FC2ブログ
   
07
22
   

人志松本のすべらない話 2013 感想

すべらない話(6/29放送分)


MVSは千原ジュニアでしたね。


MVSって何の略?と思って調べてみた。

MVS=Most Valuable SUBERANAI-HANASHI


これから書く感想は、私の独断と偏見で書いています。



●千原ジュニア MVS 亀のクラッシュ

ロケでディズニーシーへ行った時、タートルトークで、

クラッシュという亀がお客をいじり倒して爆笑をかっさらって帰る。
千原はクラッシュに、いろいろと質問するが、

クラッシュより笑いをとることができない。


5日後に休みがあって、今度はプライベートで、

ニット帽とマスクをつけて、再びクラッシュに会いに行く。

運良く、クラッシュに指名されて、帽子とマスクをはずし、

千原ジュニアという事を明かし、クラッシュに挑戦するが、

ピンチな状況になり、最後はクラッシュを負かすどころか、

逆に助けられたという、

浦島太郎以来の亀に助けられた話。


(松本)ディズニーシーは危険やわ、俺らが行くには。


いきなり千原ジュニア。面白かった。笑った。

話の組み立て方がうまい。

私もクラッシュに会いたくなった。


●矢作兼(おぎやはぎ) 小木の話 

カッコつけたがる小木が、

ケツカッチンと言おうとして、アトカッチャンと言った話。


短くまとまっていて、聞きやすかった。


●キンタロー。 

大学時代に電車に乗ったとき隣に座ったおじさんが、
何でも口に出して言っちゃうおじさんで、

明らかにカツラと分かる人のカツラが、

パタンパタンと音を立てているのを見て、

「カスタネット」と言った。


キンタロー。は、落ち着いていて度胸あると思った。

でも、本当の話なの?と、ちょっぴり疑いながら聞いていた。


●兵動大樹 

息切れするようなことをすると、体のどこかから、

フィッフィーとか、フォフィーとか、音がする話。

「お前、この状況見て分からんのか!」と、

自分の子どもに言うことは無いと思っていたが、

息切れして苦しくて体からフィフィという音がしているのに、

子どもに「抱っこ」とせがまれて、

「お前、この状況見て分からんのか!」と言ってしまった話。


話の途中で、オチにつながる違う話を挟んで、

また元の話に戻すのは、むずかしいと思うが、

うまく話が組み立てられていて、さすがと思った。


●浜谷健司 (ハマカーン) ヒーロー

相方の神田は体が弱い。

神田が熱中症でやられて電車の中で気を失って、

ズボンの裾から、大のほうを漏らしてしまった。

その後、始末をどうしようか?電車の扉が閉まる前に、

自分のシャツを1枚ダメにしても、

それでつかんで後始末しようか…と電車に戻ろうとしたら、

おばちゃん2人が「ここは私たちに任せて」。

気分的には、「せめてお名前をー」と。


うまくまとまった話だった。

いい話で後味がよかった。


●小峠英二 (バイキング)

高校2年のときの話。昔からお笑いがやりたかった。

学校は辞めると言ったら親も先生も大反対した。

先生は「辞めるんじゃなくて高校は休学にしとけ。籍は置いとけ」と。

それで親も許してくれて大阪へ行った。

有名なパンクロッカーの真似をして、

チェーンに南京錠をつけて、南京錠の鍵は田舎のツレに送った。

売れるまでは、このチェーンをはずさない、と誓って。

しかし、金属アレルギーで大変なことに…。


(松本)野良犬の話やないか。


松本が「野良犬の話やないか」と言ったのがおかしかった。

売れて良かったねえ。と思いながら聞いていた。



●アントニー 

父親がアメリカ人で母親が日本人。

アメリカ人の父が亡くなり、5歳の時に母親が再婚。

アントニーの両親はどんな?とみんなが興味を持ってるが、

母が再婚したので、両親ともに日本人。父は寿司職人。

好きな女の子の、好きな食べ物が寿司。
板さんにかっこつけて「お任せで」と言ったら、

カリフォルニアロールが出てきた話。


アントニーならではの話だと思った。


●千原ジュニア 

休みの日に行った岩手のキャバクラの話。

前歯がごっそり欠けていたキャバ女に、

「前歯どうしたん?」と後輩が聞いたら、

女同士の喧嘩だ。河原で決闘して、

相手の前歯も折ってやった。でも、今は親友だ、と。

もう1人態度がよくない感じの女の子が来て、

「おまえ千原ジュニアに似てるな」と。

「俺、千原ジュニアやねん」と言ったら…。


ありそうな話だけど、千原ジュニアの話術で面白く仕上がっている。

初めの亀の話が、ディズニーシーですべった、

2回目は、岩手のキャバクラですべった、と。



●小籔千豊 妹の夫 

妹の夫はええとこの子。

名古屋の老舗のお饅頭屋さん「松河屋老舗」の息子。

カメラの趣味がある小籔は、妹の結婚式で写真を撮った。

その時、妹の夫が「君らパパラッチか」と。ぜんぜんおもろない、と。

そして、小籔の母親が亡くなったときに、妹一家が来て、

妹は普通に泣いていたが、夫のほうは、黙って頷く。

はぁ?思て。なんやそれ!?


(松本)しゃべれば必ず誰かを傷つける。


なかなか笑いにできないネタを、トーク術で笑いにもっていく小籔。

松河屋老舗を検索したら、「創業文久二年」と書いてあった。

ネタにして大丈夫だろうか?逆に宣伝になったのかな?


●矢作兼 (おぎやはぎ)

タクシーに乗ったときの話。
自分の車で行くときのコース(道順)を説明したら、

「いいコースですねえ」と運転手が言って、

「まー気分良かった」という話。


(松本)いいわ、この話。みんなが幸せになれるわ。


矢作の話は短くてオシャレ。



●矢作兼 小木のキスの話。
小木はキスのうまいランキング、全米第3位だ、と。


(松本)全米ちゃうわ。


以前、他のテレビ番組で聞いたような気がする。

連続で当たったから仕方がないかな。


●宮迫博之 石垣島にて。
スキューバーダイビングでマンタを見に行ったときに、

イラッとした話。


話し方に勢いはあったけど…う~ん。


●濱口優 仮装大賞
ダイオウイカという仮装で出演したが、13点で、

欽ちゃんも、もっとアピールしなよ、と。

で、ヒカリゴケの片山が「バイトも休んで練習もしたのに、

バイト代返してくださいよ」と言ったら、
欽ちゃんがマイクに入るか入らないかくらいの声で、

「ごちゃごちゃうるせえんだよ」と言った、と。


「欽ちゃんさん」「萩本さん」と、2種類の言い方をしていたが、

萩本さんで統一すればいいのに、と思った。


●キンタロー。

ダンスの相方を探した話。

パートナーをネットで探すサイトがあって、

3通ぐらい返事がきた。

神戸の人で、風間トオルさんぽいイケメン、マサフミ君。

その人がすべらない話の宮川大輔の話をぱくって話して…。


隣に座っていたのが宮川大輔だったせいか、何度も、

しつこいほど、宮川大輔のすべらない話が好きだと言っていたが…。


●ほっしゃん 

東京へ出てきた時、仕事が3年間に4日ぐらいしかなかった。
その4日の仕事が、免許のないほっしゃんがドライブに行く話で、

免許を取りに行ったら、視力が悪くて、めがねを作ってもらった。

すると、見るものがすべて鮮やかに見えて…。


たぶんオチはこうくるだろうな、と、私が予想した通りだった。


●宮川大輔 

6年ぐらい前の話。
三又又三が知り合ったばかりの、おばちゃんとキスをしていて…。

ラーメンの汁だけ飲んたあと、外に出て吐いて…。


(松本)1個目にそれ?


男の人はこういう話は好きなのかな?

私はこういうの、あんまり好みじゃない。


●河本準一 

愛のメモリーを歌っているときに…。


私はこの話が1番つまらなかった。


●ケンドーコバヤシ
夜中にマッサージへ行って、あんまり気持ちよくて爆睡したが…。


この話もいまいち。


●アントニー 

アントニーは、日本とアメリカのハーフだが、

中学1年のとき、英検5級を落ちた。

英会話教室へ入ったら、先生に間違えられて、

教室へ入ったら、生徒全員立ち上がった。
結局1日でやめた。


今回のすべらない話で、

アントニーは頑張ったなぁ、と。


●松本人志 

お酒を楽しく飲みたい松本人志。

その日は結構楽しかった。

「この中で誰が1番かっこいいですか?誰に抱かれたいですか?」

と、聞かれた女の子が、「まっちゃん」と、気を使って言う。

では2位は?と聞いていくと、「宮迫さん」と言う子と、

「堤下さん」(インパルス)と言う子が。

松本は、「わりと上機嫌で帰って、すぐに寝れたんだけど」

翌朝、「堤下?」腹が立ってきて…。


どことなくおもしろい感じには仕上っていたが…。



私がMVSを選ぶとしたら、やっぱり千原ジュニアの

亀に助けられた話が、おもしろかった。

声に出して笑ったのは、この話だけだった。


2位を選ぶとしたら、私は矢作兼かなぁ。

矢作は話し方がとてもスマートで、聞きやすかった。

あ、忘れてた、アントニー!アントニーも良かった☆


たくさん書いたような気がする。

私はいつもよく書き間違えをするので、たぶん、どこかミスっていると思うが、

取りあえずUPして寝ようと思う。

私のブログはUPしてから数日後のほうが…それでも間違ってたりするが…。

ワインと同じで寝かせたほうが…(そんないいもんか!と突っ込まれそうだ)








theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR