FC2ブログ
   
07
22
   

スターマン~この星の恋~ 第4話 感想

野球場、スーパーの裏、スナックの前、

星男が発揮した人間離れした、

信じられない能力とは何なのか!?UFO


それよりもっと佐和子が信じられないのは、

突然、フラッと帰ってきた夫・光一。


何しに帰ってきたの?

殴られたいのか!?



佐和子の光一に対する態度が怖い。

星男に接する時とは大違い。


女は男で変わるってことかもねぇ。

まあ男も女で変わるかもしれないけど。


佐和子の夫が帰ってきても、

佐和子と一緒に暮らしたいという星男。

そんな星男を応援する節。


家の中にお父さんが2人。


星男パパと寝る人?

は~い!


俊のいい返事。


光一のことを大嫌いと言って泣いている大。


でも美代は、光一はわざと子どもたちに

嫌われるようにしている、と言う。


サインした離婚届けを

佐和子に渡した光一。


いろいろごめん。

いや…こちらこそ。


すんなり出ていくのかと思いきや、

男同士の話がある、と、

星男を呼び止めた光一。


佐和子のことを教えといてやる、と、

外で話してたけど、何を話してたのかな?

佐和子が怒ると怖いってこと?それだけ?


怖い女から逃げ出したら、

もっと怖い外国人の女に捕まった光一。

怖い女が好きなんだな、きっと。


俺はいなくならないよ、と言って

佐和子にキスする星男キスマーク

前回に引き続き、色気がないキスシーンだったけど…。



次第に星男のことを受け入れ始めた大と秀。


俊の口にスプーンで食事を運ぶ星男を見て、

幸せすぎて泣いてしまう佐和子。


こういうの慣れてないからさ…怖い…。


もしもこの幸せが、

また自分のせいで壊れたらと思うと、

怖くてたまらない佐和子。


幸せすぎて怖くなるなんて、いいねぇ。

あなたも、幸せは少しずつがいい?



もう1人の不思議ちゃん、祥子。

モールス信号を家で練習。ツーツ・ツーツ・ツー…


ムカエニキテとモールス信号で打つ祥子。


「ここは死ぬほど退屈だから、

誰か迎えに来て」と打っていると言う。

それを聞いた重田が異常に興味を示す。



ちなみに通販で売ってますよ。


売ってるのか!?メラメラ


急に声がデカくなる重田。

さっそく休憩中に携帯で、

通販で売ってる、モールス信号の機械を調べてたね。



星男はあげないよ、と重田に言う佐和子。


佐和子は、こんな田舎で、誰にも言えない

秘密を抱えて生きていた重田のことを、

理解してあげようとしているが…。

でもゲイじゃなさそうなんだけど。。



そっちの世界には絶対に行かせないから私は。

でも気持ちは分かるよ、重田さん。

ありがとう。


やっぱり宇宙人?重田さん?UFO



さて、第4話では、

美代と一緒に洗濯物を干していた星男が、

飛んでいった洗濯物を、猛スピードで取りに行き、

木の上のほうに引っ掛かったハンカチを取ってきた。

一瞬の早業だった。

自分でも気づかない間に体が動くようだけど…。



スーパーで働く佐和子の顔を見に、

買い物ついでに寄った星男。


急に動きがおかしくなり、人格まで豹変。


何だおまえ!

何見てんだよ!

何だ?星男って!?

何だよここは!何だよおめぇら、何見てんだよ!

だから何だよそれよ!

どういうことだよ!?


そしてまた、目がぐるぐる回り、意識を失う。

倒れる星男を、すかさず受け止める重田。


幸せをつかんだかのように見えた佐和子。

美代も、佐和子を幸せにしてくれた星男に、

「ありがとう」と言ったのに…。



星男は横暴な達也に戻っちゃうの?

それとも宇宙に?



豹変した星男を見事に演じた福士蒼汰。

福士蒼太は、役柄によって、

声のトーンがすごく変わるね。うまいなぁ。

次回の演技も楽しみだ。


予告で、重田さんが祥子にキスしてなかった?

やっぱり祥子も宇宙人?

それともただの不思議ちゃん?







theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

あまちゃん 104話 感想

はじめまして。天野アキの母です。
娘が大変お世話になりました。


そう挨拶された太巻は、

両手を脇に挟み、

自分をガードするポーズで…


太巻です、荒巻です 太一です。


太巻は緊張すると、必ず両手を脇に挟むね。


なぜ、アキが解雇になったのか、

問い詰める鈴鹿ひろ美。


私のやり方に楯突いたんです。


GMTは、ポンコツとガラクタしかいない

ガラクタ市だ、と言う太巻。


売れるって分かってるもの売って何が面白いのよ。

太巻さんも守りに入っちゃったんだ。
昔は柔軟だったのに。


アキを辞めさせるなら、

私は女優を辞めると言う鈴鹿ひろ美。


どうなの?女優辞めてもいいの?


どうせ女優を辞める気なんかないと

太巻は分かっていたが、

アキの解雇を撤回した。


鈴鹿ひろ美は、なんやかんや言っても、

アキのことが可愛くて仕方がないようだ。

そんな鈴鹿のことを、アキは、

夏ばっぱに似ていると言っていたが、

そう言われると、そうかなぁ。


春子とのバトルで、お酒を飲み過ぎて、

漫画の酔っ払いみたいになってる鈴鹿ひろ美。


アキにふるまった寿司よりも、

「上にして」と大将に頼んだ寿司のお土産を持って、

タクシーで帰ろうとするが、うまく歩けない。

「送っていきます」と口実をつけて、

春子から逃げるように帰る太巻。


鈴鹿がアキにふるまった大皿の寿司をよく見たら、

前にGMTのメンバーが、

初めて無頼鮨で食べた寿司の盛り合わせと比べて、

ネタは確かに下だった。

鈴鹿ひろ美もケチくさいことするねぇ。



ネットで女性とチャット中の正宗。
そこへ「しばらくお世話になります」と
押しかける春子とアキ。


春子が帰ってくるイメージトレーニングをして、

春子が帰ってくるのを待っていた正宗。

でも、住まいの様子は、

春子と暮らしていたころと比べて、

1人暮らしの感じに。


うわっ。間接照明。ウケるぅ~。


そのころ大吉は、

スナック梨明日でユイに、


84年代で1曲歌ってくれ。

俺と春子のメモリアルイヤーだから。


ユイが入れたカラオケは、


杏里の『悲しみがとまらない』


ユイ歌うのかと思ったら、

歌ったのは弥生!なんでやねん!


さて、太巻から解雇を撤回されたアキは、

GMTに復帰。


いい子なんかならなくていいの!
そのためにママは東京に出てきの。


アキは1つも悪くない。悪いのは太巻だ、

と言う春子。まあその通りだけど。


GMTのレッスンにまで顔を出す春子。


無駄口叩いてないで、はい、レッスンレッスン!


鈴鹿ひろ美と春子のおかげで、

GMTに復帰したアキだが、

さてどうなることやら。


春子、ついにステージママの本領発揮か!?






theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

サマーヌード 第4話 感想

SUMMER NUDE #4


好きな人がカメラマンで、

その人に写真を撮ってもらうのって、

すんごく緊張するけど、

すんごく嬉しいだろうね。帽子



だって好きな人がカメラを通して、

プロの目で、自分のことを

真剣に見つめているんだもん。


朝日にやっと写真を撮ってもらえた波奈江。

緊張しすぎている波奈江に、服も場所も、

いつも通りのほうがいいと提案する朝日。


氷を食べて、頭がキーンとしている

波奈江をパシャ!カメラ


バットをスイングする波奈江をパシャ!カメラ


落合博満からの~三厨朝日。

と、バントの構えをしておどける波奈江。

本当に嬉しそう。


「波奈江のこと、ちょっといいと思った?」と、

海の家「青山」で、夏希に聞かれた朝日は、

素直に頷いた。


青山で食べる勢津子の焼きそばが、

世界一、うまいと思っていた朝日だったが、


あんたの焼きそばのがうまいわ。割り箸


あー、これはヤバイかも。

男の胃袋をつかむ女は…ね?


朝日が前向きに変わり始めたころ、

家族写真を撮って欲しいという家族が、

東京から、小南写真館にやってきた。


雄太という男の子と、

お父さん、お母さんの3人家族だ。

海で写真を撮って欲しいという。


雄太は大きな手術をひかえていた。

手術の結果はどうであれ、

少しでもいい思い出を残してあげたい、

というのが両親の思いだった。


大手術を受ける子とは思えない、

元気そうに日焼けした子どもだった。



撮影中、オムライスが食べたいと言う雄太。

朝日は大事なお客様だから、と

夏希に無理を言って作ってもらう。


子供用のオムライスじゃなくて、

本格的なオムライスをお願いできる?


いつの間に用意したのか、

海の家には置いてないような材料で、

ちゃっちゃと本格的なオムライスを作る夏希。


そのオムライスを食べた雄太の感想は…


まあまあ。


雄太は、「まあまあ」というのが、

最上級のほめ言葉らしい。


ちょっと生意気な雄太だが、


海に入らせてあげられないのが可哀想なんです。


と朝日に言う母親。


海に入れなくても、雄太を

楽しませてあげられることは何か?

と考えていた朝日は、

かつて、知り合いを集めて、

4対4でやった水鉄砲のゲームを思い出す。


【ルール説明】

水鉄砲を使って、敵の陣地にある

ペットボトル(のロケット)を、

先に発射させたほうが勝ち。


水鉄砲で的(うちわ)を射抜くと、

発射する仕組みになっている。


走ってはいけない雄太は、

陣地を守ることになった。


でもやっぱり、戦いに加わりたい雄太。


そんな雄太を肩車して、

敵の陣地に向かう朝日。


孝至や光や夏希を水鉄砲で倒して

的を射ぬき、嬉しそうな雄太。


嬉しそうなのはいいんだけど、

大手術を受けるというのに、

真夏の太陽ギラギラの砂浜で遊んで、

大丈夫なのかな??(素朴な疑問でした)



ゲームが終了して、

波奈江と戯れる朝日。

ああ、若い日の夏って素晴らしい。


幸せそうな朝日と波奈江を見て、

1人落ち込む男が…。


光はバイトもやめてしまう。

波奈江が店にこなくなったから。


あいつのこと追いかけるの

やめてくれないかな?

お前のこと、好きだから。


勇気を持って告白した光。


波奈江は光にバカにされていると思っていた。

自分のことを好きと言ってくれた光に、

「ありがとう」と感謝する。


でも、光の告白には、


ごめんなさい。


そりゃそうだ。

誰だって波奈江の立場だったら、

そう言うと思う。

光もタイミング悪過ぎ。


さて、写真撮影も無事に終わり、

東京に帰ることになった雄太だったが、

朝日と一緒に寝ると言ってきかない。


雄太のわがままを受け入れた朝日。

雄太の両親もそれを許した。


雄太は夏希にオムライスの出前を頼む。

オムライスの味は「まあまあ」。


朝日のために、焼きそばも一緒に

差し入れた夏希。


雄太も焼きそばを味見して、「まあまあ」と。


しかし、出前の焼きそば、もう少し美味しそうに

映せなかったのかな?

私は見るからにマズそうに見えたけど…。


夏希が帰ろうとすると、雄太が手を離さない。


俺、怖いんだ、手術。

怖くて怖くて仕方ないんだ。


YOU CANという言葉を、

雄太のノートに書く朝日。


そして、雄太と朝日と、

一緒に寝ることになった夏希。


夏希がこの町に来てくれて、

ホントに良かったと言う朝日。

そして夏希も…


この町に来て良かったなって思ってる。


ヤバイよヤバイよ。

だって、ヤバイでしょ?

何も無かったとはいえ、一夜を一緒に過ごして、

しかも、お互いに良かったと思ってるなんてさ。


雄太が帰る日、

朝日は神社のおみくじ、

『大大吉』を雄太に渡す。


これをお守りがわりに持ってれば

絶対、手術うまくいくから。


バスの中で雄太が絵日記を開けると

そこにはメッセージが書かれた写真が1枚。


来年また一緒に

ロケット打ち上げてやろうぜ


第4話では、朝日がカッコよく見えた。

こうでなくっちゃ、イケメンは。


朝日は波奈江に言う。


あの看板はずしてくれって

(お父さんに)お願いして欲しいんだ。


あの看板は俺にはもう必要ない物だと

言い切った朝日を、波奈江は抱きしめる。


そしてキスか?と思ったけど、

違ったね…。


まだ香澄(長澤まさみ)のことが

心のどこかで引っ掛かってるのかな?


これまでの回と違って、

山下智久がカッコよく見えて良かった。


第3話の最後には、香澄がチラッと映ったけど、

第4話では、香澄はどこ行った??


さて、朝日が最後に結ばれるのは、

波奈江なのか、夏希なのか、香澄なのか?


私の勝手な予想ですが、

これからのドラマの展開は、

波奈江とうまくいくかな?と見せかけて~の、

香澄が現れて~の、最後に夏希とくっ付く、と。

皆さんの予想はいかがですか?




theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR