FC2ブログ
   
05
1
5
12
27
   

あまちゃん 潮騒のメモリー

5月18日放送のあまちゃんで、
ついに春子(小泉今日子)が「潮騒のメモリー」を歌った。


「潮騒のメモリー」の歌詞は、脚本の宮藤官九郎。
曲は、オープニング曲の大友良英。
この2人のコンビで、5分で書き上げたそうだ。
じぇじぇじぇー。


この曲は1986年に公開の架空のアイドル映画
「潮騒のメモリー」の主題歌という設定で、

後半の物語の鍵を握っているようだ。


歌詞をよく読むと、突っ込みどころ満載。
バラード調の曲想なのに、
歌詞は、演歌とポピュラーを混ぜて、
コミカルにしたような感じだ。


ひと昔前に流行ったような曲、
どこかで聞いたような曲。


いろんな曲から寄せ集めたような歌詞。
よく聞くと笑える歌詞なのに、
小泉今日子の歌唱力がそうはさせない。


春子の歌は、配信やCD化は未定。
でも、最終回まで何度も披露されるそうだ。


歌詞の紹介は終了しました(5/21pm6:30)





theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

笑っていいとも! 藤木直人

笑っていいとも! 5月16日

テレフォンショッキング 藤木直人


藤木直人について、私はよく知らなかったので、

「あんなによく喋る人だったんだ!」と思った。

おしゃれイズムを見ていると、

よく喋るイメージはないけど、

わざと出しゃばらないようにしてるんだね…。


ドラマ『ラスト・シンデレラ』を見るようになって、

今までになく藤木直人に興味がわいた私です。


藤木直人(ふじき なおひと)
1972年7月19日(40歳)
身長180 cm 
血液型A型
早稲田大学理工学部情報学科卒業
二卵性双生児の弟



藤木直人のテレフォンショッキングの感想と、

その他モロモロについて書きます。


テレフォンショッキングは、

ラスト・シンデレラ関連のトークだけ

私なりに抜粋&要約しました。



【テレフォンショッキング】


(ラストシンデレラの撮影では)思ったほど

(髪の毛を)切るカットがない。
(みんな)毎月1回は美容師さんと触れ合うから、
そこはやっぱりウソに見えたくないなと、
よく専門学校の人とかが練習するようなマネキンを
家に実際に借りてきて、頭だけの借りて、

(タモリ・髪の毛こうあるやつ?)


朝起きてからブローして、
プシュプシュっとやってチョンチョンチョンとか。
(タモリ・あれどっちか固定するんだよね?)


静刃(せいば)と動刃(どうば)というのがあって、

あの静止している刃と動いてる刃っていうのがあって、

親指のほうだけチョキチョキチョキチョキッてやる。
けど、つい熱中してると(両方)動いちゃうんです。


けっこう髪の毛って切ると逃げちゃう。

切るときにちょっと(ハサミを)ひきながらやると逃げない。


ぶっちゃけできてない。

メッチャ手の寄りになってるときは、

僕の手かどうかは怪しいな。

(会場から、え~~という声)
僕の手です。そういうことにしときましょう。

頑張って練習してますから。

ブローは大丈夫ですねぇ。

ほめられましたねブローだけは。
こうクルクルってするんですけど。

ただ熱いんですよね、自分の手やっちゃったりとか。
あと髪の毛自体が熱せられるのでアチチチみたいな。


(カット用の練習用マネキンは)

三脚のところに、こう首だけパってくっつけてる。
朝暗いうちに起きてきて、こう目があった瞬間、

おおおおみたいな、あ~マネキンかみたいな。


(タモリ・1体だけあるの?)

あのねぇ、頭の数ってどうやって数えるのかなぁ?

3あたまぐらい借りて。


100人中何人?では、

『自分を担当してくれてる美容師の方と

おつきあいをしたことがある人』

藤木直人が3人でと言うと、

会場から「えーーーと」いう声。

しかし結果は7人。


「皆、そんな、えーーとか言って、

つきあってるじゃん。まじで?」


以上、私なりに要約した藤木直人テレフォンショッキングでした。


気取ったところがなくて、笑顔も爽やかな藤木直人。

タモリに「歯、白いね~」と言われていたけど、

ただでさえカッコイイのに、歯がきれいだと、

清潔感が尚更アップするねぇ。


藤木直人については、「奥さんいるのかな?」とか

私は疑問に思ったこともなかったけど、調べてみたら、

既婚で子どもは2人いるようだ。

でも、子どもの性別さえシークレット。

奥さんは美人らしい。

子どもは何歳なんだろうね?


すでに、高校2年の時には、

「ミスター佐倉高校」全校1位に選ばれた藤木直人。


大学2年に在学中、ァッション雑誌の

『メンズノンノ』のモデルに自薦応募した。

最終審査で落選したが、芸能事務所の目に留まり、
同4年在学中の1995年に、俳優デビュー。

『花より男子』(東映版)の花沢類役でデビュー。


『ホタルノヒカリ』シリーズで演じたような、

几帳面な性格の部長・高野誠一とは違い、

「片付けられないという点では正反対」だそう。


高校、大学時代から、カッコイイ人をずーっと、

40歳まで続けてきた藤木直人。

おじいちゃんになるまで、

ずーっとカッコイイ俳優でいてほしい。








theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR