にね。

幼いころの福士蒼汰の写真が映ったけど、

可愛い顔してた。

私がお姉さんでも、お姉さんの友達でも、

こんな弟なら、一緒に遊んであげる。


話を聞いてるだけでも仲良し家族の雰囲気が

すんごく伝わってきた。

お母さんが毎日料理を作っているから、

週末はなるべく家族で外食するようにしていると

言ってたけど、お母さん、嬉しいよね。


仮面ライダーフォーゼの福士蒼汰も映ったけど、

私は初めて見た。

あのリーゼントみたいなヘアスタイルは、

え゛!と思ったけど、子どもには新鮮で、

お母さんには懐かしい感じが良かったらしい。


仮面ライダーに出演したのが1年前と話していたが、

顔はそんなに変わってないけど、

体から出ている雰囲気が大人になったように思った。


途中で、能年玲奈からのメッセージが。


能年玲奈って、あまちゃんの演技を見ると、

太陽みたいに輝いているけど、素の能年玲奈は、

おとなしい感じで目の輝きからして違うし、

話していることも、どこかトンチンカンな感じがした。


将来はアクションがやりたい能年玲奈は、

福士蒼汰にライバル心があると言っていたが、

アクション…、んー、そういうイメージが湧かないけど、

まあ、潜水も頑張ってやっていたから、

この人ならやれるのかもしれないね。

でも、今の時点でライバル心ていうのは、

どうなんだか。


能年玲奈は、役に入ると

アドリブを仕掛けられても、

言いよどむことなく、しっかり返せると、

古田新太も、薬師丸ひろ子も語っていたから、

天才肌なんだろうね。


福士蒼汰は能年玲奈の目がキラキラしている、と。

その目で見つめられると、

種市の動揺がホントよく分かります、と言っていたが、

アキを演じる能年玲奈の目は、

本当にキラキラしている、と私も思う。

でも、素の能年玲奈の目は普通なんだなぁ、これが。

演技する時は、役者の神様が降臨してくるのかな?


福士蒼汰と能年玲奈は、顔が似てるよね。

特に口元が似てるかな??

結婚する人って、顔が似てる場合があるから、

案外2人は将来、結婚しちゃったりして。


あまちゃんでは、ユイと別れて、

アキとつき合う種市を演じているけど、

恋愛について聞かれると、

福士蒼汰自身はいちずで、

自分から告白するタイプだそう。


女性から告白されても、ちょっと待ってと言って、

自分から告白したい、と。

男としてそうじゃなきゃいけないんじゃないか?と。

男らしくて頼もしいね。

100万倍の男を演じただけのことはある。


英語が得意なことについても聞かれていたけど、

通学の満員電車の中で、単語をバーっと200個くらい

ブツブツ発音しながら覚えて、帰りの電車の中では、

覚えた単語を再び復習して勉強したと話していた。


福士蒼汰は背が高いから、

仮に満員電車の中で、

私の後ろで福士蒼汰が単語を覚えていたとしたら、

頭の上から、英単語が小声で降ってくる感じかな?


福士蒼汰の人気はすごいから、

英語を頑張ろうと思う中・高校生が増えるかもね。


そうそう、ピエール瀧が、本当に寿司を握っていて、

福士蒼汰にエビの握りを作ってくれた、と。

無頼鮨で種市は玉子焼きを任せてもらえるようになったけど、

福士蒼汰も寿司屋で玉子焼きを体験してきたと話していた。


ほんの少ししか映らないシーンでも、

そうやって一生懸命やってるんだね。


お休みの日は寝ているか、DVDを見ているそう。

前に笑っていいとも!のテレフォンショッキングで、

レンタルビデオ屋でレンタルしたことがないと言ってたけど、

いっぱい稼げるようになったから、

お休みの日に見ているDVDは、

レンタルじゃなくて、買ったDVDだろうなぁ、

なんて思いながら、録画したスタジオパークを見ました。


あ、福士蒼汰の好きな食べ物はカレーのナン。

カレーよりもナンのほうが好き、と。


私はナンもいいけど、サイゼリアのフォッカチオが好き。

私のことはどうでもいい?

あっそう。こりゃまた失礼しました~。


思いつくままに書きました。文字を装飾したりもせず、

シンプルに…時間短縮、睡眠時間確保。



テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.28

あまちゃん 129話 感想

鈴鹿ひろ美との疑似親子生活も

まる1か月を迎えようとしていた。


鈴鹿スペシャルジュース、

ザクロの実のような色だったね。ワイン


アキほど喉を使わない正宗も、

ジュースを飲まされて、


うわーーっ!!


かなりマズそう。


映画の撮影は順調?のようだ。


モニターの前で話し込む鈴鹿ひろ美と太巻が、
夫婦みたいに見えるアキ。


演技をする鈴鹿ひろ美が、

夏ばっぱに見えた、とアキが言うと、

「歩き方とか姿勢とか演技の参考にした」と、

鈴鹿が言う。


天然ボケなところがある鈴鹿ひろ美だけど、

さすが大物女優、演技に関しては研究熱心だ。


鈴鹿に参考にされた夏ばっぱは、

もうすっかり元気になったようで、

家でじっと養生していることが我慢できない。


春子はそろそろ潮時かなと思い始める。


うに丼も再開することになった。

組合長に連絡を取るのに、

春子に買ってもらった携帯電話を使う夏。携帯

ウニのストラップ付き。


夏が元気になるということは、

春子にとっては嬉しい反面、

寂しいことでもあった。


遠くの不良娘より、近ぐの他人。


東京へ戻ろうと思い始めた春子に、

水口から電話とFAXが。FAX


映画『潮騒のメモリー~母娘の島』
PRプロジェクト企画
第1弾 主題歌もリバイバル!!!
   「潮騒のメモリー」
天野アキfeat. GMT&アメ女


featuring
特定の人物などを際立たせること
音楽では「ゲスト出演」の意味で使用


太巻は所々に、

英語を使うのがお好きなようで。


and

with

returns


そういう所にもイラッとして、

落ち目のアイドルと抱き合わせなんか

絶対ダメ!と言う春子。


主題歌の企画案について話す太巻は、

緊張のためか、荒っぽい関西弁になり、

「ぶらり途中下車の旅」の滝口順平のような

口調になっていたけど、

あれって、太巻(古田新太)のアドリブ?


「巻かれない。

ダンサー崩れの踊りヤクザに」と言う春子。


「お宅のお嬢ちゃんがなんぼになるか
もう1回よー考えてみますわ」と言う太巻。


予告からすると、春子が歌いそうだけど、

そこへ行きつくまでは、まだ時間がかかりそう。


朝早く、夏には何も告げずに、

東京に帰ってしまった春子。


うに丼作りを再開した夏。


春子が今日、東京へ帰ると、

何となく分かっていた夏は、

うに丼を1つだけ家に持って帰り、

「うに丼作ったぞ。ほれ!」と、

春子の部屋に入るが、

もうそこには春子はおらず、

布団がきちんとたたんであるだけ…。



「せわしねえな。
誰に似たんだか。ハハハハ…なあ?」

と笑うが、少しさみしそうな夏。


春子は夏の口から聞きたかった、

おかえり、ありがとう、すまなかった、

という3つの言葉も聞くことが出来た。


もちろん、夏の体のことはまだ心配だろうが、

それよりも、アキのことが気になってきたかな?


ママに守られ、彼氏に守られ、

アキちゃんは幸せだ、

と言ったユイの何気ないひと言の、

「彼氏」という言葉に、

春子はガツンとやられてたもんね。

契約違反になるかもしれないしー。注意


ねえ、何?彼氏って?
もしかして板前?


そう聞かれたら、

ユイも頷くしかないよね。

春子は水口に電話したが留守電。


春子の性格からして、急いで戻って、

自分で確かめなきゃ気が済まないね。


アキ…、ママに怒られるぞ。。



『潮騒のメモリー~母娘の島』の公開日は、
2011年3月5日に決まったようだけど、
あの、東日本大震災のほんの少し前だね…。





テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.28

スターマン~この星の恋~ 第8話 感想

えーーーーーー!!! 祥子も宇宙人!?


でも、重田と星男のように、

自分が宇宙人だという、

ハッキリとした自覚がないのはなぜ?


重田と星男が目で会話しているのを見た節が、

言葉で話すように注意した時のように、

宇宙宇宙船に例えて、

私なりに祥子の仮説を立てると…。


祥子が船で島を出たときは幼かった。

たぶん、親と一緒に船で島を出て、

途中で船の調子が悪くなって、

この町にやってきた。


そして、本物の祥子が亡くなった時に、

祥子の体に入った。

こんな感じかな??


幼い宇宙人だった祥子は、

人間の体に入って成長するにつれ、

宇宙人としての記憶は薄れたけれど、

いつか宇宙からお迎えが来るような気がして、

その思いが日に日に強くなった。

以上、私が考えた仮説でした。



溝上先生から、

15年くらい前に、往診に行った時、

祥子は医学的には一度死んだのに、

突然、まるで命が新しく宿ったように

目を覚ました、という話を聞き、

自分の中でモヤモヤしていた気持ちが

スッキリした祥子。

モト冬樹って、カツラかぶるとけっこうイケメンな顔立ちだ。



15年前の新聞には…。


富士山麓に巨大発行体 UFO墜落!?UFO


日付けは…。


1998年(平成10年)4月17日(金曜日)


追加の記事には…。


25年前にも同様の巨大発行体が出現!キラキラ



節が、yamazonで買った

宇宙人探知機?も、

祥子が店に近づいたら、

MAXに反応してたっけ。ロボット

ただの痛い女だと思ってたけど、祥子も宇宙人だったとは驚き。



ところで、宅急便の配達の女の人、

佐和子と重田の古女房が入ったお店で、

ウエイトレスもしてなかった?

前にガストの店員とかもしてなかった??

もしかして、あの女も宇宙人???



古女房から、宇宙人の妻としての

助言を求めた佐和子。


古女房の話によると、重田や星男は、

傷ついた生き物を治す能力を持っているが、
その能力を使うと、ダメージを受ける。

人間のように、相手が大きい生き物だと特に、
寿命が縮まるぐらいのダメージを受ける。



重田が古女房の病気を治した時は、

「死んじゃうんじゃないかと思うくらい
ダメージ受けてた」と。


だから止めなきゃだめ、どんなに苦しくても。


そう忠告を受けた佐和子だったが、

片頭痛で寝ている時に、星男は手を当てて、

佐和子の頭痛を治してしまった。

猫の傷も簡単に治してたね。


あせる佐和子。


星男と一緒にいたい、いなくならないで、と、

そのことばかり考えてしまう自分が、

みっともなくて嫌になる佐和子。


でも、明るい佐和子はすぐに前向きになる。


面白いね。この星の恋は。
楽しいもんなんだよね。恋は。


佐和子は幸せだ。

星男と可愛い息子たちがいて。


息子たちが作ってくれた、

治る治る坊主を、

大切に箱にしまう佐和子。

いろんな治る治る坊主があって可愛かった。



重田は、孫が彫刻刀で、

手にケガをした時に治してあげたけど、

「ありがとう、おじい様と、

孫が言ったのが印象的だった。


ところで、古女房の名前は何て言うんだろう?

相関図にも書いてないし。

こんなに登場する予定がなかった?もしかして古女房も…。


しかし、古女房はすごい食欲だったな。

佐和子がおごってくれると聞いて頼んだのは、


溶岩定食 ラーメンラーメン 味噌田楽。

溶岩定食って味付けが辛いとか?メラメラ



重田の星の人たちは、納豆が体に合うらしいけど、

納豆に佐和子がネギを入れたら、

星男の顔色が変わった。ネギは嫌い?


ドラマのラストで、星男が、

「考えてることがあるんだけど」と、

佐和子に言った。


次回の予告を見ると、

星男は幸平たちと一緒に、

林業の仕事をするようだから、

たぶん、そのことかな?




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.27

あまちゃん 128話 感想

潮騒のメモリーの問題のキスシーンは、

ドラマの中盤。


貪るような接吻キスマーク


素潜りの練習中、沖に流されたアキは、

イカ釣り船の漁師トシヤに助けられて、

2人は廃屋になった網小屋で夜を明かす。

トシヤはたまたま通りかかったという設定だが、

なんとアキのことをずっと思い続けていた。チャーンス!

そして、たき火の前で告白。


おらの事が好ぎならこの火飛び越えてこい。メラメラ


トシヤ役を演じたTOSHIYAは、

ZOO STREET BOYSというダンスチームで、

前髪が個性的、

腰に鎖をじゃらじゃらぶら下げた、
腰振りクネクネダンス野郎。

でも、すんごい人気があるらしい。


前髪クネ男


勝地涼の演技、面白かったね。


キスシーンになると、

「おじいちゃん、入歯くさーい」

みたいな顔になるアキ。


このまま本番にいけるのか?


鈴鹿ひろ美と一緒に、

差し入れの寿司と玉子焼きを持って、

種市も現場に来たが、

アキにも鈴鹿ひろ美にも水口にも、

寄ってたかって帰れと言われてしまう。

それはあんまりだべ。


種市が太巻を切るシーン、

ヘタすぎる。ゴシゴシ切ってるし。

まだまだ修行が足りん!


「助けてけろ!かわってけろ!」と、

ユイに電話するアキ。


そんなことでいちいち泣きながら電話してこないでよ。
終わったら優しくしてもらいなよ。


ユイは種市とアキが

つき合っている事を知っていた。

ユイはキッパリしていて、

アキより女優に向いてるかも?


鈴鹿ひろ美もファーストキスは、

潮騒のメモリーのこのシーン。


鈴鹿もアキと同じく、

キスが嫌で嫌で仕方なかったが、

そんな気持ちを吹っ切れたのは、

太巻の言葉があったから。


女優というのは、

好きでもない人を好きになったり、
好きな人を傷つけたり、
接吻したりそれ以上のことをしたりする、

自分に嘘をつき続ける仕事。


好きな人を裏切って評価さる仕事。

それが向かないと思うのなら、

女優をやめたほうがいい、と。


そう言われた鈴鹿ひろ美は、

正直に生きることをやめることにした。

この本(台本)に書いてあるとおりに、

生きることにした。


嘘とか本当とかは関係ない。

見てくれるお客さんが、

本当だと思ってくれたらいい。


そのかわり、嘘は上手につかないバレちゃうからね。


鈴鹿ひろ美は、種市の焼いた卵焼きを、

爪楊枝にさしてアキの口に入れてくれた。

そうしている間に、TOSHIYAも、

キスシーンはダメだと言い始めた。

ファンが怒るから。


台本のト書きに

なんて書いてある?と聞かれて、


貪るような接吻を、

「おどるような接吻」と読むTOSHIYA。


「漢字勉強しろバーカ!」と、

太巻に言われてしまう。

でも私もあせったら、読めないかも。

貪るという感じを「貧」と間違えて、

貧る?(びんる?ひんる?)とか言っちゃいそう。


問題のキスシーンは、

カメラの角度でごまかして撮って終了。


そして、2010年秋。


アキから種市にチュッ。キスマーク

現時点で一番好きな男性と、

無事、ファーストキスができたアキ。

背伸びした足元が可愛かったけど、


けど、けど、


潮騒のメモリーのキスシーンも、

種市とのキスシーンも、両方とも、

アキは実際にはキスしていない。


あれじゃあ、

一昔前のキスシーンだ。


がっかりしたなーもー。






テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.27

サマーヌード 第8話 感想

SUMMER NUDE #8


第8話のサブタイトルは、

「皆、夢に向かって走れ!」かと思ったけど、

プロデュースの村瀬健ツイッターによると、

「好きになってるじゃん、俺」だそうで、

やっぱし、みたいな感じですか?


朝日の専門学校の同級生、

山田ハジメが朝日を訪ねてきた。

渋谷の交差点の看板を

俺たちで埋め尽くそう、

と誓い合った仲間。


ヤーマダは有名カメラマンになったが、

アサーヒーは小さな街の写真館のカメラマン。


母親の病気のこともあって、

この街を出ていくタイミングを逃した朝日。


この街ではダメなんですか?

東京に出ないとダメなんですか?

と思わず突っ込んでしまった私。


で、東京で頑張る光と夏希。


夏希は焼きそばのおかげで職場に溶け込めた。

朝日のおかげだね、良かったねぇ。

朝日と夏希、電話とメールでやり取りが続き、

サブタイトルの「好きになってるじゃん、俺」

てことで、視聴者はもうとっくに気づいてるし…。


ところで、

新しい店の店長・景山(中村駿介)も、

夏希のことが好きなのかな?

どっちでもいいけど。


光の頑張りに影響を受けて、

就職活動にいそしむ波奈江。

こちらは「好きになってるじゃん、私」だな。


しかし、あの面接はどーよ?

会社役員の仕事は?と聞かれて、

社長である父親と、ごはんを食べたり、

カラオケ行ったり、ゴルフしたり?

「はあ?何それ?」

私にも紹介して欲しいわ、そんな仕事。

てことになるよね?


8話では、ドラえもんの道具や登場人物が、

うまく使われてるでしょ?て感じの

ストーリーになってたけど、

なんだかなぁ。

いまいちだったわ、私としては。


どこでもドアって、

ピンク色だったのか。

今までぼんやり見てたから、

今夜初めて気づいた。

少年よ大志を抱け

小さくなってんぞ、朝日、てことで、

スモールライトか。


どこでもドアの写メで

復活できるヤーマダは、

単純で前向きな、いい男だ!


仕事中に朝日からのメールを見る夏希。

「スネ夫発見!」の写メ。

お仕事中はメール見るの禁止。禁止


どうもサマーヌードは、

上っ面をサーと撫でるようなストーリーで、

いまいち真剣に感想が書けなくなってきた私。

真面目にサマーヌードを見てる方には、

本当に申し訳ない。


店長・景山の優しい心遣いで、

青山の閉店パーティに

参加できることになった夏希。

でも、それは景山のおかげというより、

朝日の「どこでもドア」の

写メのおかげなんだよねー。

てことでオチがついた、てことか。


朝日は2013写真コンテスト「想い」に、

応募するみたいだけど、

「想い」というからには、

海をバックに夏希を連写かな??

頑張れ、アサーヒー。

アラーキーに追いつけ、追い抜け。


リッキー、インパクトあったね。

前科一犯 国籍ジャパン!?


リッキーは、

OKAMOTO'Sのボーカルの、

オカモトショウ?

しょーしゅーリッキー!!てか?


あー、テキトーに感想書くのって楽しいな。アハハ。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.26

あまちゃん 127話 感想

『潮騒のメモリー ~母娘の島』撮影開始。
まずはオープニング、日の出のカットから。


「鈴鹿ひろ美役の鈴鹿ひろ美さんです」と紹介され、
続いてアキが紹介されたが、
鈴鹿は無視して喋り続ける。

20分が経ち、太巻が止めに入るが、
鈴鹿は話し続けて、

日の出が上がってましった。


何か意図があって、

鈴鹿ひろ美は喋り続けたんだろうか?

それとも、ただの空気読めない女?


そんなことより私が気になったのは、

126話で映った台本には、
『鈴鹿あき 天野アキ』と書いてあったのに、
127話のテロップでは、

『鈴鹿アキ役 天野アキ』と出てたこと。


どっちが本当?


ひらがなの「あき」のほうが
ピッタリな感じもするけど、
鉄拳のパラパラ漫画でも「アキ」になってたから、
アキが正解かな? そうすると、
126話の台本は間違ってたことになる。


私は昨日、録画したのを2度見して、
一時停止して確認して(そこまでこだわる必要もないけど)

わざわざ「あき」と書き直したので気になるの。
もう一度確認したが、はやり台本は「あき」だった。


潮騒のメモリーのあらすじ。


太平洋に浮かぶ架空の島、鈴鹿島。伝説の海女、ひろ美が数年ぶりに帰ってくる。夫と共に島に残した一人娘のアキは、17歳になっていた。母と娘感動の再会。ひろみの夫、新助はすでに山火事で命を落としていた。更に数々の不幸が2人に襲い掛かる。夫の残した借金、村人の噂話。執拗ないやがらせ。60年に1度の巨大台風。120年に1度の大飢饉。4年に1度の盆踊り。鈴鹿山の大噴火。突然現れるイカ釣り船の漁師トシヤ。そして、母・ひろ美の体をむしばむはやり病。アキは母の病気の治療のため、単身東京へ向かうのだった。


4年に1度の盆踊りがスルッと紛れ込んでいるのが笑える。



映画というのは頭から順番に
撮影するわけではない。

2日目だというのにいきなり
クライマックスの撮影。


母ちゃん!
アキ…
母ちゃん。
来てくれたか。
でもすぐ行がねば。
あの男と一緒に行ぐのか?
おらひとりで生きてく。
母ちゃんのように強え女になる。
そうか…。
お母ちゃん、親孝行できなくてごめんなさい。


太巻はOKを出すが、
鈴鹿ひろ美はダメ出しする。
1次審査の時のほうが良かったと、

アキに言う鈴鹿ひろ美。


あの時は、夏ばっぱの容態が悪くて

心配していたので、

セリフがうまく言えたが、

夏ばっぱが元気になった今は、

気持をこめて言うことができないアキ。


結局この日はうまくいかず。


撮影が終わると、無頼鮨で反省会。
反省会はつらいけど、

種市と会えるから、けっこう楽しくて、

映画の撮影の時より表情もキラキラするアキ。


「分かった。一緒に暮らしましょう。
私生活でも母子になりましょう」と鈴鹿ひろ美。

そして、親子合宿がスタートした。

鈴鹿ひろ美の家で暮らすと思っていたアキだが、

正宗のマンションに押しかけてきた鈴鹿。


朝5時に起床。
起きたら1時間ウォーキングして、
熱いお風呂に入って、

ジューサーで作ったジュースを飲むと言う鈴鹿。


「びっくりするくらい声が出ますから」と、

鈴鹿スペシャル(ジュース)を渡されたアキ。


ジュースを飲んで、「うわ~~!」。


アキは「だまされた」と言ってたけど、

美味しくて体にいいジュースだと思って飲んだのに、

マズくて「うわ~!」と声が出るほどの味だったから、

「だまされた」と言ったのかな?


映画の撮影は順調、とはいかず、

再び、オープニングの撮影。


船に乗った鈴鹿が、

アキの前に近づいてくる船


鈴鹿ひろ美がいるだけで

目の前が映画になる、と見とれるアキ。


カメラが回っているのに、

アキは「かっけえ」と言ってしまう。


「おかえり母ちゃん」でしょ?
「あ~!太陽出ちゃったよ~」と太巻。

まだワンカットも撮れていない。

こんなんで大丈夫かな?


さて、夏ばっぱ元気になって、

「何でもいいから仕事けろー」
と叫ぶほど気力も回復。


春子がスナック梨明日を開けている間、

夏は海女クラブの皆を家に呼び、

楽しくワイワイ。


「これ、かつ枝!いろりで小便たれるな!」と花巻。


小便を垂れたのは猫のかつ枝。ネコ

でも、ギョッとする人間のかつ枝。


春子がいてくれると嬉しいが、
いつかまた東京へ帰るかと思うと、
頼るに頼れない気持の夏。


春子は東京へ帰ろうにも、
アキと鈴鹿ひろ美が合宿中で、

べったりくっ付いているので帰れない。


夏と春子、春子とアキ、

母と子が、いい距離感でつき合うのは、

大人になると難しいね。





テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.26

尾野真千子 森山未來 夫婦善哉 第1話 感想

NHK土曜ドラマ 夫婦善哉 感想


「僕と共鳴せえへんか?」


化粧品問屋の坊ボン・柳吉(森山未來)が、

芸妓の蝶子(尾野真千子)へ言った、

シャレた口説き文句が、僕と共鳴せえへんか。


でも、実際に言われたらどうだろう?

その時の雰囲気によっては、

ドキッとするかもしれないけど、

笑ってしまうかもしれないし、

ドン引きするかもしれない。


織田作之助(1913~1947)の生誕百年を記念して、

代表作の『夫婦善哉』を、

6年前に発見された続編も含めて、

新しい解釈でドラマ化された土曜ドラマ・連続4話。


時代背景は、大正から昭和。

大阪が一番華やかだった時代のお話。


一銭天麩羅屋の娘・蝶子(尾野真千子)は、

子供時代は貧乏な暮らしをしていたが、

憧れの芸妓を目指しておちょぼ(見習い)から始め、

北新地の売れっ子芸妓になった。お酒


芸妓遊びは粋なもの。

色問答をするお客と蝶子。


赤い赤いが赤いなりけり。


赤なら赤い色を三つ重ねて、

五七五でまとめる言葉遊び。


「金時が 鯛ぶら下げて 火事見舞い」


蝶子が即興で考えた色問答は、


「人参の 天ぷら売れず 血の海が」


どこが赤いのか?蝶子の説明は、

お父ちゃんの作った人参の天ぷらが

売れなくて赤字になり、
お母ちゃんが怒ってどつき回して、

そこら中血の海で真っ赤っか。


それを聞いた柳吉は大笑い。

そんなに笑うくらいおもろいか?


蝶子に賞品やと言って、

美顔水(化粧水?)を渡す柳吉。


美食家の柳吉(森山未來)は、

蝶子(尾野真千子)と、うまいもんを食べ歩く。

店の集金の金を使い込んで。



初めに蝶子が柳吉におごってもらったのは、

生卵がのったライスカレー。

それをグチャグチャに混ぜて食べる。

あの時代は、

それがハイカラだったのかもしれないが、

あんまり綺麗な食べ方とは言えない。


柳吉は自分に娘がいることを蝶子に話し、

ライスカレーを娘にも食べさせたいけど、

妻が駄目だと言う、と話す。



蝶子は柳吉が結婚していると知りながら、

誘われるままに、うまいもんを食べ歩く。


おいしい物をおごってもらうだけなら、

私もおごってほしい~、と思ったけど、

世の中、そう甘くない。


店の集金を使い込んでいたこと、

蝶子と遊び歩いていたことが家族にバレて、

柳吉の妻は実家に帰らせてもらいます、と言う。


しかし、柳吉の娘である文子は置いていけ、

と大旦那・半兵衛は言う。

柳吉は勘当。

柳吉の妹・藤子が文子の親代わりとなる。


勘当された柳吉は蝶子を呼び出し、

善哉を食べながら、

駆け落ちせえへんか?と誘う。


蝶子も善哉を頼むと、お盆には、

2つのお椀の善哉がのっている。

なんで2つのっていると思う?と、

柳吉に聞かれた蝶子は、

1人より夫婦(めおと)のほうが、

ええいうことでしょ?と言ってほほ笑む。


もはや坊ボンでもなく、

甲斐性もない柳吉と駆け落ちした蝶子。


しっかりした蝶子のような女に限って、

こういう男に惹かれてしまうのかもしれん。

尾野真千子は蝶子の役にピッタリだと思った。


柳吉を演じている森山未來は、

ぼ~っとした、一昔前の坊ボンの雰囲気を、

うまく出していたように思った。


駆け落ちして熱海の旅館に泊まったが、

なんという運の悪さ、そこで2人は、

関東大震災に遭ってしまう。


フラフラになりながら、

一銭天麩羅屋の実家に戻る蝶子と、

帰る家のない柳吉。


芸妓をやめた蝶子は、ヤトナを始める。

ヤトナは今で言うところの派遣コンパニオン。

売れっ子の芸妓だった蝶子にとっては、

客層も違い、収入にも大きな差があったが、

贅沢は言ってられない。


一方の柳吉は暇を持て余し、

蝶子にもらうわずかな小遣い銭で、

飲み屋に行ったり、家でブラブラしたり。


蝶子は必至で働いてお金を貯めた。

いずれは2人で店でもやろう、と考えて。


貯まったお金の通帳を柳吉に見せた蝶子。

あかん。見せたらあかん、と思わずつぶやいた私。


案の定、柳吉はその金をパーッと使って、

飲んで遊んでしまった。


怒り狂って、柳吉をどつき回す蝶子。パンチ!


2人は、売れない噺家・草楽(草刈正雄)の家の

2階を間借りして暮らしていたが、

1階に逃げた柳吉を追って激しく怒る蝶子。


こういう場面を演じさせたら、

尾野真千子はうまいね。


そんな柳吉も、

娘・文子のことは気になる様子。

でも、会いたくても、会わせてもらえない。


貯金を使い込まれて怒っていた蝶子だが、

そんな柳吉のことを可哀想に思い、

いつか2人で商売をして成功して、

娘の文子を引き取ろうと言う。


明るくて気のいい蝶子。


こんな男に惚れなければ、

もっといい暮らしができたのに。

この先も苦労するのが目に見えている。


柳吉みたいな男って、いるよね。

宵越しの金は持たない(持てない?)男。

パーッとお金を使って、

皆がちやほやしてくれると嬉しくなって、

後先のことが考えられない男。


そんなアホな男でも、どこかにくめない。

だから、好きになってしまう女がいる。


お金を持っていても、好きになれない男と、

甲斐性がなくてアホでも、

なぜか惹かれてしまう男。

どちらと暮らすのが幸せだと思う?


んー、私はどっちもムリ。


草刈正雄が都々逸(どどいつ)を唄うとは意外でした。



夫婦善哉2話感想は→こちら


テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.25

アウトデラックス 8月22日 園子温

園子温(そのしおん)は、

有名な映画監督だそうで。


1961年12月18日生まれ(51歳)


アウトデラックスに出演したのは、

9月28日公開の映画「地獄でなぜ悪い」

番宣だと思うけど、

本当に変わった方だった。


私はよく知らなかったので調べたら、

ただの変人ではなくて、

17歳の時にはすでに

詩人として天才的な才能があったみたい。


「現代詩手帖」、「ユリイカ」などに投稿して、

「ジーパンを履いた朔太郎」と、

17歳で詩人として評価されていた。


萩原朔太郎(1886~1942)日本の詩人。
大正時代に近代詩の新しい地平を拓き、

「日本近代詩の父」と称される。


アウトデラックスでは、変人で面白く、

穏やかな雰囲気だったが、

演技指導がとても厳しいことで

有名な監督らしい。


ドラマ・ウーマンでも人気の満島ひかりは、

園子温 監督の映画『愛のむきだし』に出演して、

すごいしごきを受けたようだ。


そんな怖い監督とは知らないで、

私はアウトデラックスを見ていたが、

園子温によるオーディションを受けた

アウト軍団は、監督の怖さは知ってたのかな?



まずは、プロの演技を見せてもらいましょ、

ということで、大鶴義丹が呼ばれた。


柿沼しのぶ×大鶴義丹

【愛人から別れを告げられる男】

後ろから柿沼に激しく抱きつく大鶴。

演技というより、ただの変態、異常者。

どうして普通に演技しなかったんだろう?

アウトデラックスではなぜか、

いつもピントがズレてる大鶴。


続いては、成田童夢と田口学。


成田童夢の雰囲気がサラリーマンふうに、

さっぱりした感じになってビックリ。

前にラストシンデレラに田口と山下が出演した時、

キャラが強すぎると言われて、

出られなかった痛い経験がある童夢は、

自分なりに考えて、髪の毛をバッサリ。


あの感じなら、いろんな役柄ができそうだ。


成田童夢×田口学


【同性カップルの別れ話】


田口)ごめん!俺が悪かった。
お願いだから別れないで。


なぜか体がゆらゆら揺れてる田口学。


童夢)別れる別れないの問題じゃないでしょ。
田口)しかし…


マツコ)しかしって言うか。


童夢)俺も他に好きな人ができたんだ。
お前とはやってけない。
田口)わかった。
矢部)終わってまうやん。


すると、園子温監督から童夢に、

「今日マネージャーさん来てらっしゃいます?」


8月20日からクランクインする映画に、

童夢が出られるかもしれない!?と思える

嬉しいお言葉が監督から。


で、田口は?

園子温)これはまだちょっと難しいですよ。


再チャレンジ田口学。


田口の相手役は本物のゲイ瀬戸一樹。


瀬戸一樹×田口学


【同性カップルの別れ話】


田口)何で別れたくなったんだよ?
瀬戸)お前、めんどくさいんだよ。

お前いつも自分のことばっかじゃん。


瀬戸のセリフ、自然でうまい!その通り!


瀬戸)お前のこともう飽きたんだよ。
田口)お願いだから、飽きないでくれ。

矢部)あの(田口の)顔見て。入ってるよ。


瀬戸)悪いけどもう俺行くわ。
田口)お願いだから行かないでくれ。
何とか戻ってきてくれよ。
瀬戸)それが嫌いなんだよ。
田口)じゃあどうしたらいいんだよ。
瀬戸)お前が俺をもう1回振り向かせてみろよ。

田口)お前のことが好きだ!


そう言って瀬戸に抱き着く田口。

何それ?つまんない、というパターン。


園子温)いいお題もらったにもかかわらず、
そこで面白いことができなかった
ちょっときついですね。

瀬戸は良かった、と坂上。
素晴らしいです。と園子温監督。


でも、考えてみると、即興で演じたら、

田口の演技程度が普通なんだと思う。

台本があるわけでもなく、

いきなり監督の前で演じるんだから。

瀬戸がうますぎ!!田口は一般人なみ。


再々チャレンジする田口学。


犯人を追いつめる刑事役。

手をピストルの形にしている田口。


田口)犯人、山下!撃つぞ!
山下)えー、ぼくやってないです。

と、片手をあげる山下。


園子温)素晴らしい。この人いいね!


山下恵司、ホントに良かった!

セリフも自然で、

もしも刑事に犯人に間違われたら、

山下ならきっとこんな感じだろう、と思えた。


田口にいきなり名前を言われて、

すぐにセリフが出てくるなんて、

山下恵司、なかなかやるね!



テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.24

あまちゃん 126話 感想

いつか一緒にお芝居しましょうね。


初めて鈴鹿ひろ美に出会った日、

鈴鹿にかけてもらった言葉が、

実現したアキ。


鈴鹿ひろ美とダブル主演。


アキを強く抱きしめて泣く水口。

水口はいつからアキのことを、

「アキちゃん」と呼んでたっけ?


泣いているのか?とアキに聞かれて、


うるさい、もっと泣くぞ。


アキの周囲の男たちは、

泣き虫になるようだ。


リアスでバイト中のユイに電話で報告するアキ。

お客は勉さんだけだったが、

「おおそうかい!」と言った勉さんの目にも涙が。


アキは腕につけたミサンガが、

2本になっていたことをユイに報告したけど、

テレビや映画に出る時、

ミサンガはどうしているんだろう?


久しぶりに勉さんと電話で話す水口。


でかしたぞ水口、よくやった!
一生懸命磨いたかいがありました。
原石やっと輝きました。

そう言って泣く2人。


2週間の入院を経て夏ばっぱが退院。

町中の人が夏の退院に付き添う。

ありがたいような、迷惑なような。


アキが家に電話すると、

家の中はお祭りのようなにぎやかさ。


ヒロシからも「おめでとう」と言われたアキ。

ヒロシが一番伝えたかったのは、

「今も好きだから」という ひと言だったが、

周囲がうるさすぎて、

アキには伝わらなかった。

そのほうが良かったのかもしれないけれど…。


春子は退院して自宅療養になった夏を、

かいがいしく世話していた。


潮騒のメモリーの台本を読み、

「なかなか悪くない本だぞ」と春子に言う夏。

夏にとっては、アキの活躍が何よりもの薬だろう。


海女の口開けを知らせる有線放送を聞いて、

「本気獲りか。あ~!潜りてえな」とつぶやく夏。


海女の口開けとは、海女に出てもいい日。

漁協の許可が出ないと、海女に出られない。


60年近く海女をやってきて、

本気獲りに行かなかったのは

初めてだと言う夏。

でも、おととしアキが潜った時に

夏は潜らなかったことを、

春子に指摘されて苦笑い。


夏にとっては、

アキが本気獲りで潜るということは、

自分が潜るのと同じくらいの

意味があったんだろう。


来年は潜ってるよ絶対。

どうだか。


そんな他愛もない話をしながら、

「麦茶でも飲むか」と春子が言うと、


おう、ありがとう。

あれ?何か言った?


あまりにもスルッと夏が

「ありがとう」と言ったので、

春子は聞き間違えかと思ったようだ。

私も何気に聞いていたので、「え?」と思った。


「はいどうぞ」と、夏に麦茶を渡す春子。


ありがと!


夏の口からハッキリと感謝の言葉を聞く春子。

ほんの何気ないやり取りから、

「ありがとう」という言葉が聞けて、

春子は驚くと同時に嬉しかったろうね。


いつまで居てほしい?
ふん!居たいだけ居たらいい。
じゃあそうする。
おう~。


夏の入院は大変だったけど、

こうして春子といい親子関係が築けて、

つらいことだけでなくて良かった。


さて、年に1度の本気獲り。

今年はユイも参加。


アキは本気獲りで

ウニを1つしか獲れなかったが、

ユイは4つも獲ることができた。すごい!


その貴重なウニを、ユイのファンに、


THE オークションクラッカー


3万円からスタートして、

4万円でヒビキが落札!?


そのころアキは、

映画のロケ中、他の仕事が入れられないため、
幼児番組「見つけてこわそう」を、

怒涛の20本撮り。


それと並行して連日映画のリハーサルが始まり、

鈴鹿ひろ美から役名「あき」で呼ばれるように。


港から家まで4キロの道のりを、

走ってきた後の演技を指導する太巻。


足がこう産まれたての鹿みたいな感じ。


同じように真似するアキ。

ワザとらしいけど面白かったね。

太巻の足の震わせ方か特に。


鈴鹿ひろ美の集中力は半端なく、

ついていくだけで精いっぱいなのに、

リハーサル意外にも、


ボイストレーニング、

発声練習、

素潜りの特訓、

和服の所作、

日舞、

習字、ペン字、

生け花、

料理

その上、膨大な資料を読まされ…。

本当に全部、演技に必要なの?


とうとう迎えたクランクインの日。

アキは鈴鹿ひろ美に言われる。


今まで勉強したこと1回全部忘れよう。
リセットして、ゼロから始めてみよう。
それが芝居、それが映画です。


そうか、それが芝居なんだ。

何となく分かるような、

分からないような…。


最後に次週の予告がチラッと映ったけど、

アキがキスシーン!?誰と?


春子が潮騒のメモリーの主題歌を歌うの?

前作と同じ歌を?それとも、新しい主題歌を?

春子の名前もエンドロールに出るのかな?

アキに「ありがとう」と春子が言ってたけど…。


いよいよ盛り上がってきたねー、あまちゃん。

アキの残り2本のミサンガが切れる日も近そうだ。


テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.23

あまちゃん 125話 感想

油断も隙もない一般男性、種市。

君に胸キュン♪


でも、いざとなると、

笑っちゃってキスができない。キスマーク


後輩右矢印恋人女の子男の子


関係が変化するタイミングって難しい。



アキのお腹がグーッと鳴り、

フライパンいっぱいの玉子焼きを、

2人で仲良く作っていたところへ、

水口と正宗が到着。


種市は、寿司屋の本格的な玉子焼きは、

焼くのに45分かかると言っていた。

てことは、

水口がアキのマンションに駆けつけるまで、

45分以上かかったことになる。

無頼鮨からアキの自宅までけっこう遠いね。


種市は、アキのお腹がグーッとなって、

マジ救われた。

もし、服を着てない状態だったらあせる

大変なことになったかもしれないけど、

玉子焼き作ってたおかげで、

水口も冷静だった。



アキにとっては種市がアイドル、という例えで、

説教をする水口。


要するにアイドルが1人の男と恋愛すると
100万人の男が失恋するんだ。

それがアイドルなんだ。


しかし、一般男性、種市は、


俺がひとりで100万人分幸せにする。
100万倍の男になる!


水口にバカか、と言われる種市。


確かにバカかもしれないけど、

今時の若い男で、こんなこと言えるのは、

種市ぐらいなもんだ。

男気あるな、種市は!

好きだよ私は、こういうバカな男。



そんな話を聞きながら、

ぜんぜん違うことを考えていた正宗。


正宗にとっては春子がアイドルだった。

春子が夢を諦めて、北三陸に帰ろうとした時、

励まして東京に引き留めたのは正宗だった。



お父さん、かっこいいなーって思いました。



そういって、泣いている種市。
恋愛すると、涙もろくなるのかな?


正宗が春子を励ましたように、

種市もアキが夢を諦めようとしていた時、
今逃げちゃだめだ、
ここがふんばりどころだ、と、

励ましてくれたとアキは言う。


でも、親が留守のアキの家に、

上り込んでいる自分は、言ってることと、

やってることが違うと言う種市。


言ってることも、やってることも、
どっちも本当なんだよ。

それが男なんだよ。


と言う正宗。


世の中の多くの男性が、

テレビの前で頷いたことだろう。


だからと言って、

種市との恋愛を許すわけにはいかない。

会うのは無頼鮨だけにすること、

メールは大目に見る、という、

水口にしては寛大なお言葉で一件落着。


春子には最終審査のセリフ合わせをしていた、と、

ごまかしたようだけど、春子は疑ってるだろうね。


そして、最終審査。


小野寺とアキが交代で、ひとつのセリフを、

鈴鹿ひろ美と深めてゆく。

ドラマの中で、セリフを練習しているふうに演技するのは、

上手過ぎてもいけないし、加減が難しいだろうな。



太巻は、事務所としては、

小野寺を押したいが、

天野を吹き替えにしたら、

また後悔することになる。



結論が出ないまま、太巻が見たのは、
アキが初めて海女として

ウニを取った日の動画。


これ見てたらもう、何か切なくなっちゃって。


太巻は動画のアキの姿に、

春子の姿を重ねたに違いない。


ついにアキは願いが叶い、

鈴鹿ひろ美と共演できる日がやってきた。

太巻もいつになく笑顔。

いい笑顔…と言いたいところだけど。

な~んか不思議な笑顔だったわ。



夏ばっぱの容態も安定してきたようで、

春子はリンゴをむいて手渡したが、

夏ばっぱは、いつものように「おっ」。



夏ばっぱに「ありがとう」と言わせたい春子。

まだしばらくは、東京には帰れないようだ。


裸のあまちゃんにならなくて良かったけど、

もしも、もしも…と想像の翼を広げても、

いまいちラブシーンが思い描けない。

ま、想像できたとしてもキスシーンまで。




テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.23

ナカイの窓 清水アキラの月収

ナカイの窓 2013.8.21 ものまね芸人スペシャル2


何事も極めるとすごいね。

清水アキラのピーク時の月収に驚いた。


先日のあまちゃんには、

息子の清水良太郎が、

若き日の橋幸夫の役で出演したけど、

父・アキラも、橋幸夫のメキシカンロックで、

浮き輪つけたりして、ものまねしてたよね?

親子で橋幸夫さまさまって感じだ。カラオケ


しかし、父親の活躍を見ていたら、

素質があれば、息子もものまね芸人になるよ。

ならなきゃおかしい!

良太郎は、ものまね芸人でもあり、俳優でもある。


清水アキラのピーク時の月収が4000万円。

本人が言ったんだから、間違いない。

年収にして、4000万×12=4億8000万円。

半分が税金で持っていかれたとしても、

2億は収入があったということか。


しかし、浮き沈みが激しい芸能界。


清水アキラは年収が1億を切ったところで、

あせったと言っていた。


収入が高くなれば、それなりの生活になり、

維持費も高額になる。


1年くらいか、もっと前だったかのテレビで、

清水アキラの3億円の豪邸には、

リンカーンやジャガー車が駐車してある、と、

聞いたような記憶がある。


外車の維持費だけでも高い。

豪邸も建てる時はいいけど、

維持していくのは大変。

固定資産税もかかるしねえ。


だけど、あそこまで名前が売れたら、

体さえ壊さなければ、

息子と一緒に頑張れば、

豪邸での生活も続けられるさ。


年収1億円を切りそうになった清水アキラは、

旅館のショーの1年契約をしたと言っていた。

どれくらいの回数、ショーをこなしたか?


1年365日の内の、300日


そのショーの合間を縫って、

ディナーショーをこなして、

その年は年収が1億円を超したそうだ。


丸1日休みの日が皆無、

と言っても過言じゃない。


しかも、テレビに出演するとなれば、

その合間を縫って、新ネタも考えないと。

1年365日、ものまね漬けだ。


これからもその生活が続く…と思うと、

他人事ながら、少しばかりゾッとする。

清水アキラは偉いよ。


初めは、あのねのね事務所に

所属していた清水アキラ。

清水エージェンシーという会社を設立して、

息子も今はその会社に所属している。


芸能界も世襲制になってきたのかな?

どこの世界も、コネと実力があれば、

怖いものなし!?

あとは、運だね。


清水アキラの息子は3人いて、

良太郎は三男。

長男はパイロットだとか。

え!パイロット!ロケット

すごいなぁ。


父親がものまね芸人って、

どんな感じだろう?

学校でいろいろと言われたりしたろうね。

でも、息子も立派に育ち、

自分も成功して、見事なもんだ。




テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.22

あまちゃん 124話 感想

うわ~~!


映画のオーディション、

最終選考にまで残ったというのに、

何やってんだ、アキは!


種市先輩も、下着の替えまで持ってきて、

いきなりシャワー借りるなんて!

下着は仕事で汗かいた時のために、

いつも用意してるのかもしれないけど…。



45分もかけて玉子焼きを作れば、

汗をかくのは分かるけど、

パパもママも水口もいないアキの家で、

いきなりシャワー借りるとは大胆。


でも、将来は北三陸へ戻って、

小さな自分の店を持つことが

夢なんですよね、先輩?


三陸の新鮮な魚と、

内陸の米と、美味しい地酒のある店。お酒

店の名前は、ダイバーずし!?

ダイバー鮨?ダイバー寿司?どっちでもいいけど。


てことは、東京で仕事をするアキとは、

別居生活になるか、もしくは、

アキが仕事を辞めて結婚するか?


どちらにしても、アキの仕事にとっては、

マイナスになると思うけど、

そういうこと、考えてますか、先輩?


春子や水口でなくても、

種市に突っ込みたくなる124話。


事務所の留守電を聞いた春子が、

水口に様子を見てくるように頼んだから、

るぱ~んさんせ~のように、

125話では水口が駆けつけてくるよ、

どうする?どうなる?種市先輩!

いっぱ~んだんせ~種市、危うし!


アキもシャワー浴びたけど、

髪の毛は濡れてるように見えなかった。

体だけ急いで洗ったんですか?だとしたら、大胆。。。


ところで、


春子は生霊を飛ばす技を持ってるのかな?

オーデションの二次審査では太巻の所へ。

アキと種市が部屋で2人っきりになれば、

アキの所へオバケ


しかも、若い時の姿で飛んでくる春子の生霊!?

若き日の春子を演じた有村架純の人気が出たから、

彼女が出るシーンを作ったということかな?


太巻は完全に春子の生霊?にやられたね。

アキと春子の名前を言い間違えたまま、

喋り続けた太巻。

鈴鹿ひろ美に「ふん、ふん」と鼻で笑われた。

この調子でいくと、最終選考も

鈴鹿の思い通りになりそう。


春子は夏ばっぱのことを、

急に愛しく思い始めている。


夏が手術したことで、

死というものを突き付けられて、

母の人生を冷静に考えられるようになった?


来る者は拒まず、去る者は追わず、

1人で頑張ってきた夏のことを、

大切にしてあげたいと思う春子。


でも、あの春子が、

急に優しくなるなんて。

どうしちゃったの?と思ったり。

世間で噂されてるように、

春子の身に何か起こる前兆か??


鉄拳のパラパラ漫画の、

玉子を流し込むところ、

リアルに描けててすごいと思いながら見てました。



テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.21

スターマン~この星の恋~ 第7話 感想

ようこそ地球へ。

しかも…私のところへ、ようこそ。UFO


たとえ星男が宇宙人でも、

佐和子にとっては愛しい人。音譜



重田と目で会話する星男。目

ペチャクチャペチャクチャペチャクチャペチャクチャ。

な~んか気持ち悪い。



重田が地球に来たのは、

祥子が思ったとおり40年前。

地球に来てから年を取った重田。

宇宙人も老ける、宇宙人もイラッとする。



もし、見ているドラマで、好きになった男が、

実は俺は宇宙から来たんだと言ったら、

消すね、もう見ない、と言う佐和子。


でも、あり得ないことが起こってしまった。

星男は宇宙から来て、

達也の体に入った。ナゾの人



星男は帰るのか?

宇宙からお迎えは来るのか?

そんなこと、星男自身も分からない。


この星に来たのはアクシデント。

こちらから宇宙へは連絡も取れない。

モールス信号ではダメか…。



しかし、いきなり地球に来ても、

日本語が理解できちゃうんだね、

超能力ってやつ?


地球人から見れば、星男も重田も宇宙人。

でも、逆から見れば、地球人も宇宙人。



宇宙人と分かっても、

星男にキスをおねだりする佐和子。キスマーク

星男と佐和子のキスシーンがやたら多くない?



地元に彼女とか奥さんとかいたりしない?

と、佐和子は星男に聞いたけど、「いない」。


今回のスターマンは、

朝の連ドラ「あまちゃん」を意識している?

宇宙人の声はじぇではなく、

シェッだったけど。

だって、地元という言葉を使うなんてさ。



重田は、星男を見て、

お迎えが来たと思ったようだ。

「帰らなければならないとしたら、

皆一緒にと思っていた」と言う重田。


「あんなびきぼきしたところは嫌だ」

と言う重田の女房。

知ってるの?重田の地元



そして、重田の家に、

なぜか祥子が入り込んでいる。

押しかけ女房ではなく、押しかけ住み込みか?


どうやら祥子は、宇宙人ではなく、

重田(宇宙人)が自分を迎えに来てくれたと

思い込んでいる、ただの痛い女のようだ。


祥子のせいで、女房に、

エロエロエロ星人呼ばわりされる重田。



しばらくは平穏な日々が続くのかと思いきや、

空からすごい光が!★★★★★


「嫌だ!私は帰りたくない!嫌だ!」と、

女房に抱き着く重田。


「重田、あれ来てる、重田!」と叫ぶ祥子。


その頃、なぜか節も、

巨大な光に向かって、

「須田節、ここよー!」と叫んでいた。

ついに節まで…。


星男も空からの巨大な光を見て、

お迎えが来たと思っていた。


しかし、それはお迎えではなかった。


富士山の上空から突如現れた光は、

隕石だった。


隕石が落下した地点には、

直径5mのクレーターが。



隕石かお迎えかの判別もできないのか、と

重田を責める祥子に対して、

女房は、やけに重田に優しい。


重田のごはんだけ、マーベラス


一方、佐和子は怒っていた。

星男が宇宙からのお迎えが来たと思った時、

一瞬、迷ったことを。



重田と祥子が一緒に暮らしているのを知って、

同棲していると思い込む安藤君。

お疲れさま~。



佐和子の職場では、変な雰囲気が漂う。

主任は皆が何か隠していることを察知して、

イラッとしている。


笑ってごまかそうと目くばせする重田。

笑う佐和子。

笑う祥子。

祥子に笑いかけられて、安藤も笑う。

はははははは。

地球人もけっこう目で話せるようだ。


さて、河原へ遊びに来た佐和子の家族。

風で帽子を飛ばされて、

若い女の子が困ってるのを見た星男は、

スーパージャンプで、帽子をキャッチ。


マトリックス!?

ピーターパン!?

北京オリンピック!?


「かっけ~!」と言う女の子たち。

これもあまちゃん意識したセリフだねぇ。


その女の子たちに、

まさか夫婦じゃないよね、

年が離れすぎてる、と言われ、

怒る佐和子。


河原で遊び、カレーを作り、皆で食べて…。

星男は(宇宙人は?)プチトマトが苦手なようだ。


そして、テントで寝て…三日月


あれっ?星男がテントの中にいない。

どこ?


外に出た佐和子が見たのは、

星空を眺めて涙を流す星男だった。


声をかけられない佐和子。


星男は佐和子には、

星に帰りたくない、

佐和子と一緒にいたいと言ったけど、

やっぱり地元が恋しいようだ。


スターマンもあまちゃん化してきた第7話。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.20

あまちゃん 122話 感想

夏ばっぱの手術は、


成功でがす。


驚異的な体力で手術を乗り切った夏。

まずは一安心。


アキは久しぶりにGMTのメンバーと、

無頼鮨で会って、話に花が咲く。


あの窮屈な合宿所を出て、

マンションに住むようになったGMTのメンバー。

部屋からは、工事中のスカイツリーが見えて、

オートロックで、


システムキッチンに食洗機のくさついとうとよ!


くさ!?


「くさ」で検索してみたら、

博多弁では「くさ」をよく使うみたい。

う~ん、よく分かんないけど、

「食洗機がね、ついてるんだよ」てことかな?


喜屋武ちゃんは「国際通りぶらり旅」という、

ピンの仕事をしてきたと言う。

4畳半、風呂なし、2段ベットの生活から、

いい生活ができるようになったGMTのメンバー。

睡眠時間は4~5時間。


で、アキは?


睡眠時間、9時間

寝すぎだ。


彼氏できた?と聞かれ、

好きです先輩、覚えてますか?と歌われて、

アキもあせるが、

種市はワサビをする手にあせりが!


それより驚いたのは水口。


彼氏とかいませんから。

やばいでしょ。彼氏がいて9時間寝てたら。

CMの契約があるし。
向こう1年は受験が恋人ですから。


マネージャーとして、そう言ったのは分かる。


でも、タレントのアキではなくて、

ひとりの女性として、

水口はアキのことが好きなの?ラブラブ

ウッソー!


確かに、北三陸にアキが帰ったときは、

しつこく留守電を入れて、

わざわざアキの家まで行ってたね。


でも、アキの見た目が幼いから、

私には、どうしても、

水口とアキが結びつかない。

ユイと水口なら「ああそうなんだ」と思えるけど。


種市に土下座して、

「アキから手をひいてくれ」と言う水口。

ドラマでよく土下座のシーンが出てくるけど、

日本人は土下座が好きなの?私は嫌い。土下座なんて。


もしも、アキの恋愛がスクープされたら、


清純アイドル天野アキ交際発覚。
お相手は1歳年上の一般男性。

予備校のCM打ち切られり、違約金を払わされ、
映画の話も立ち消え。


マネージャーとしては、

そこを心配するのは分かる。

問題はこのあと。


あ~あ大損害だぜ、一般男性。
何してくれてんだよ。大事な時期によ。

いっぱ~んだんせ~い
るぱ~んさんせ~い。


水口が壊れた。

あの冷静な男が。


種市も、ヒロシも、水口も、

アキのことが好きなんて、

いい男、独り占め。


水口の言葉に火がついたのか、メラメラ

種市もいつになく、

ぐいぐいとアキに迫ってくる。


その様子を怖い目で見ている大将・梅頭。


タクシー来ましたけどッ。


水口にも驚いたけど、

もっと驚いたのは、

太巻と鈴鹿ひろ美が、


今も2人で一緒に住んでるはず!?

じぇじぇじぇー!


無頼鮨の大将は何でも知っている。


ところで、

アキはオーディションの一次を通過して、

二次に残った。


そんなことは、どうでもいい気分になった122話。



テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.20

サマーヌード 第7話 感想

SUMMER NUDE #7


定食屋のおかみ・優希子の役で

大久保佳代子が出演したけど、

山Pとのシーンがほとんど(全部?)で、

ドキドキしたろうね。ドキドキ


SUMMER NUDEのプロデューサー自ら、

大久保に出演を依頼したそうで、

波に乗ってるね、大久保佳代子。


撮影後のインタビューで、山Pが、

「こういう笑顔で接してくれるおかみさんのところに

ぜひ食べに行きたいなと思いました」と話すと、

大久保も「すてきな笑顔出てる、と思いました」と答えたそうで…。



ところで、


朝日がスタジオで人を撮影する時、

毎回思うことなんだけど、

写真館のカメラマンにしては、

朝日は、物静か過ぎると思わない?


街の写真屋さんは、

もうちょっと場を盛り上げるようなこと言うよね?

あ、でも、朝日みたいなカメラマンなら、

物静かでも私はOKだけど。ヘヘッ。


お見合い写真を2種類撮った朝日は、

どちらかお好きなほうを、と優希子に言ったけど、

割烹着姿で働く写真だけでは、

いくらなんでも変だと思うから、

2枚セットにしたほうが…。

余計なお世話だけど。


大久保佳代子はさておき、

みさき潮騒ビールの看板が新しくなり、

皆の恋も新たに動き始めた。


東京へ戻った夏希は、

新しい職場(レストラン)のやり方に、

なかなか馴染めず苦労していたが、

朝日と夏希が遠く離れたことで、

2人の関係がいい感じになってきた。


お互いに、ちょっとしたことで、

電話をかけあう朝日と夏希。携帯


朝日に褒められた焼きそばを、

まかないの当番で作った夏希。

新しい職場の皆も、美味しい!と絶賛。


前に夏希が朝日に出前した焼きそばは、

ぜんぜん美味しそうに映ってなかったけど、

今回のまかないの焼きそばは、

前回よりは美味しそうに見えた。


でも、すっごく美味しそうには見えなかった。

料理長が焼きそばを食べようとした時には、

焼きそばの長さが切れて短かったし…。


肉は見えたけど、野菜は見えなかった。

焼きそばに野菜をいっぱい入れると、

水分が出て、ベチョッとした焼きそばになるから、

夏希が作る焼きそばは、

野菜ごく少量の焼きそばなんだろう。

…と勝手に思い込む私。


光は何の仕事をするのかと思ったら、

ADだったのか。

きつそう。


いつか監督になって、

映画を撮りたいと思っている光のために、

送別会で皆が用意したプレゼントは、

光専用の監督椅子。


椅子の背もたれの部分には、

DIRECTOR HIKARU の文字が。椅子


男泣きする光。


いつまでこんなことやってるつもりですか!?

と、厳しい口調で言っていた光は、

皆でワイワイ騒いで飲んだり食べたり、

遊んだりすることが嫌いなのか?と思ったけど、

実はそうではなかったようだ。


波奈江は、光の考え方がしっかりしてきたことで、

光のことを見直したみたいだったね。


光も波奈江のことが、まだ忘れらない。

2人の恋も、これから少しずつ進展していくのかな?


このドラマは、20代の人を

ターゲットにしているんだろうな。


もしも私がその年代なら、

もっとドラマに感情移入して、

楽しめるのかもしれない。


皆でスイカ割りして、夢に向かって進む光に、

監督用の椅子をプレゼントして…。

そういう夏が、遠くの景色のように思える私。残念。






テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.19

あまちゃん 121話 感想

荒巻太一 初監督作品

潮騒のメモリー
  おやこ
~母娘の島~

2011年春 公開
物語は前作の15年後。
主人公ひろ美のその後の人生を描きます。



鈴鹿ひろ美とのダブル主演。

オーディションが始まった。


会場には、GMTのメンバーの姿も。


鈴鹿ひろ美を演じる薬師丸ひろ子が、

役柄やメイクのせいもあるけど、

あまちゃんに出演するようになって、

表情が生き生きとしてきたような気がする。


オーディションでは簡単に自己PRの後、

「母ちゃん、親孝行できなくてごめんなさい」

というセリフを言う。


しっとりと、「母ちゃん…」とセリフを言う子もいれば、

強い感じで「ごめんなさい!」という子も。


アキはこのセリフを見て、

倒れた夏ばっぱのことを思い出していた。


私はてっきり、アキは感情移入して、

セリフを言いながら

泣いちゃうのかな?と思ったけど違った。


そのころ、夏ばっぱは、

心臓バイパス手術の最中。


春子は病院の待合室で、

夏が橋幸夫のファンだったことを、

皆から聞かされて初めて知る。


夏の好きな食べ物とか、

好きな芸能人とか、

今まで知らなかったんだなぁ、と思う春子。


でも、夏の年代の人は、

娘に自分が好きな芸能人の話なんか、

しない人のほうが多いかもしれないね。

「もーえーわ」と思うほど話す人もいるだろうけど。


橋幸夫の「いつでも夢を」を、

皆で歌おうと言われて、ためらう春子。


ところが、ユイが静かに歌い始めて、

春子もビックリ。目


ドラマの中だから許されるけど、

本当の病院だったら、迷惑な話だ。


そこへ、夏の執刀医が手術を終えて登場。

マスクを取ったその顔は…

田中要次だ!

どのドラマでも、いいポイント突いてくるねー。


さて、夏ばっぱの手術はうまくいったのか?

アキのオーディションはうまくいったのか?




テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.19

あまちゃん 118話~120話 感想

あまちゃん 118話、119話、120話 感想


よしえのジメジメした話がやっと終わった。

ああ良かった。


足立家再結成


ヒロシは、あんなに一生懸命、

父親の入院の世話、リハビリの世話をしたのに、

「おまえもよくやってくれたが…」の言葉もなく、

「おまえに看取られたくない」とキッパリ言われて、

いつも損な役回り。


北三陸に戻ってきたけど、

これからも、よしえは大変そうだ。


アキはお仕事順調、恋も順調、

だけど、水口に板前との恋を見破られた。


雑誌に掲載されたアキの写真は、口元がゆるみ、

目の瞳孔が開き、焦点が合っていない。


それだけでアキの恋を見破るとは、

太巻に教えられた技とはいえ、水口恐るべし。


ところで、水口を演じる松田龍平の人気が、

どんどん上がっているそうで。メガネもいいとメガネ

マネージャーとして、

ピシッとしてきたせいでしょうか?

私も水口がカッコイイような気がしてきたよ、アハハ。


パークスタジオに出演したアキは、

水口に種市とのことを見破られたことで、

頭の中が真っ白になり?

恋人がお仕事です!と言ってしまった。

それがまたウケたようで良かったけど。



アキの人気は上昇中だが、

GMT5の人気は陰りが見え始めた。

セカンドシングル「地元サンバ」も、

配信は順調だが、関東地区の順位は7位、

関西地区は6位。


「地元サンバ」って、どんな歌だろう?

マツケンサンバみたいな??


そこで太巻は、

新しい企画を打ち出す。

太巻映画祭映画

潮騒のメモリーのリメイク版。


鈴鹿ひろ美は、オーディションで

アキを押したいようだけど、

太巻はアキをカナヅチの小野寺ちゃんの

影武者として使いたい。


これじゃ、親子して影武者になってしまう。


鈴鹿ひろ美は、アキが春子の娘と知って、

それで可愛がっていたのかな?

私はそれだけではないような気がする。


絶対無理音感の鈴鹿ひろ美は、

アキが春子の娘だと気づいたのはいつから?

太巻に教えてもらってたの?


鈴鹿ほどの大女優になると、

皆、気を使って話しかけるが、

アキは友達のように話しかけてくる。

ちょっとタメ口が酷過ぎる時もあるけど、

鈴鹿はアキが本当に可愛いんじゃないかな?


さて、アキは最終オーディションで、

どうなるか?だけど。


このドラマのタイトルは「あまちゃんだから、

例えそれが映画だとしても、

海女としてのアキに戻るのは自然なことだ。


「悪いようにはしないから」

と太巻に言われて、

悪いままになった春子。


でも、アキには鈴鹿ひろ美という、

強い味方がいるから、

きっと、うまくいくんだろう…。

どんな形か分からないけど。


そんなこんなでバタバタしている時に、

アキの大好きな夏ばっぱが倒れた。


大吉は春子に夏ばっぱが倒れたと、

メールしてきたが、

なぜ最初から電話しなかったのかな?


オオカミ少年の話じゃないけど、

春子が北三陸に呼び戻されたのと、

同じメールがきたら、無視しちゃうよね。

まあそこが面白いんだけど。


お盆も過ぎて、あまちゃんもラストに向けて、

大きく動き始めたんだね。。




テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.18

水沢アキ アウトデラックス 

清純なイメージだった水沢アキも58歳。

水沢アキ 1954年12月5日生まれ


58歳にしては綺麗だと思ったが、

あんなにパーッとした性格の人だっけ?UFO


捨てられている古着、

落ちている古着を持ち帰り、

自分で着たり、綺麗に洗って、

人様に差し上げたりしていると言う水沢アキ。プレゼント


もちろん物を大切にする心は大切だ。

でも、落ちている物を、

勝手に自分の物にしたり、

ゴミ集積所のゴミを、

勝手に持ち帰ったりしたら、

アウトというより、犯罪だ。


街頭で配っているティッシュを、

若者は捨ててしまうから、

拾って持ち帰ると言っていたが、

まあその程度はセーフだと思うけど、

ゴミ袋を丸ごと持ち帰るのは、

プライバシーにもかかわる。


アウトデラックスは、生放送でないと思うが、

ゴミの持ち帰りが犯罪と分かっていて、

水沢の言動を面白おかしく扱っているとしたら、

それこそアウト爆弾でしょ?


家で掃除をする際にはエコのため、

エアコンを止めて、ビキニ姿で

掃除をすると言う水沢アキ。

それは個人の自由だからいいけどね。


今度は水着姿で出演して下さいね、と

言われていたが、本当にビキニで出るかもね。

プロポーションは悪くないと思うけど、

58歳の母がビキニ姿でテレビ出演したら、

娘や息子は、どういう気持ちだろう?

セーフ?アウト?

ま、デヴィ夫人も水着姿披露してるから、水沢アキのビキニもありか?


アウトデラックスでは、娘の話だけが出たが、

(娘も古着を嫌がらずに着ると言っていた)、

息子は賢くてイケメンで、自慢の息子のようだ。


水沢アキは、1986年に日本在住の米国人と結婚して、

1993年(平成5年)に離婚している。

長男ジュリアンは2011年に俳優デビュー。

画像検索したら、なかなかのイケメンだった。


鬱々して暮らすより、水沢アキのように、

パーッと明るく弾けて生きたほうが、

本人も周囲も楽しくていいかもしれないが、

物には限度があるからねぇ。

水沢アキの限度ってどこだろうなぁ…。アップ


むか~し、水沢アキは、国広富之と

婚約していた時期もあったようだけど、

国広富之も、元婚約者のアキの変貌ぶりには

じぇじぇじぇ!だろうね。





テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.18

ウーマン 第7話 感想

Woman #7


このドラマは、疲れた日の夜には

見るもんじゃないね。

リアルタイムで見たのに、胸が悪くなって、

感想を書くのが遅くなってしまった。


信の生い立ちも酷いけど、

現在の信の母親、何だ、あの女は!?叫び


母親からの、わずかな仕送りだけで、

信がひとりで生活していたのは、

小学校の学年で言えば、

2年生~4年生かな?学校


その年齢の子どもが、髪の毛を自分でカットしたら、

散切りになって、周囲の人は異変に気付くと思う。

あんな田舎町で、派手な格好をした母親がたまに帰ってきたら、

近所の人が気づかないわけがない。

信が1人で暮らした期間が、

ほんの数週間、というなら分かるけど…。



8歳や9歳の子どもが、母親を恨まず、

キャラメルを母親の味だと思い込んでいるのは、

まだ理解できる。キャンディー


でも、ネグレクトの親に対しての怒りは、

大人になるにつれて、心の奥底から、

ふつふつとわいてくるものでは?


だから、信の母親に対する優しい態度も、

小春が手紙を読んだ時の態度も、

私には理解できない。


テレビを買う金をくれ、と言う信の母。

悪態をつきながらも、信が来てくれたことが、

嬉しかったのかもしれないが、

子どものことより、自分が1番の女だから、


この先、もっと年を取って、

働き口もなくなったら、

信に金の無心をするに違いない。


信の家族のことを考えるより、

自分の幸せを考えるに違いない、

あんな母親だから、

自分が得られなかった幸せを、

信が持っていることが、

許せなくなるかもしれない。


そんなことを考えながら見ていたら、

胸が悪くなった。


信の母親は、信の死を知っているのだろうか?

新聞を見ただろうか?

痴漢呼ばわりされたことも新聞に載った。

それをもし母親が読んだとしたら、

新聞に書かれたことを信じてしまったろうか?



後半には、更なる不幸なシーンが!

信を痴漢呼ばわりしたことを、

小春に話してしまった栞。

なぜ、そんなことを今、言う必要があるんだろう?


どんだけ不幸な気持ちに陥れたら

気が済むんだ、という展開だ。


見終わって私の中に残ったのは、

「胸が悪い」、「もう見たくない」、

という思いだけだった。


元々、こういったドラマは苦手だから、

こんなふうに感じるのかもしれない。

次回は見ないかもしれない。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.18

阿部寛 能年玲奈 カラスの親指 感想

DVDをレンタルしてきた PART4 


阿部寛が主演ということで、
何となくレンタルした。
あまちゃんの能年玲奈も出演している。


阿部寛は、サギ師の役。
その相棒の役が村上ショージ


道尾秀介の原作は未読。



カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(2011/07/15)
道尾 秀介

商品詳細を見る


誰がだまして、
誰がだまされているのか?

というのが見どころだ。


ハラハラドキドキさせながら、

最後にはホロッとさせる。


能年玲奈の表情が、

あまちゃんの時より素人っぽく、

違った意味で可愛い。


私は、能年玲奈のことを、
あまちゃんで初めて知ったが、
この映画でも、かなり鍛えられたようだ。


村上ショージは、
「能年さんは、怒られても落ち込まずに
美味しそうにご飯を食べてて、
自分と似てると思った」と語っている。



村上ショージが本格的に映画出演したのは、

この映画が初めてだそうで、
村上は「助監督と付きっ切りで

セリフを覚えて気が狂いそうだった」

と語っている。

本当に真面目に演技していたので驚いた。



監督が粘るタイプの人で、
「1日18時間撮影」という日もあったそう。

18時間ってすごい。
ごはん食べたり、トイレ休憩したり、
寝たりする時間が、
24-18=6時間しかない。


阿部寛は舞台挨拶で、
「自分の中では評価の高い作品です」と。


DVDで見るには、お勧めの映画だと思う。

この映画、少し設定を変えれば、

ハリウッド映画にリメイク可能なんじゃないか?とさえ…






テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

2013.08.18

ライジング・ドラゴン 感想

DVDをレンタルしてきた PART3


ジャッキー・チェン ライジング・ドラゴン


若き日のジャッキーと比べたら、
そりゃ、動きも多少鈍くなっている、
体つきも多少、おっさんぽくなった。


しかし、


大きなケガを何度も負いながら、
不死身の回復力を見せた。


この映画は、ジャッキー・チェン最後の
アクション大作だそうだが、
なんたって、ジャッキーも59歳。


「本当にお疲れ様でした」

と言いたくなる。


ジャッキー・チェン
1954年4月7日生まれ


ジャッキーのアクションはさておき、
楽しいはずのジャッキーの映画が、
政治色が濃い作品になっていて、
ジャッキーも、国の広告塔として
使われているんだなぁ…と思った。

そういうセリフがしつこく織り込まていて、
少々うんざりした。


ジャッキーの置かれた環境と、立場を考えると、
彼がこの世界で生き残るには、
仕方がないのかもしれないが…。




テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

2013.08.14

あまちゃん 117話 感想

117話を簡単にまとめてみた。

これといって、感想を書きたいポイントがなかったので、

取りあえず書き出してみることにしたの。


アキと夏ばっぱが橋幸夫に会っている間に、

大吉は正宗のタクシーで都内を回り、

その間、春子は何度もよしえと会って、

相談にのって(説教して)いた。


北三陸に帰ることになった夏と大吉は、

これといったおみやげは買わなかったが、

よしえの希望で、一緒に北三陸へ帰ることに。


吉田の粋な計らいで、喫茶リアスには、

ユイだけ…と思ったら、

吉田が呼んだ町の人たちが。


よしえと会ったユイは激怒。

リハビリが終わり、

足立先生とヒロシもリアスへ。


店の外に出たユイは、

アキから携帯に送られてきた、

種市とアキの変顔を見て、

フフフ…と笑う。


【117話まとめ、以上】


ん?


夏ばっぱと大吉が東京に来ている間、

アキは、仕事はなかったのかな?

まあ3日間だけだから、無かったんだな…。


用心深い正宗は、大吉と、

春子の取り合いの決闘になるのでは?と、

お腹には防御用に雑誌を入れて、

防護棒と、チェーンまで身に着けていた。


大吉が正宗に案内されたのは、


井の頭公園 スーパー銭湯
駒沢公園 スーパー銭湯

代々木公園 スーパー銭湯


「汚れて洗って、汚れて洗って…」と、

大吉は言っていたけど、

決闘もしてないのに、なぜ汚れたんだ?


私は井の頭公園も、駒沢公園も、

代々木公園も知らないから、

汚れる原因が分からない。

芝生に寝転がったぐらいでは、

そんなに汚れないしね…。


人気のラーメン屋のラーメンを堪能して、

ツタンカーメンも見て、

その案内の手際の良さに恐れ入った大吉は、

春子のことを正宗に譲った。

春子はどちらもピンときてないようだけど。


北三陸に夏と一緒に帰ったよしえ。

激怒するユイ。

高校も辞めた、東京へ行くのもあきらめた。


でも、だからといって、ずーーっと、

お父さんの世話をしていたのではなく、

高校を辞めたころは、

小太りの愛犬家の不良とつるんでいた。

リアスでバイトできて良かったね。


それならいっそ、

「親を見捨てて薄情だ」と噂されたとしても、

東京へ行って、アイドルを目指せば良かったのに。


117話で面白かったのは、

種市の変顔。べーっだ!


ところで、アキが種市とつき合い始めたことを、

ヒロシは知っているけど、

ユイは知ってたっけ??


これから話が大きく展開していくのかな?

あまちゃん。



テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.14

激流~私を憶えていすか?~ 最終回 感想

裕子だったのか…。


美弥の弟・研二が、送りましょうか?と、

申し出たからとはいえ、

「私を憶えていますか?冬葉」というメールを、

美弥、圭子、貴子に、研二に送らせるなんて、

裕子は冬葉を失って、少し精神状態が、

おかしくなっていたとしか思えない。


吹奏楽部のOB演奏会で会って以来、

時々会うようになった、裕子と研二。


裕子って、男好きするタイプなのかな?

普通、会う?

娘の同級生の弟とはいえ、

もう立派な大人の男だよ。

2人っきりで何回も会うなんて変!


初めの3通のメールは研二が送ったが、

留美と、貴子のママ友も、

冬葉のことを裕子から聞いて、

冬葉になりすまして、

メールで2人を脅していた。携帯


私はてっきり毛利佳奈子にあおられて、

留美と貴子のママ友が、

メールを送ったんだと思っていた。

裕子だったのか…。


元はと言えば、

裕子が旭村先生と関係を持ったことで、

冬葉の苦しみが始まったようなものなのに、

「あなた達さえ気づいててくれたら!」と、

圭子や美弥たちを恨むなんて、

お門違いもいいとこだ。


毛利は死体遺棄を認めたが、

時効が成立している。


しかし、細い体の毛利が、

ひとりで冬葉を埋められる?


旭村と一緒なら分かるけど、

人を埋めるほど深い穴を掘るのは、

大変な作業だ。

埋める場所まで冬葉を運ぶのだって、

容易なことではない。


旭村の取調べは今も続いている。

でも、取り調べは不可能だろうね。

あの精神状態では…。


しかし、不思議なのは、

どうしてハギコーだけには、

メールを送らなかったのかな?

メアドが分からなかった?

それとも刑事だから?


冬葉の埋められた場所も判明し、

メールのことも解決して、

5人はそれぞれの道を歩き始めた。


ハギコーは刑事を続けることにした。


サバは、オーストラリアにある

外資系証券会社へ再就職。

空港に圭子が見送りに来てたけど、

サバから「一緒にこないか?」というセリフは無かったね。


貴子と華は、

遠い親戚のいる町へ移り住むことに。
貴子は夫に面会へ行き、

出所するのを待っていることを伝え、

私を許してもらえますか?と言ったが、

これから何かと大変だ。


美弥は小説と音楽の修行の旅に出た。

弟の研二には、ボロカスに言われていたが、

仲直りはできたんだろうか?

親には会いに行ったんだろうか?


圭子のところには、

作家の珠洲先生が謝りに来た。
珠洲先生が冷たくして、

頭に来た小説家志望の若ぞうが、

圭子の名を借りて、

珠洲先生の原稿をめちゃくちゃにして、

送りつけていたことが判明。


人生は苦しく悲しい。

悲しいが愛おしい。
生きてさえいれば、

明日はやってくる。
いや、たとえ肉体は滅んでも、
彼女の記憶は永遠に、

私たちの心の中に生き続ける。
私たちはもう冬葉を2度と忘れない。


最終回のラストはこうして幕を閉じた。




とにかく激流が終わってほっとしました。

スターマンと放送時間が重なって、

感想を書くのがつらかった。

それほどまでして書かなくてもいいんだけど…。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.14

スターマン~この星の恋~ 第6話 感想

初めて佐和子が星男に会ったとき、

本当の中身の達也は、

すでに死んでいた!?砂時計


別の人格が自分の中にいることを、

気付いて達也は苦しんでいた。ナゾの人


今度こそ、自分の死が近づいていること、

そして、人生の最後に、

佐和子たちと暮らせて、

幸せだったことを佐和子に告げて、

達也は意識を失った。


溝上先生(モト冬樹)に臨終を告げられた達也。


そこへ駆けつけてきたのは重田。走る人


もうすぐ生き返るという重田の言葉通り、

達也ではなく、星男がよみがえった。


宇宙からやって来た星の王子様、星男王冠1


喜ぶべきなのか!?


重田と同じように、頭がクルリと回転する星男。


やっぱり宇宙人!?UFO


中身は宇宙人なのは分かったけど、

外見は、ヤドカリみたいに、

人を乗っ取るしかないの?


星男のことより、重田のことより、

もっと驚いたのは…


重田の奥さんが、

重田の頭がクルリと回ることを

ちゃ~んと分かっていたこと。


てことは、宇宙人だと分かっていながら、

結婚したってことだよね?

勇気あるわ~。


重田には息子もいるけど、

息子も宇宙人ってことですか?


そして、


重田にブチューとキスをされた祥子は、

傷ついているかと思いきや、

喜んでいた。

えーーーーー!!!


祥子は宇宙へ行きたいの?


宇宙で重田と暮らしたいの?

もしかして、宇宙人なら、誰でもOKですか?


あー、でも、祥子の気持ちも少し分かるな。

宇宙に憧れる気持ち。

すっかり忘れていたけど、

祥子の年齢のころは、

この季節、よく夜空を眺めたりしてた。


ちょうど、ペルセウス座流星群の季節だねぇ★

もしかして、あなたの町にも宇宙人が…。


ところで、優しい星男が蘇ったけれど、

これから佐和子は、宇宙人と分かっていながら、

重田の妻のように、星男と暮らしていくの?


地球の男に飽きたところよ、ってか?


ラストは、お決まりのパターンで、

かぐや姫みたいに、宇宙からお迎えが来て、

さよならするのかな??



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.13

あまちゃん 116話 感想

橋幸夫だ!


と思ったら、

無頼鮨に来たのは鈴鹿ひろ美だった。

なんだよ~、大吉さんあわてんぼうだな。


しかし、昔、鈴鹿ひろ美は橋幸夫と、

潮騒のメモリーで共演していた。


友情出演 橋幸夫

     由紀 さおり


「でも、とんでもない事しちゃって…」と言う鈴鹿。


潮騒のメモリーの舞台挨拶の時、

鈴鹿ひろ美は初めに登場して、

橋幸夫と由紀さおりを舞台に呼ぶ役だった。


ところが、


初めての舞台挨拶で緊張していた鈴鹿は、

由紀さん、橋さん、と言うべきところを、


「ユキハシオさん!」と。


そんな鈴鹿ひろ美を説得して、

橋幸夫に何とか連絡を取ってもらい、

夏は念願の会いたい男に会えることに。


鈴鹿ひろ美も一緒に、

橋幸夫に会いに行く夏ばっぱとアキ。


夏は着物を着ておめかし。

春子には内緒で行ったみたいだね。


いよいよ、橋幸夫が登場。


しかし、


潮騒のメモリーで共演したにもかかわらず、

鈴鹿ひろ美のことを忘れていた橋幸夫。

「思い出した」と言いながら、

「潮騒のメロディーね」と間違える。

後で、鈴鹿のことを鈴木さんと呼んでたし。


なのに、北三陸の体育館で開かれた

橋幸夫歌謡ショーで、花束贈呈をした女の子、

花束を渡した後、舞台でデュエットした女の子、

夏のことは覚えていた。

そんなことってある??


あの大スター・橋幸夫に、

「これから何かある?」と聞かれる夏。


そして、なぜか皆で無頼鮨へ。

無頼鮨以外のセットは用意できないから?


夏ばっぱはキラキラした表情で、

橋幸夫とデュエット。カラオケ

「無頼鮨へようこそ橋幸夫様!」と、

貸切状態の無頼鮨。



橋幸夫が帰ったあとの無頼鮨で、

「これからも孫のアキのこと、

よろしくお願いします」

と、鈴鹿に頭を深々と下げる夏ばっぱ。


さすがの鈴鹿ひろ美も、

「こちらこそ」と頭を下げた。


春子と鈴鹿は、油と火という感じだけど、

夏と鈴鹿は気が合いそうだ。


ところで、東京見物をした日に寄った無頼鮨で、

アキと種市がアイコンタクトを取っていたのを、

夏ばっぱは見抜いていたね。


さすが夏ばっぱ。

アキのことは何でもお見通しだ。

バレバレ。


何となく、終わった116話。

でも、本当に橋幸夫と夏は、

なんにもなかったの?

それなのに、何十年も経って、

風貌も変わってしまった夏のことを、

ひと目見て分かる? うそだー。

無理があるよ。


まあ、夏ばっぱが喜んだから

良かったけどさ。


可愛らしい声だった夏も、年齢を重ねて、

すんごく声が低くなっちゃったんだね。

宮本信子も若い時は、声がもっと高かったのかな??



橋幸夫が登場したけれど、ストーリー的には、

いまひとつ盛り上がりに欠けるあまちゃん。

明日に期待しよう。




テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.08.13

桐谷さん ジョニー・デップ 月曜から夜ふかし

桐谷さん、優待の服を着て、

ジョニー・デップに映画の感想を述べる。


7/16 映画「ローン・レンジャー」
ジャパン・プレミアの為、ジョニー・デップ来日。


復讐に燃える悪霊ハンター、
トントを演じるのが、ジョニー・デップ。

死の世界から、正義の為に蘇ったヒーロー、

ローン・レンジャーと共に、
巨悪に立ち向かうアクション・アドベンチャー。


スタッフ)キモサベというキーワードは?

ジョニー)「キモサベ」というワードは、
兄弟というような意味合いです。



株主優待株で年間、

130本以上の映画を鑑賞している
桐谷広人さん63歳

「ローン・レンジャー」の試写会に参加。


感想をジョニーに伝えたい桐谷さん!走る人


日本で有名な映画評論家を紹介します、と、
桐谷さんはジョニーに紹介された。


「ハロー マイネーム イズ 桐谷」

ジョニーと握手する桐谷さん。


さっそく、感想を述べる。


私はジョニーデップさんの大ファンで、
たくさんの映画を観てるんですけども、
今までの中で、

パイレーツ・オブ・カリビアンのシリーズが
1番大好きでした。


2番目が「ツーリスト」ですけども

昨日観た試写会はですね、
パイレーツ・オブ・カリビアンのシリーズと
同じくらい面白かったです。


ただ違うのは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」は
ただ面白いだけの映画
だったんですけども、


昨日観た試写会のは面白い上にですね、
正義というものについて、

深く考えさせられる番組(映画)だったのが、
非常に興味深かったですね。
子どもにも正義というものを考える
非常に良い映画になったと思います。
素晴らしかったと思います。
ですから、大ヒットすることを望んでおります。


本当にありがたいお言葉です。

と桐谷さんの手を取り握手するジョニー。


まだ話そうとする桐谷さんに、

ありがとうございます。ちょっと時間が…と、

スタッフ(通訳?)が止めに入るが、


ジョニーが「待って」と。
「メッセージを感じてくれて本当に嬉しいです」


テロップ)桐谷さんジョニー・デップに刺さる!ダウン

そして桐谷さんからプレゼント。


私は将棋のプロ棋士ですけども、
30年前に将棋の名人がサインした
金箔のテレホンカード差し上げます。

※「歩の力」(大山名人のサイン入り)

「ありがとうございます」と、

手を合わせるジョニー。



やっぱりハリウッドスターは

カッコいいなと思いましたね。



将棋の世界に入った時に見た、

プロの将棋の名人と似たような、
スゴイ迫力とオーラを感じたという桐谷さん。



そして…



服が高そうだと思いました。
優待の服とはだいぶ違ってるなと思いました。


以上。超大物ハリウッド俳優に

桐谷さんがインタビューした件でした。


桐谷さんは優待券で、

高いカッターシャツも持っているのに、

後姿はランニングシャツ!?

と思えるような服装で、

ジョニー・デップに会いに行っていた。


そこが桐谷さんらしいのかもしれない。

でも、もう少しオシャレして行っても良かったのに。

それとも、スタッフに、おもしろい服装で行くように

事前に言われたとか??


桐谷さんは、ジョニーにテレフォンカードを

プレゼントしたけど、

こんなのもらっても、ちょっと困るよね…。


しかし、桐谷さんの情熱は、

ジョニー・デップに伝わった。

言葉は通じなくても、

その人の持つ気迫メラメラみたいなものは、

世界共通で伝わるもんなんだね。


さささーと書いたので、

どこか書き間違えしているかもしれないけど、

取りあえずUPします。






テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR