FC2ブログ
   
07
22
   

激流~私を憶えていすか?~ 第6話 感想

冬葉は生きているのか!?


いや、私は生きていないと思う。


ニューヨーク在住で、

ナオミというミュージシャンの、

通訳兼付き人をしている、フルートを吹く女、

佐伯茉莉も、冬葉ではないと思う。


では、誰が冬葉を?


私は前回までは、

旭村先生が殺したんじゃないか?と思っていた。

でも、毛利先生の話を聞いていると、

殺したんじゃなくて、何かのはずみで、

結果的に冬葉を死なせてしまった…のかな?と。


例えば、ヤバイところを冬葉に見られそうになり、

来るな!と押したら、後ろ向きに倒れ後頭部を強打…とか。


留美に刺されたサバのうわごとで、

中学の時の英語劇を思い出した圭子や美弥たち。

『Do you remember me?』

私を憶えていますか?


毛利先生が何かを知っているのは間違いない。

旭村先生は、毛利先生よりも深く冬葉の死に

関わっているのも間違いない。


冬葉が失踪したのは、

「あの女のせいだ」と毛利先生は言った。


では、あの女とは誰か?


新たな登場人物はいないとすると、

消去法で考えたら、あの人しかいない。


冬葉の母、小野寺裕子。


裕子と旭村先生は、何か関係があったのか?


回想シーンで、中学のころ、

旭村先生が女の人と

歩いているのを見たという噂話を

クラスメイトがしていた時、

冬葉がすごく怒ったことを考えると、

冬葉も、母親と旭村のことを、

何か知っていたのかもしれない。


裕子と旭村は昔の知り合いで、

過去に何かトラブルがあった?

それとも、

裕子と旭村はつき合っていた?


あの女のせいで、

何もかもダメになった毛利先生。と考えると、

やはり裕子と旭村はつき合っていた?


でも、なぜ修学旅行でトラブルが?


まさか、修学旅行に、

裕子もこっそり来てた?ウッソー。


ところで、留美に刺されたサバだけど、

助かって良かった。

圭子のおかげだねぇ。

留美って女も、圭子のおかげで

逮捕されずに済んだ。


しかし、サバの元妻。

いくらなんでも、サバのこと、

ただの雑魚って言うとは!

好きになった人も、嫌いになって別れたらこんなもんかな?


冬葉からのメールを送ったのは、

やっぱり毛利先生なのかな…。


旭村先生を演じる武田真治、

演技うまいね。

病院でベッドにくくりつけられて、

顔をヒクつかせたり…。

役者やのぅ。。





theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

あまちゃん 105話 感想

GMTのレッスンまでやってしまう春子。


指導が適切なんで助かってます。


そのうち面倒くせえこと言われるぞ。

取材に付き合わせろだの、
ステージ衣装作れだの。


もう言われちゃったあと。


GMTのメンバーが、

いつの時代?と思わせるような衣装、

太巻に言わせれば、


アハハハハハハ、舞踏会に出れるよサンダル



その衣装でアー写=アーティスト写真を撮る。

その写真は、ホームページのトップ画面となり、

ステッカーも作る、と水口。


代金、〆て、


アーティスト・コスチューム 5人で12万円


春子が東京に出てきたおかげで、

GMTはデビューに向けてまっしぐら。

そんな春子のことを太巻は…


あのうっとうしい東北のステージママ

あの薄汚ねえシンデレラ娘



GMTにとっては、頼りになる存在の春子も、

太巻にとっては、うっとうしいことこの上なし。


GMTのデビュー曲は、「地元に帰ろう」 。

木曜日に歌入れ。


しかし、1万枚売れなかったら解散

「まあ言ってみれば思い出作りだな」と言う太巻。


一方、大吉が東京にやってきた。

純喫茶「アイドル」で、

春子、正宗、大吉、安部ちゃんが、

向かい合って座ったまま、

微動だにせず長い沈黙が続いた。

マスターが吐きそうになるくらいに。

そして…


何で来たのよ!?

北鉄で…。


電車を乗り継ぎ、

1番時間のかかるコースで

東京に出てきた大吉。

鉄オタだねぇ。


正宗とよりを戻す気もないし、
大吉のプロポーズを受ける気もない、

と言いながら、正宗のマンションで暮らす春子。


こっちでやり残したことをやり遂げるまでは、

アキがデビューするまでは、

東京に残るつもりの春子。


春子がやり残したこととは何か?


言わない。
やり遂げるまで言わない。


無頼鮨で、安部ちゃんに、

飲めない酒をちょっとだけついでもらう大吉。


まめぶがケバブに負けるとは。


と、泣く安部ちゃん。


北三陸に帰ってこいよ、と大吉。

でも、大吉と一緒に帰ったりすると、


豆腐買いに行って、電池買って帰るようなもんだ。


大吉がお勘定を払おうとすると、


もう戴いてます。


鈴鹿ひろ美ったら、

大吉にまでおごっちゃうとは。

太っ腹なのか、人の話をこっそり聞いちゃうのが

好きなだけなのか…。金持ちには違いない。


ファンでした、と、

鈴鹿ひろ美に握手を求める大吉。

そのことを、スナックで飲む吉田たちに電話するが、

酔っ払いの下品なトークがさく裂。

よくある風景って感じもした。


ヒビキにアー写も撮ってもらったGMT。

果たしてデビュー曲は1万枚売れるのか!?






theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR