FC2ブログ
   
07
22
   

2013年夏ドラ 感想

2013年夏のドラマで、
たぶん1番人気があるのは、
半沢直樹だと思うが、


ブログで主にドラマの感想を書いているのに、
私は半沢直樹の感想は書いていない。

なぜ書いていないかと言うと、
先に原作を読もうと思ったから。


でも結局、本を読まずに見てしまったが、
感想を書くより単純に楽しみたいので、
見ているだけ。


ショムニ2013は、第1話は録画したが、
どうしても話に入り込めず、
第2話は録画もしなかった。
ショムニの前作も、チラリとしか見ていない。



斉藤さん2の第1話は録画して見たが、
途中まで見て、消してしまった。
ハッキリものを言う斉藤さんに、
見ている人はスッキリするんだろうか?


第1話の途中までしか見ていないが、
もしも斉藤さんが、私の周囲にいる人だったら、
心強いとは思うけど、
あまり仲良くしたいとは思わない。


もう少し、なんていうのか、
マツコ・デラックスのように、
クスッと笑えるような感じで、
ズバッと言ってくれる斉藤さんならいいのに。
結局、第2話は見ていない。



町医者ジャンボは、
第1話の初め10分でギブアップ。
録画しながら見ていたが、
録画も途中で止めてしまった。



サマーヌードはブログで感想も書いているが、
今のところ、私はおもしろく感じない。

ロングバケーションと少し似たところがあるなぁと、
第1話の感想で書いたけれど、
ロンバケはどの回も集中して見たのに、
サマーヌードは退屈に感じるのは

なぜだろう?
私の年齢が上がったから??そんな~。



Oh,My Dad!!
第1話は録画したが、
どうしても最後まで見られなかった。
その後の回も見ようと努力してみたが、
どうしても見る気になれなかった。


夏ドラは、主人公の男性の人物設定が、
スッキリしないのばかりだ。


そういう点でいうと、
Womanの小栗旬が演じる青柳信は、
家族思いのイケメンなのに、
第1話で、すでにこの世の人ではなく
回想シーンでしか見られないとは…。


Womanは、今までの私なら、

絶対見ないタイプのドラマだ。
第1話から、けっこう真面目に

ブログで感想を書いているが、


毎回、見ている最中も、見終わった後も、
重苦しい気持ちになる。
それでも見続けているという、
不思議な魅力のあるドラマだ。
子役がうまい。


Womanだけでなく、
どのドラマも子役がうまい。
あの子たち、いったい
どんな大人になるんだろう?
末恐ろしいな。それとも大人になったら、
ただの人になるんだろうか?



スターマンも、子役が可愛い。
第1話でいきなり、3兄弟の末っ子の
俊(五十嵐陽向)の可愛さに、
メロメロになった人は多いと思う。


スターマンの福士蒼太は、

あまちゃんとは、全く違うタイプの役柄で、
いろんな役を演じられる人なんだと感心した。
冴えない男、星男の福士蒼太が、
次回、豹変して横暴な達也になるという、
その演技の変化が楽しみだ。



ところで、NHKの夏のドラマが、
思いのほかおもしろい。
激流~私を憶えていますか?~は、
初回はゆっくり見られなかったが、
カンニング竹山の演技が印象強かった。


私はカンニング竹山のお笑いの芸には、
いいイメージを持っていなかった。
カンニング竹山が出演したドラマも、
意識して見たことはなかったが、
激流を見て、ちょっと見る目が変わった。


激流は、とにかく出演者が豪華だ。
ストーリーも、出演者もしっかりしている。
毎回、自分なりに推理して楽しんでいる。



七つの会議は、原作半沢直樹と同じだが、
出演者がベテランばかりで、
重厚感のあるドラマだと思う。
見ていて爽快感はないが、
東山紀之の演技も興味深い。


原作者の池井戸潤が書く小説は、
銀行の話か、町工場(中小企業)の話か、
その2つが合体した話か、そういうのが多いね。
池井戸潤は元銀行員だそうで、
銀行員から金融コンサルタント、
そして作家という経歴の持ち主。


元銀行員だから、

銀行の話はお手の物だと思うが、

それにしては、半沢直樹も、七つの会議も、

扱っている金額がしょぼいのは、なぜ?

庶民が身近に感じる金額にしたのかな?



春ドラは、思い入れが強いドラマがあったけど、
夏ドラは、これだけは見逃せない、
というほどのドラマは、

今のところ私は無い。


こんなふうに、言いたい放題書いているけど、
ドラマを作っている人たちは、
細かい所にもこだわって、
セリフにも気を配って、
一生懸命作っているんだろうなぁ。


ドラマの感想を書いてみて
自分で自覚したことがある。
ただぼんやりとドラマを見ていると、
本当にいい加減な見方を私はしていた、
ということ。


感想をブログに書いている今でさえ、
ちょっと気を抜くと、
「あれ?今の何だった?」と思うことがある。
登場人物の名前も、よくチェックしないと、
波奈江を奈美恵と書いていたりする。

セリフひとつとってみても、
案外、正確には覚えられないものだ。



手書きでセリフをメモしてみたりもしたが、
自分で書いた字が分からない…なんてことも多い。

セリフを必死に聞き取ってみたりもしたが、
これがけっこう疲れる。


最近は気負わずセリフを聞き取っているので、
細かい間違いがあちこちにあると思うが、
単なる趣味のブログだから、
間違っても気にしないことにした。


たぶん、読んでくださる方々も、
そんなに必死に読んでいるわけではなく、
テキトー読み流していると思うから、
まあ気楽に書こうと思っている。



そう思いながら、
昨夜もWomanの感想を書いたのだけど、
ポメラで雑にメモしたのを見ながら、
1時間以内で簡単に仕上げようと思ったのに、
どういうわけだか、
けっこう時間がかかってしまい、寝不足だ。
UP後、書き間違えを見つけるのに手間取って…。


だから、私のブログを見て、
「そうなんだ、そういうことか!」などと思って、
友達に教えたりすると、
聞き間違え、見間違え、書き間違えのブログで、
恥をかいたりするかもしれないから、
気をつけてケロ~。カエル


夏ドラの感想を書いていたのに、
最後のほうは、言い訳になってしまった。


最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。




theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR