FC2ブログ
   
07
22
   

激流~私を憶えていすか?~ 第5話 感想

大林を殺した犯人が、

貴子の夫だったなんて!!


私はてっきり貴子の夫は、

何にも知らずに再就職したと…。


知っていたのに、

大林の会社に就職して、

挙句の果てに殺人まで犯してしまうとはパンチ!


貴子は釈放されたけど、

圭子が心配するように、

これからどうやって生きていくんだろう?

貴子は圭子という友達がいて本当に良かったね…。



サバと圭子も、いい感じだったのに…。

心が苦しいとき、あんなふうに抱きしめられたら、

キュンとして、頼ってしまいそうだけど、

圭子は冷静だったね。



もしもあの時、

圭子がサバの家に一緒に行っていたら、

留美が刺したのは、サバではなくて、

圭子だった可能性も…。

留美怖い。

「やっと一緒になれたね…」って、自分も死ぬ気だろうか?



サバが刺される前に、

圭子に言おうとしていたこと。

何かを思い出したようだけど、

私を憶えていますか?というメールの、

その言葉を過去に聞いたことがあったのかな?



ところで、旭村(武田真治)に会いに行った

毛利佳奈子のことだけど、

圭子や美弥たちが、中学の修学旅行の時、

冬葉がいなくなった事に気づかなかったこと、

そして、冬葉のことを忘れていたことに、

ものすごく腹が立つようだ。


あの怒り方は、ちょっと異常だ。むかっ


旭村も、かなりおかしくなっている様子叫び


この2人が冬葉の失踪に、

大きくからんでいることは間違いなさそうだ。


そのことと、冬葉からのメールの関係は?

ということが気になる訳だけど、

冬葉はたぶん、もうこの世にはいない。と私は思う。


サバは、冬葉からのメールがきたあとに、

留美に刺された。


サバのところに着信したメールに比べて、

貴子が受け取った冬葉のメールは、

大林殺人事件のことまで知っている内容で、

あまりにも貴子について詳しすぎる。


それから考えると、

冬葉からのメールと、ひとくくりで考えているが、

もしかしたら、送信者は複数いるかもしれない…。



世田谷主婦殺人事件は、新しい展開が。


岩井が中谷戸殺しをゲロしました。
榎の指示だったそうです。


それで?みたいな感じだけど、

ドラマの大きな流れの中で、

どういう位置にこの事件があるのか、

いまいち、つかみきれない私。


美弥は、佐伯茉莉にメールをしていたが、

う~ん。。。


私は冬葉はもうこの世にはいないと思う。

そして、やっぱり、毛利先生と旭村先生が怪しいと…。




theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

スターマン~この星の恋~ 第3話 感想

ついに、星男と佐和子の初キッスキスマーク


福士蒼太、初めてのキスシーンキスマーク

広末涼子は7月18日が誕生日だから、

33歳になったばかりか…。

福士蒼太が20歳。

マジで緊張しただろうなぁ。

まさか、人生での初キッスってことはないと思うけど…。


さて、謎の女・ミチルに達也と呼ばれた星男。

星男の過去は知らないほうがいい?

よっぽど酷い男だったのかな?

ミチルの運転テクニックが半端なかったね。

あの細い道を、すごい速さでバック。


たとえ星男の過去がどうであれ、

佐和子にとっては好きな人。

そして、命の恩人。


もしも、星男が飛んできてくれなかったら、

トラックの荷台から落ちてきた、

スーパーの荷物の下敷きになって、

最悪の場合、命を落としていたかも。


星男が鳥のように飛んできて、

ハッシ!と荷物を受け止めてくれて、

それだけでも、

佐和子にとっては嬉しいことだけど、

また星男と一緒に暮らせることになって、

念願のキスもして。


さあこれからラブ2?と思ったら、

自分勝手に家を出て行った夫・光一(安田顕)が

スナック『スター』にひょっこり現れて、気分ガタ落ち。

オーマイゴッ。


光一を何とか店の外に出した佐和子。

その時、なぜか店の外に鹿の群れ。

一瞬、トナカイか?と思ったよ。星男だけに。


そして、鹿をよけた車が、

スナック『スター』に飛び込んでくる!

…と思ったら、また星男が、

ハッシ!と素手で受け止めた。

マジですか!?


星男が人間離れしていることは、

よ~く分かったけれど、

もう1人、そう、あの人。


惣菜一筋40年の重田さん。

いったい、あなたは何者なの?ナゾの人


妻との出会い、コロッケ1枚の思い出を、

佐和子に話して聞かせた重田さん。

話し終えた直後に佐和子にグイッと押されて、

手が天ぷら油の中に。



じゅーーーーー。



カラッと揚がった音だったのに、

手についた天かすをはらって、

全く火傷を負った様子もなし。


重田さんは、皆が知らない町の出身、と。

もしかしたら、宇宙出身?UFO


1973年10月8日に、

このあたりにUFOの目撃情報が

たくさんあったことを、

すかさず口にしたのは、

安藤くんの彼女・祥子。



祥子は星男のことも、

すごく気にしている。

星男の飲んだ薬のことも調べている。

星男がやってきた日の謎の光のことも、

40年前のUFOのことにも興味津々。

そんな祥子はいったい何者なんだろう?

星男がホントは自分を迎えにきたんじゃないか?

と思っている祥子はちょっぴりイタイ女だけど。


スターのママ・節子もただものではない。

佐和子がキスしたことをズバリ当てて、

それ以上のことがないのもお見通し。さすが親友。 


ところで、


重田さんが星男を抱きしめたとき、

何を感じていたのかな?

重田さんの故郷の星からのメッセージが、

星男の体の中に、データとして入っていて、

そのデータに触れていたのかな??


次回は星男が、横暴な人格の達也に

豹変するようだけど、

佐和子、どうするのかな?



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR