2013.02.28

シェアハウスの恋人 7 感想

シェアハウスの恋人 第7話 揺れ動く



森三中の黒沢かずこがゲスト出演したが、
意外にも演技がうまくて驚いた。



空知を演じる子役の男の子(君野夢知)は、
賢い子どもだと思うけど、
緊張しているのか、演技がわざとらしくて、
今回は特にいまいちな感じだった



ところで、ドラマのラストで、
辰平の大切なところが光ったねー★



かぐや姫は竹の中が光り輝くけど、

辰平は竹が…ヽ(*'0'*)ツ



辰平はやっぱり宇宙人なのかな?


それにしても、わかりやすいな宇宙人は(何が?)



辰平は汐が元気になったら、役目が終わって
地球から旅立つのかな??



汐は辰平に告白されてから、心が揺れ動いているが、
もし、辰平が地球から旅立ったら、どーすんだ?



竹取物語では、

竹の中から寸ほどの愛らしい女の子が出てきて…

この物語には3という数字が頻出するそうだけど、
それでシェアハウスも3人で住むことに設定された?



次回は汐の弟の凪が例の歌の解読に成功して、
「あの歌は姉ちゃんのことを思った歌だったんだよ」
と汐に伝えるそうだけど…。



香苗(もたいまさこ)も、どこか光るのかしら?

光るとしたら、眼鏡あたりかな?(@_@)






テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.27

サキ 第8話 感想

サキ 第8話 後半は月曜から夜更かし 桐谷さん


サキの生い立ち、

育ての母に愛されない哀しい生い立ち、

生い立ちが彼女を冷酷な女に?


育ての父も冷たかったの?

それとも、忙しくて、それどころではなかった?


実の母を「5人」に殺されたと言うサキ。


第7話を見る限り、サキの実母が倒れたとき、

母の死に関わった人を考えると、


サキの母親にぶつかった人、

花束を踏みつけた人、

救急車を呼ばずに携帯をいじってた人、

搬送された病院で治療にあたった人、


…う~ん、この程度しか思いつかない。


母親が倒れている傍で、

「救急車を呼んでくださーい」と叫んでいたサキ。


サキは携帯電話は持ってなかったの?


気が動転して、電話をかける余裕がなかった?


それとも、携帯電話を取り出したけど、

あわてて落として、誰かに踏まれた、とか?


次回は直美がどれくらい真相に迫れるか、

隼人は「姉弟ごっこ」のことを直美に話すのか…。


なぜサキが「姉弟ごっこ」な~んて言ったのかも

さっぱりわからないまま。


サキが嫌味がうまいのだけは

よーくわかったけど、

その他のことは、ちっともわからない私。


こうなってくると、サキなんかより、

月曜から夜更かしで見た桐谷さんのが

おもしろく感じてしまう。


株主優待券を使い切るため、

休日は自転車で走るまくる桐谷さん。


その自転車をこぐスピードたるや、

還暦を過ぎた年齢を感じさせない、

いや、若者より速い。


桐谷さんのポリシーは、

優待券を使う日は、現金を使わないこと。


食事の優待券を使う際は、

食べたい物が、優待券+数百円、だったとしても、

その数百円は使わない。

優待券でぴったりの額のメニューを頼む桐谷さん。


小心者+少々見栄っ張りの人なら、

「テレビカメラも入っていることだし、

お店の人や視聴者にケチって思われるかも…」と、

優待券+現金 のメニューを頼んでしまいそうだが、


桐谷さんは、そういう次元では生きていない。


それほど興味がない映画でも、

始まる時間に遅れることは、許しがたい桐谷さん。


ボーリングも、大してやりたくはなくても、

ボーリングをやらないと、優待券を使い切れないため、

時間をやりくりしてボーリングをする桐谷さん。


そんなにまでして、優待券を使い切って

果たして楽しいのか??


でも、桐谷さんは、

そんな凡人の次元では生きていないのだ。



ドラマよりも、

桐谷さんのほうが気になったりする今日この頃…。







テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.26

ビブリア古書堂の事件手帖 7 感想

ビブリア古書堂の事件手帖 第7話 感想


うっかりすると、ボーッとテレビを眺めている私。



犯人は小説から取った名前を偽名に使っていたんです。

あとこれ伝票類です。

あのとき大庭葉蔵と笠井菊哉が同一人物であることを確信したんです。


え?なんで?

なんでわかったん?


…と、思わず声に出してしまった。

すると、横で夫も同じ言葉を。

2人して、「なんでわかったん?」とハモっていた。

似た者おバカ夫婦。



ところで、


10年前に突然、何も言わず

消えてしまった栞子の母(安田成美)。


風貌に似合わず、


母は架空の犯人をつくりあげたんです。


な、なんですと!可愛い顔しているのに、


おぬしも悪よのぅ。。



でも、娘の栞子も、なかなかだけどね。


栞子が燃やしてしまった

『晩年』のレプリカ本って、おいくらぐらい?

と思って調べてみた。


状態の悪いものなら、

それほどお高くないようだけど、

本を愛する栞子が、理由があるとはいえ、


をつけちゃーいかんでしょ、ね?


しかも、


屋上から投げたら危ないっしょ?


下に人がいたら、髪の毛や服が燃えちゃうかも。


今回もまた、そんなことばかり考えて

ボーッと見ていた。

シカッとした感想が書けなくてすんまへん。



ところで、須藤役の井浦新は、モデルだけに、

ヘアスタイルと服装をバシッと決めたらイケメンだけど、

今回のような役だと、レトロな感じ。

どうせなら、着物姿で登場して欲しかったな。






テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.25

カラマーゾフの兄弟 自由に

カラマーゾフの兄弟 第7話 感想


ついに、長男・満が逮捕された。


スラブ行進曲(チャイコフスキー)の

物悲しいメロディーが流れ、

満の事件当日の回想シーンへと続く。


スラブ行進曲が映像がピッタリマッチしていた。


涼が母親のことを考えているシーンでは、

ショパンのノンターン第20番(遺作)が流れる。


嬰ハ短調の憂いのある美しい曲がよく合っていた。


ところで、第7話 ツイッターの反応を見ていると、

秘書・小栗が文蔵をかばうような発言をしたことを

「信じられない発言だ」と思う人が多いようだが、


カラマーゾフの兄弟の原作が書かれたのは、

現代ではないことを頭に入れて考えると、

お仕えする家の旦那様をかばう発言も、

分かるような気がする。


1879年に文芸雑誌『ロシア報知』 に連載が始まり、

1880年に単行本として発行されている。



末松が文蔵のことを悪く言っても、

即、たしなめる小栗。


秘書として、有能な人であるのは間違いない。



さて、私が注目している市原隼人


ドッグポリスのころと比べると、

10年ぐらい時が経ったのでは?と思うほど、

痩せた+大人びた 感じがする。



取り調べから解放された勲(市原隼人)は、


自由になりましたよ 僕は あなの手から


口元がうっすら笑っている…演技がうまい!



文蔵は完全にイカレている人間だったが、

満もかなり壊れているのは一目瞭然だった。

勲もすでに心は壊れている。

涼の美しい心にもヒビが入って壊れる寸前だ。


小栗は秘書として、冷静な発言をするが、

心の中までは分からない。

末松は、表面だけ見るとよく分からないが、

裏では原作では酷く壊れているらしい。

↑原作を読んだ友人談。




「自由になりましたよ 僕は あなの手から」


この言葉、これほど壊れていない人間でも、

例えば、長くつらい介護生活を終えた人なら、

口をついて出る言葉ではないか?と思ったりした。




は~なぜかHTMLが壊れるよー。

UPしてから、文字の色や大きさが変わったり、

変なところに文章が飛んでたり。

なんでだろ~なんでだろ~なんでなんでだろ~








テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.23

前世鑑定 その1

前世を知ったからといって、

どうってことはないが、なんとなく面白い。


私は何人かに前世を鑑定してもらった。


鑑定してもらった前世が、ホントかウソか、

そんなことは誰にもわからない。


「そう言われたら、そんな気もする…」

と思う前世もあれば、


「んー、違うような気がする…」

という前世もあった。



鑑定のやり方もひとつではない。


霊的な能力で教えてくれる人、

セラピーで前世に誘導する人、

単に前世の職業だけを教えてくれる人、

などなどだ。



私は2012年6月に、

セラピーによる前世占いについて、

ブログに書いているが、

このときの誘導は、私は「んー」という感じで終わった。


今回は「そう言われたら、そんな気もする…」

と思ったほうを書いてみようと思う。


2012年6月27日に「つづく」と書いて、

そのつづきが2013年2月23日とはね…


もう十年以上も前の話である。

わざわざ特急に乗り、私はセラピーを受けに行った。


椅子に座り、セラピストの言葉に耳を傾ける。


「あなたがいる場所はどこですか?」

「何か話していますか?」

「周りに何が見えますか?」


てなことを聞かれたように記憶している。


私は広い部屋に集まった大人たちに

演説?(説法?)していた。


「あなたの子どもを大切にしてください。

世界中の子どもたちを愛してください」と。


とても慈悲深い女性のようだった。



他の前世へ行ったときは、

私は馬に乗っていた。


「どんな服を着ていますか?」

「そこはどこですか?」

「その人は元気ですか?」


てなことを聞かれたように思う。


馬に乗っているのは男のようだった。


そこはどこか?と聞かれても、

見たこともない風景だった。

草原のような?広いところだった。


その男は馬に乗っているのだから、

元気がない、というわけではないが、

気が落ち込んでいる?ようであった。


それ以上、詳しいことは分からなかった。


これでお終い、というなら、

「あーそーですか、で?」と、

問いたくなる話である。


その日は、納得できないで帰ったが、

ここで話は終わらない。


その後、


東京の霊能者に前世を鑑定してもらう機会があった。


東京の霊能者には、今回書いた

セラピー誘導による前世鑑定については、

何ひとつ話してなかったが、


なんと!


このときの「慈悲深い女」と

「馬にのった、気落ちした男」と思われる前世が、

東京の霊能者によって語られたのである。

ホンマでっか!?



つづく


明日につづくとは限りませんが、

必ず書きますから~。







2013.02.22

最高の離婚 #7 感想

最高の離婚 第7話  光生モテ期突入か?


このドラマの主題歌を歌う桑田佳祐が、

エンディング映像に登場するそうだけど、

いつ登場するんだろう??


エンディングの映像が、

毎回、少しずつ変わっていることに、

今日初めて気づいた私。

それも、人から教えてもらって…。




友人Bによると、



「雑誌の瑛太のインタビュー記事に書いてあったけど、

エンディングの映像のキャラクターには理由があって、

終わったあとに、

その答えがわかる仕かけになっているらしいよ」と。


「それとね、25日のビストロスマップに

尾野真千子と真木よう子が出るからね」と。


友人Bよ、情報をありがとう。

(カラマーゾフの兄弟の情報をくれた友人はAにしときます)



さて、第7話では、

結夏(尾野真千子)にも、灯里(真木よう子)にも、

光生(瑛太)は好意的に見てもらえるようになった。



結夏は新妻のように、ベランダから光生に

「いってらっしゃ~い」と手を振るし、



灯里は「頑張ってください。
元気になってください」と光生に言われて、

ありがとう!

ありがとう。うれしいです。
よかったら一緒にどうですか?一杯だけ」

と、光生を誘うし。


この変化、どうした?

このまま最後までドラマが進むとは思われん。


でも、タイトルが「最高の離婚」。


離婚したから、こんなふうに

灯里に誘われても結夏に気兼ねなく

飲みに行ける。


離婚したから、元の奥さんからも、

新鮮な感覚で見てもらえる。


あっ!横山さんに会った?お店の。本社から来た人。
すごい仕事できんの。ちょっと挨拶された。
あの刈り上げの人?刈り上げって。
すごいちゃんとしてる人だしあの人だったら任せられる。


気を付けた方がいいよ。
ああいういい人はトイレに日めくりカレンダーとか貼りかねないからね。
何かいいこと書いてあるやつ。


フフフ。


気を付けないと「やまない雨はないよ」とか

「明けない夜はない」とか言いだすからね。
気持ちの問題と天気のこととか空のことを同じことにし始めるからね。


…と、

これまでなら、うっとうしく思われたような

さほど面白くもない冗談も、

結夏に笑ってもらえる。



だから、最高の離婚?


いや、そう単純にはいかない…よね?




結夏は書置きした手紙をやぶいてしまったが、


最近どうもまたあなたのことを見てると

変にざわざわとするのです。


と書いていた。



こりゃ、結夏と灯里とで、

光生の取り合いになるのか?



一方、諒は、


「俺嫌だよ。灯里と別れるの嫌だよ」と言ったら、


「そういうの気持ち悪い」と言われてしまう。


あ~らら~、モテる男がどうしちゃったんだ?




しかし、光生が動物好きというのが、

いまいち理解できない。

だって、すんごく几帳面で清潔好きな性格だから。



動物を世話しようと思うと、

排泄物の世話もしなくてはいけない。

汚いものを触らなくてはならない。

動物の汚れた体も触らなくてはならない。

光生の性格とマッチしない…。



笑ったのは、光生が毎年元旦に付けているノート。


好きな動物ベストテン


10年前の1位がマレーバクで
今は8位。

今の1位がエミュー。


寝言とかもよく分かんないですもん。
聞いたことあります?

「象2匹とシマウマ5匹下さいって言ってるんですよ」

とか言って何買ってんのよっていう。
しかもキレながらですよ。
昨日は笹塚がいいよとか赤いソファがどうしたとか。
うれしそうな顔して。
絶対変ですよね?ですね。
ああ。
何か変だよね。
元妻と元カノが2人して彼の話してるなんて。
フフフ。



元カノと元妻が、仲よく楽しそうに

何か変な光生のことを話していた。


やっぱ、一波乱あるのかな?



なんかありそうだね。。




テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.21

シェアハウスの恋人 6 感想

シェアハウスの恋人 第6話 クライマックスが2つ


いつも後半で流れる

クライマックスを知らせるメロディー


♪ドーソーファミレド レーミー ドーーーー


第6話では、なんと!前半と後半、2回流れた。


1回目は、スキー場で。


声が出なくなっていた汐は、スキー場で、

昔の彼(大久保)と偶然 出会った瞬間に声が戻る。


汐は大久保とつきあっていたとき、

二股をかけられていたが、

何も言えないままでいた。


そんな汐のことを、放っておけない雪哉は、

ある策戦を決行して、汐の前で大久保に謝らせる。


大久保 津山汐さん。あの時はすいませんでした!

3年前この女性と二股していました。


雪哉 何かひと言言ってやれ。


 えっ?


雪哉 言うんだ。


 この…ウソつき二股野郎。バ~カ!はぁ…



♪ドーソーファミレド レーミードーーー



 ありがとうございました。 おかげですっきりしました。


これまで、イラッとしたとことが起きても、

言葉に出すことができなかった汐。

雪哉のおかげで、ひとつ自分の殻を破った汐。


2回目のクライマックスは、シェアハウスの中。



(雪哉)会社 行って大丈夫なのか?

(汐)熱も下がりましたし。

(辰平)あまり無理しちゃダメだよ。

(汐)フフっありがとうございます。



♪ドーソーファミレドレーミードーーー



(雪哉)ゴミは?

(辰平)出しました。トイレ掃除は?

(汐)さっきやりました。ほら行くよ。


3人出かける


(汐の弟)シェアハウスってすげぇな。



そして、いつもはクラッシックな感じで続く音楽が、

今回はアップテンポな感じで流れる。




♪♪~θ(^0^ )( ^0^)θ~♪♪

♪ミファファ♯ ソーーラシド レーーレミファ ソーーー 


シェアハウスの恋人は、

ここぞ!というポイントに流れる音楽が決まっているから

分かりやすい。



音楽中心の感想、ついでに…。


宇宙人の証拠を見せろと言われた辰平が歌った

外国の民謡みたいな歌。



(辰平)そうだ!じゃあ今から証拠をお見せします。


♪ノッカンマキケタハピラニ

♪チャイトュタ ニョパクタハピクティ~キ
♪コイユ~ル♪~ヤクタイトゥ コンチャイトゥタ


どうです?僕の星で愛されてた歌です。




変ロ長調の曲で歌いやすいキーだし、

しばらく頭の中でぐるぐる回ってそうです私。


流行ってる歌は覚えられない私。

なんで、こんなヘンテコな歌は頭に残るんだろ…。。






テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.20

サキ 第7話 感想

サキ 第7話 本田さんが!


自信をなくして死のうとしていた本田さんを

一生懸命 励ましたサキ。

生きて欲しかったんだ、本田さんに。

生きて、壊れて欲しかったんだ。ヒーーーー。


相手が壊れるスイッチそれを押されて

自殺に向かう人もいれば、他人を攻撃する人もいる。もしかすると

押された人間がそのことにすら気付かないかもしれないなんて…。
この事件案外奥が深いかもね。


本田さん、ほんのちょっぴり恋もして、幸せだった?

でも、人生が壊れちゃったし。

どうして他の人は死に追いやったのに、

本田さんは違う方向へ追い込んだのかな?


サキは隼人と本当の姉弟に間違いないと思ったけど、

どうして「楽しかったね、姉弟ごっこ」なんて言うの?

目的がわかんない。


サキの回想シーン。


白いダイヤモンドリリーの花は、

サキの実の母が庭で丹念に手入れをしていた花だった。


勇気を出して実の母親と会うサキ。

歩道橋の上から母親が来るのを待つサキ。

歩道からサキを見上げる母親。

ふたりの視線が合い…。


誰かが母親にぶつかり、母親が倒れて…。


サキは、「母親は殺された」と言っていた。

第7話を見る限り、通行人が母親にぶつかった?

というくらいしか分からなかった。


通行人が、母親にぶつかったとき、

母親の心臓のあたりに手がぶつかったか、

もしくは、わざと殴ったか?して、

心臓が激しいショックを受けて

母親は亡くなった??

という程度の推理しかできなかった。


サキがターゲットにしている男たちが、

通行人の中にいるかも?と思って目を凝らしたけど、

私にはわからなかった。


のつながりを信じている人たちを見ると

虫ずが走るサキ。

血のつながりを信じている人…

自殺した野村は、サキからすると

虫ずが走るのは理解できるけど、


自殺した中川も、壊れた本田も、

血のつながりを信じている人??


そして須藤家の人たちも?


まだ謎だらけで

ちっともわからない。


冷蔵庫の肉もあと2枚。


病院理事長、息子の和繁、隼人。


サキのターゲットはこの中の2人?

それとも…。


でもさ、ドラマだから、サキの思うがままに、

ターゲットの男たちのスイッチがオンになるけど、

現実なら、こんなに うまくはいかないよねー。


第7話まで見ても、

サキの心の中がちっともわかりましぇん。。







テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.19

ビブリア古書堂の事件手帖 6 感想

ビブリア古書堂の事件手帖 第6話 感想


んー謎だ。


気になってしょーがない。


何が?って?それは…


栞子は何者かに石段の上から

けり落とされて足首骨折。


たまたま通りかかった藤波が、

救急車を呼んでくれて…。


病室のシーンへ。


文也、志田、藤波が病室を出て、

病室に大輔と二人っきりになると、

栞子は、おもむろに、病室の金庫から

太宰治の『晩年』を取り出して大輔に見せる。



えーっと、、、

その本、どうやって持ってきたんですか?



石段から蹴り落とされて病院に運ばれて、

救急車を呼んでくれた藤波が帰った直後に、

すでに金庫には本が入っていた事になるけど?




栞子は、大輔に見せた本は、レプリカだと言っていたが、

本物も金庫に入れてあると。

ドラマ後半に大輔が言っていた。




昭和11年に砂子屋書房から刊行された初版本で、

300万円以上の価値がある本を、病院の金庫に、

いつ、持ってきたんですか?

お腹に本を巻きつけていたとか??



ストーリーより、そこが気になってしまい、

私の見落としか?と自分を疑い、

夫にも聞いてみたが、

「えー、わかんないよ」と夫。



あと、先週の予告で、

石段から落ちる栞子が映ったとき、


どう見ても、スタントマンは男の子?では?

と思えたけど、第6話を見ると、


落ちるシーンが途切れ途切れになっていて、

予告のときより、スタントマンが見えなかった…ような?

予告より、うまくぼかしてあった?ような…。

私の見間違いでなければ。




ドラマのラスト。

本物の初版本を持って、病院の屋上へ逃げる栞子。


あぁー、屋上へ行くより、

ナースステーションへ行くほうが安全だよ。。。


そんなことばっかり考えて見ていた私。


しかも続くだし。


本はスカートの中に隠し持っていた…とか?

ストールの中に背負ってた…とか?

誰か分かる人いたら教えて。。。







テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.18

シェアハウスの恋人 5 感想

シェアハウスの恋人 第5話 義理チョコ


バレンタインデーも終わったけど、

チョコ、あげました?もらいました?


雪哉(谷原章介)は、わずらわしいくらい

いーっぱいチョコをもらって、

「捨てといてくれ」と言ってたけど、


たとえば、スマップとか、嵐とか、

半端なくチョコをもらうと思うけど、

どうしてるのかな?


どこかに寄付するにしても、

もしかしたら、毒入り…とまでいかなくても、

お腹を壊しそうなチョコもあるかもしれないし、

万が一のことを考えたら、

気楽に寄付もできないから、

結局、捨てるしかない?もったいな~い。


汐(水川あさみ)は、会社の男の人たちにも

義理チョコを用意してあげた。


なんかホッとする。汐のような女の子。


だって、他のドラマに登場する女の人は、

けっこう強くて怖い人が多いでしょ?


最高の離婚にしても、ラストホープにしても、

サキにしても…。


汐の会社の所長は、義理チョコもらって

すんごく喜んでいたけど、

男の人は義理チョコでも、

やっぱり嬉しいのかな?


律儀にお返しする男の人は、お返しが大変だから、

チョコはいらない!と思ってる人もいるみたいだけど。


汐は雪哉に「義理チョコです」と言って、

本命チョコを渡したけど、

チョコに入れた手紙が、なんと、

弟が彼女に書いた手紙と入れ替わっていて…。


弟の書いたフランス語の手紙を読む雪哉。


なんでフランス語が堪能なんだろ、雪哉?


しかしワロタ、弟の手紙の訳。


君の弟はこう言いたかったんだろうな。
「私はあなたがいないと何もできない。私は宇宙で一番あなたが好きです」


あのそれがどうなってます?


「お前は俺がいないと何もできない。俺は宇宙で一番俺が好き」

フッ。ほとんど暴言だな。



ププッ。



汐は切ないほど雪哉が好き。

雪哉は辰平が宇宙人でも好き。

そして、辰平は汐のために宇宙から地球に来た。

ホンマでっか!?



マジで辰平(大泉洋)は宇宙人なのかな?

香苗(もたいまさこ)、も?

そんでもって、前にも書いたように思うけど、

ちょっとヘンテコな男、雪哉も宇宙人?だったりして…。







テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.17

カラマーゾフの兄弟 カラス

カラマーゾフの兄弟 第6話 感想


カラマーゾフの兄弟で印象的なのはカラスだろう。


心がさわさわするようなシーンでは、

可愛げのないカラスが、

可愛げのない声でカァカァ鳴く。


カラスって、どーして人に嫌われるのかな?


もう少しがきれいで、

もう少しがチャーミングで、

もう少し見た目が可愛かったら、

ドラマの中の扱い方も違ったのにね。


しかも、カラスは味もマズイのか、

捕まえて食べる人もいない。へΣΘ)へ


村上春樹の小説にも、カラスがよく登場するが、

村上春樹もカラマーゾフの兄弟に影響を受けたのかな?



さて、第6話の最後では、

ついに満(斎藤工)に疑いが!


第5話の感想に登場した私の友人、

そう、原作を読んだという友人によると、

「原作では長男の裁判の様子がぐだぐだ続く」

と言っていた。ドラマではどうかな?


ところで、市原隼人、また痩せた?


病気か?と心配になるくらいに、

頬の肉っていうか、口元の肉が削げてきた。

本当の狂気の中で演じているのかな?


市原隼人のオフィシャルブログを覗いたら、


ドラマのお知らせだけの更新となり申し訳ありませんm(_ _)m


とだけ書いてあり、

RIDE OR DIEと印刷された服を着た後ろ姿が。

乗るか死ぬか?



勲(市原隼人)は、涼 (林遣都)から、

母親が死んだ本当の理由を電話で知らされたが、

文蔵は、マジで憎々しい父親だ。


これまた文蔵を演じる吉田鋼太郎の演技に、

憎たらしさがにじみ出ていて、

「うまい!」と思う前に、

「憎たらしい!」と思ってしまう。


吉田鋼太郎は、静かに小さな声で喋っても、

セリフがすごく聞き取りやすいね。

舞台の発声だから?




私は、初めは市原隼人がどんな演技をするのか、

それだけが見たい、と思ったドラマだったけど、

いつしか毎回楽しみになったカラマーゾフの兄弟。







テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.15

最高の離婚 #6 感想

最高の離婚 第6話 感想


ドラマ最高の離婚は、喜劇か悲劇か?


喜劇をすんごくうまく演じているのは

光生(瑛太)だけのような…。

私の感想だけどね。


灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)の修羅場。

あれは、悲劇か喜劇か?


悲劇なんだろうけど…軽く喜劇でくるんであった?


(涼)今度浮気したら俺のおちんちん切っていいから。


このセリフ、何かと話題になってると思うけど、

私は別に…。のってなくてすいまそん。


ところで、結夏(尾野真千子)が冷蔵庫から出してきた

賞味期限が切れた乾き物のおつまみ、

さけとばて、何?


さけとば(鮭とば)とは、秋鮭を半身におろして

皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って 潮風に当てて干したものである。


ほほぅ、そうなんだ。

私は知らなかった。

有名なの?


でも、いくら乾き物だとはいえ、

1年半前に賞味期限切れてたら、

ちょっとヤバくない?


ちょっと弱ったハムスターだったら死んでしまう期間だよ。


あー、そうかもしれない、と納得しちゃった。




そんなことはさておき、涼という男は、

幸せになるのが苦手で、

幸せを望むのが怖い男なんだね。


将来のことを考えたり

そこに何かあったかいものがあると想像すると

それと同じだけ壊れたときのことを思ってしまう。不安になる。


そして、浮気が駄目だってことぐらい

頭では分かってるけどできない男。

ダメじゃん。


だから修羅場に突入したわけだけど。

きっと、反省してもまた、

そういうことを一生続ける男?かも?


ところで、ドラマの初めに

ひどく咳をしていた光生(瑛太)。


なぜかしら、咳はすぐに止まった。

結夏(尾野真千子)の風邪がうつったと思い込んで

気のせいで咳が出てたの?


で、修羅場の会話で何気に


肋骨折れてるんで。


と言ってたけど、

咳のし過ぎで折れたの?

違う

※違いましたね。集中力ない日は、ストーリー追ってないな私…。


どうも、このドラマ、

私は瑛太の演技ばかりを見てしまい、

あとのところは、サーーと流して見てしまう癖があり…。

しかも、今日はちょっと気分がのらなくて、

こんな感想でしっつれいしまーす。


最高の離婚の瑛太、

ラッキーセブンの瑛太、

のだめカンタービレの瑛太、


比べてみると、表情がまるっきり違う。

本当に演技がうまい俳優さんだ。








テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.14

R-1ぐらんぷり2013 感想

R-1ぐらんぷり2013 感想


R-1ぐらんぷりの「R」て何だろ?

ピン芸人ならP-1ぐらんぷりじゃないの?と、

ふいに思って調べてみたら…


一人話芸の代表である「落語」の頭文字「R」をとり、

「R-1ぐらんぷり」としました。


てことでした。



さて、2013年の優勝者は、三浦マイルド。


う~ん、私はヒューマン中村も良かったけど、

新鮮さという意味では、三浦マイルドかな?


Aブロック対決では、

三浦マイルドのネタは「広島弁講座」。


三浦マイルドの声が、聞いているうちに、

どことなくドラえもんに似ているように

感じたのは私だけ?


私の記憶に残っている「広島弁講座」は、


「なー」の使い方。


わし、市民税払った事 なーーー。


これ↑がファイナルのネタの伏線になってて感心した。



ファイナル。三浦マイルドのネタは、


道路交通警備員、西岡さんの言葉。


「わし、市民税払ったことなーーー」の西岡さんネタは、

大学時代の実体験から生まれたネタだそう。


西岡さんから

『タイでパスポートをなくしたから5万円振り込んでくれ』と言われて

実際5万円詐欺被害に遭ったので、

その復讐(ふくしゅう)という気持ちもあってネタをやりました。



へー、三浦マイルドは大卒かぁ。。

どこの大学?と思って調べてみた。

甲子園大学だった。


優勝した途端に、忙しくなるんだろうね、

良かったね、三浦マイルド。


ところで、R-1に2位はないが、

もし2位があるとしたら、ヒューマン中村かな?


ヒューマン中村は、

ファイナルより、Bブロックのネタのが良かった。


私の記憶に残っているネタはコレ。


カリフラワーという言葉を、

「集合時間にまだ来てない」ぽく言ってみよう。

「あれ? カリフラ ワ?」


ファイナルでは「しりとり」ふうだったけど、

しりとりより、「ぽく言ってみよう」のほうが

おもしろかったなぁ。


ファイナルに残ったもうひとり、

Cブロックのアンドーひであき。


この人もファイナルより

Cブロックでのネタのが良かった。

ファイナルはネタに使った人物に

新鮮さが無かった。残念。


ファイナルに残れなかった人では、

スギちゃんを応援していたが、

「ワイルドだろ~」とワンパターンなネタで、

優勝は無理だったろうね。

でも、スギちゃん安定してきた感じ。


あと女性では、田上よしえが良かった。

声が山田邦子に似てるね。


ブログを書きながら、

R-1ぐらんぷり2013を思い返してみると、


私の記憶に強烈に焼き付いているのは、

やっぱり、三浦マイルドだった。


あなたは?


R-1ぐらんぷり2013でファイナルに残った3人の芸名分析。

三浦マイルド ヒューマン中村 アンドーひであき

漢字+カタカナ カタカナ+漢字 カタカナ+ひらがな

カタカナだけ、漢字だけ、より運勢強かった??


昨年のR-1ぐらんぷりはつまらなかったけど、

今年はレベルが上がったような。。







テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.13

サキ 第6話 感想

サキ 第6話 感想


あー、そうきたか。。


ワインショップ店員の名字が須藤ってか!


人物相関図には和繁としか書いてなかったから、

前回、私は、病院理事長・須藤の息子は

名字は違うけど、実は本田かな?と思った…。


ワインショップの男が病院理事長の息子とはね。

こりゃ一本取られましたな、アイタタタタ。。


今回は、一気に男を手玉に取ったサキ。


病院理事長は、わざと突き放して、

ワインショップ店員は、わざと待たせて、

父と息子と平行してハートをわしづかみ。


いつも自信のない本田には、


今のあなたは周りから頭を押さえつけられて

自分をできないと思い込んでるけど絶対にそんなことはない。


と励まし、弱い男のハートをわしづかみ。


できない男、本田は頑張った。

だけど、周囲は認めてくれない。

そして、できないと思い込んでいる奴らに、

自分はできるんだというところを見せ付けて…


殴る殴る、自分をバカにした同僚を殴る、

サキに言われた言葉を思い出しながら。


痛い、痛い痛い、血・・・!! ぎゃーーーーー


「俺なんて…生きてる意味がない」と言った本田に、

サキが言ったセリフが怖いぃ。


生きてる意味ないなんて…、

そんなふうに思っては絶対にいけない。
だってこれからなんだから。
これからなんだから。


これから…?


だってこれから、


サキが煮て食うから、今はまだ生きろ…


ってことですか??



ヒーーーー!!


ところで、

本田役の岡田義徳(おかだよしのり)は、

ヘアスタイルと服を決めると、

けっこうカッコイイのね(失礼な私ですまん)


検索したら、岡田義徳には2人の姉がいて、

ひとりは女優の岡田理江と。綺麗な人だ。

私は知らなかった、この女優さん。



隼人は、サキに酔わされて、

ラブホテルに一緒に泊まってしまう。

そして、サキへの恋心に気づく。


サキは隼人が母との思い出話をすると、

前にもイラッとしていたけど(隼人が手袋くれたとき)


今回も隼人が母との肉じゃがの思い出を語ると、

かなり激しくイラついていた。


そして、次回の予告ではサキが…


血のつながりを信じてる人たち見るとね虫ずが走るのよ。
ほんとのこと話してよ!楽しかったね姉弟ごっこ。



きょ、きょ、姉弟ごっこ?


姉と名乗り出たのは何のため?


鈍い私にはさっぱり分かりません。



私もまたサキに手玉に取られているのか、

いつしか毎週、サキを楽しみにしているのでした…。






テーマ : サキ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.12

ビブリア古書堂の事件手帖 5 感想

ビブリア古書堂の事件手帖 第5話 感想


『時計じかけのオレンジ』という本を

私は知らなかった。


映画も見ていない。


狂気を感じそうな映画だから、

今後も、私は見ないと思う。


が、


小学生の栞子が読んだ本が、

『時計じかけのオレンジ』

て、言うじゃな~い(ギター侍か!古!)


そして、栞子の読書感想文が大人顔負けで、

2度ビックリだ。


奈緒の妹の結衣が書いた読書感想文は、

実は小学生の栞子が書いた読書感想文を

写したものだった…。


最後まで見終わったあとで、

もう一度録画したものを見直してみると、

栞子の細かい表情が、

(あ~なるほど)と納得できた。


ドラマの冒頭の、


本が子供に与える影響というのは想像以上に大きいんです。


…というセリフを聞いて、

自分が幼いころ読んだ本を思い浮かべたりした。


すぐに思い出したのがこの2冊。

どちらも、ハチャメチャな女の子が出てくるお話だ。

でも、私は低学年のころは

すんごくおとなしい子どもだったので、

この本から影響を受けたとは思えないが、

心の底の願望だったかもしれない。


ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選( 1))/偕成社
¥1,050
Amazon.co.jp
長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))/岩波書店
¥714
Amazon.co.jp


ところで、


甘味処の店長、藤波を演じている鈴木浩介、


ライアーゲームに出演してから、

いろんなドラマに出るようになったね。


私の中では、ライアーゲームで、


「ナ~オちゃーーーーん!!」


て、叫んだシーンが印象に残っているけど、


個性的な役が多いね。


ドラマのホームページのインタビューで、


ほかの登場人物の邪魔をしないように、

いかに丁寧に演じていくかということは常に考えています。


と答えていたが、

脇役でも印象に残る人だ。


ビブリア古書堂の第2話で、鈴木浩介が


「よし」を連呼したのも記憶に新しいが、


どういう意味なんだろう?と瞬間的には思ったが、

すっかり忘れていた。


インタビューによると、


あれは台本にはなく、その場の雰囲気で

思いついたままにやりました。特に意味はありません。


なんだ、意味なかったのか。



ビブリア古書堂の事件手帖は、

ちょっとした出演者の素振りや、

本のパーツ、ストーリー、出版日…

とにかく、細々したことに謎が隠されているので、


鈴木浩介の「よし」の連呼も、

何か意味があるのかと深読みした人も

いるんじゃないかな??



ドラマを見ているときは、

あ、あの本もおもしろそう…と思うのだけど

見終わると、すっかり忘れている私です。






テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.10

カラマーゾフの兄弟 犯人は

カラマーゾフの兄弟 第5話 感想


市原隼人の2月9日のブログに、

黒沢家の中が紹介されていた。

何気にドラマを見ていたが、小物も凝ってる。


市原隼人は第5話でワインを飲み、

おつまみを口にするシーンがあったが、

飴とくだものしか食べてない胃に、

ワインは刺激的すぎるのでは?

と、心配になってしまった。


いったい誰が犯人なのかな?

と、友人に聞いたら、


「私、原作読んだことあるんだよね」と言う。


「え!じゃ、犯人知ってるの?」


「知ってるよ、でも、ドラマと原作とでは、

違うかもしれないし、聞いたらつまらないでしょ?」


…と、もったいぶって言うので、


「ぜんぜん大丈夫」と即答した。


でも、知らないほうが楽しめるよね?


知らないほうがいい人は、この先読まないでね。



友人に



聞いたところによると、



あー、



わー、



もったいぶるな?



聞いたところによるとだけど、



やはり、、、



満  勲  



原作でも、この3人の中の誰かが



初めは疑われた。




はっきり言えって?




あー、



初めに疑われた…てことは、



初めに…てことは、



違うってことで。



違うけど、疑われたから、



ぐちゃぐちゃドロドロと話は進み、



本当の犯人は…



違うらしい。



「でも、登場人物は限られているから、

もう分かったでしょ?」と友人。



「わかんない」と私。



「案外、犯人てのは近くにいるんだ。

でも、原作とドラマは違うかもしれないね」



のんびりそうに言って、コーヒーを飲む友人。



「兄弟じゃないの?」



「さあね。この続きは、次に会ったときに。

ケーキセットでいいよ」と友人。



でも、ねばって聞いた。




「原作の犯人はね…」





「犯人は?」





「家の中の誰かだ」





で、誰やねん!




ま、兄弟をのけたら、


残る人は少ない。



でも、友人が言うとおり、


ドラマと原作は違うかもしれない。



「つけ加えておくけど、

そんなにスッキリと犯人が分かるわけでもない」

…と、友人は謎の言葉を残して去っていった。








テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.09

96時間 金曜ロードショー

金曜ロードショー  96時間


96時間というタイムリミットの中、

愛娘を誘拐された父親(元CIAの工作員)が、

たった一人で人身売買組織から娘の奪還を試みる。


父親役のリーアム・ニーソンって何歳?

と思って検索したら、当時56歳と。


激しいアクションの連続、

体鍛えてないとできないよね。


冷静で強いパパ、

身長193㎝、かっちょいー。


娘のために、悪の組織に1人で立ち向かうパパ。


機関銃で狙われても、

弾はパパには当たらない。不死身のパパ。


悪い奴には情け容赦なし。

次から次から次から・・・・

いったい何人あの世へ送ったんだ?


とにかくテンポがいい。


でも、ドキドキしすぎて、

後半気持ち悪くなってしまった私。


誘拐された娘を無事に保護して、

一緒に帰国したパパ。


なぜパパは捕まらなかったの?なんて、

ヤボなことは考えたりしない。。


この映画の続編があることは、

頭の片隅にはあったが、

よく知らずに見ていた。


それで、私は、


無事に帰ってきた娘が、

空港から家に帰る途中に

また誘拐されるのかと…


そんなことになったら、


私のガラスのハートが持たない。


無事に終了してくれて良かった。



96時間リベンジでは、

元の奥さんが誘拐されるの?

リーアム・ニーソンは年齢60歳かな?

すごいな。。







2013.02.08

最高の離婚 #5 感想

最高の離婚 第5話 感想


最高の離婚に出てくる女性は

みんな強くて怖いなー。


灯里(真木よう子)キレたー。


諒(綾野剛)のホッペタ叩いた音が、鈍い音で、

あれ、マジで痛かったろうね。。


灯里はキレたとき、いきなり方言になったけど、

似合わないなぁ。


流れとしては、灯里が母親と同じ道をたどっている、

ということを強烈に印象付けたかったんだろうけど。


方言の伏線として、灯里の妹が訪ねてきたけど、

わざとらしい伏線だと思った。


私としては、瑛太のコミカルなシーンを

もっといっぱい見たい。


全体的に見ると、重いシーンもけっこう多くて、

そのセリフがまた長いから、

私はブログでドラマのこと書こうと思って、

最後まで見たけど、もしもブログやってなかったら、

途中で意識が飛んでたかも。


でも、感想は書きやすいドラマだと思う。


ラストホープも一応録画して見ているのだけど、

それぞれの過去が、ごちゃごちゃ入り組んでいて、

しかも、よく分からないので、

感想を書こうにも、書けない私。



波多野(相葉雅紀)のおやつも、

第1話では、治療のヒントになっていたが、


第4話ともなると、

おやつ好きという設定は必要なの?と。


最終回で波多野の過去とおやつが結びつくのか、

波多野の病歴とおやつが結びつくのか、

ただの話題作りなのか?

毎回ドラマで使用したスイーツの話題として。


ラストホープに比べると、

最高の離婚は感想が書きやすい。



もう少しセリフが短いほうが、私は好き。

役者さんも、そのほうが楽だろうね。( ´艸`)








テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.07

サキ 第5話 感想

サキ 第5話 感想


第5話で、サキは直美(内田有紀)に

問い詰められるのかと思いきや、そうでもなく。


空調整備員の本田(岡田義徳)へ

じりじりとお近づきになるサキ。


病院理事長の須藤(高嶋政伸)は、

もう働いている息子がいると言っていたが、

もしかして、本田(岡田義徳)は、

須藤(高嶋政伸)が若いころに作った子どもとか?

名字が違うから、今の奥さんとの間の子じゃなくて…。


話が前後するけど、

野村(萩原聖人)の葬儀に参列したサキに、

野村の妹の祐樹(原田佳奈)が抱き着いて泣くが、


必至に涙を流そうと演技するのに、

祐樹(原田佳奈)の目から涙は流れなかった。

かすかに涙は目にたまったが…。

松田聖子か!と、テレビの前で突っ込んだ私。



ところで、サキが狙う男たちは、

サキにどんなことをしたの??

ちっとも分かんない。

最終回が近づくにつれて分かるのか?

それとも最終回までおあずけ?


野村(萩原聖人)と、中川(姜暢雄)は、

なんとなくサキに狙われる理由が

ありそうな感じが漂っているけど、


本田(岡田義徳)は、会社で同僚にいじめられ、

そんなときにサキに出会い、

サキから「ありがとう」「あなたのおかげ」と言われ、

恋心を抱くのに、サキのターゲットになるとしたら、

すんごく可哀想だね。



隼人もサキが間接的な殺人を犯しているのでは?と、

疑いを持ち始めているが、

隼人とサキが本当の兄弟でないとしたら、

サキが隼人に近づいたのは、

隼人が週刊誌の記者だから??


野村が妹に恋していたことを、

サキは隼人には打ち明けたけど、

他の人の心の闇も、

週刊誌に暴いてもらいたい、とか??


第5話では、ごっつい蟹を食べてたサキ。

高級食材がお好きなようで。










テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.05

ビブリア古書堂の事件手帖4

ビブリア古書堂の事件手帖 第4話 感想


第4話に登場した宮沢賢治の『春と修羅』を

私は読んだことがない。


宮沢賢治の本で私が買ったのは、

注文の多い料理店だけだが、


『春と修羅』と『注文の多い料理店』だけが、

宮沢賢治の生前に刊行された本である。


ウィキペディアによると、宮沢賢治は


生誕の約2ヶ月前である1896年6月15日に発生した

三陸地震津波による震災が県内に多くの爪痕を残した中での誕生であった。

(中略)

没年1933年3月3日に「三陸沖地震」が発生し、大きな災害をもたらした。

誕生の年と最期の年に大きな災害があったことは、

天候と気温や災害を憂慮した賢治の生涯と

何らかの暗合を感ずると宮澤清六は指摘している




雨ニモマケズ 風ニモマケズ

短い人生(満37歳没)を懸命に生き抜いた宮沢賢治は、

ビブリア古書堂の事件手帖で、

興味深く取り上げられたことを天から見ているだろうか…。


さて、今回のクライマックスは、


聴きなれてきたあの効果音が入ったココ。


(栞子)これが宮沢賢治本人の字だからです。


♪ド・ド・ミミミ シ・シ・レレレ ド・ド・ミミミ シ・シ・レレレ


完成した作品に徹底して手入れをした宮沢賢治。


『農民芸術概論綱要』においても「永久の未完成これ完成である」

という記述があるそうだ。


宮沢賢治のことはさておき、


第4話のストーリーだけど、

私はいまいち、すっきり感がなかった。


おじい様も回りくどいことをなさるわ。

昴君が頑張って謎解きしても、

本の秘密は分からなかったと思うよ。


依頼者の玉岡聡子(森口瑤子)は、

栞子に言われたことを素直に受け止めたけど、

もし、私が聡子だったら、納得しないな。


やっぱし、お金持ちは、元気なうちに、

細かく遺書を書いとくべきだよね。

もめる原因だし。


ああ、私もそんな心配してみたいぃ。






テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013.02.02

シェアハウスの恋人 3 感想

シェアハウスの恋人 第3話 感想


雪哉(谷原章介)は、
奥さんから「つまらない男」と言われ、
汐(水川あさみ)は、
自分で自分を「つまらない女」と思っている。


シェアハウスの恋人には、
自信満々のナルシストは登場しない。



あなたの周りには、自信喪失タイプと、
自信満々のナルシストタイプ、どちらが多い?



私の周りは、年上の人の中には、
え゛?と驚くほど自己陶酔的な人もいるが、
私と同世代の人は自信喪失タイプが多いかなあ。



私より、かなり年下になると、
ナルシストの形もちょっちゅ変化して、
自分に自信はないけど、
自分よりもっとダメなやつもいる、みたいな、
そういうナルシストが増えてる気がする。




雪哉(谷原章介)は、判を押したように
真面目に会社へ通い、家族を養っていたのに、
ある日「つまらない男」と奥さんに言われた。
…と本人は言っているが、さて本当のところは?



突然ですが、女の人に質問。(・・)/


真面目な「つまらない男」と、
自由奔放な「おもしろい男」と、
結婚するならどっち?
父親なら、どっちがいい?



家庭が崩壊しないのは、
絶対に真面目な「つまらない男」だ。



でも、平凡な幸せは、時として、つまらない。
平凡が崩れたとき、初めて、
「あのころは幸せだった」と感じたりするものだ。



雪哉(谷原章介)の奥さんも、悪気は全くなく、
「つまらない男」と言ったのかもしれないが、
それは言っちゃーダメダメよね?




ところで、


汐の会社の後輩、望月メグ(木南晴夏)は、
親会社の常務である父のコネで入社して、
仕事をサボりまくっているが、

ふと、働きアリの法則を思い出した私。



働きアリの法則って、知っとるケ?



100匹のアリがいると、
そのうち、すんごく働くアリと、
普通に働くアリを合わせても80匹で、
残りの20匹は働かないんだって。



で、働かないアリ20匹を取り除いてしまうと、
みんな働くアリになるか?ていうと、
やっぱり全体の20%のアリは働かないアリになると。
ホンマでっかな働きアリの法則ですが。




どこの会社でも、
汐のように進んでしんどい仕事もこなす人と、
メグのように、サボりながら給料もらう人がいる。



真面目で優しい性格の人のところへは、
雑用とか回ってきやすいよね?

で、雑用を一生懸命やっても、
お給料や評価には、それほど反映されなかったりする。



汐は、あんなに一生懸命にお仕事するのに、
本社から飛ばされちゃって…。




さて、今回のクライマックスは、
やはりお決まりのあのフレーズ♪が流れたこのシーン。


泣いていた汐のところへ、
雪哉(谷原章介)がやってきてハンカチを差し出す。


(汐)え?


(雪哉)寒いから早く受け取れ。(汐にハンカチを渡す)


(汐)あっ、すいません。


♪ドーソーファミレドレーミードー♪


でも、雪哉がこんなに気の利いたことをしたのは、
実は辰平に・・・!
シャアハウスの恋人のHPの次回storyをちら見した私。



雪哉のキャラがいまいち分からない。
真面目で、つまらない男のはずなのに、
辰平にキスまでするなんて、
どう考えてもおかしいっしょ?


もしかして、雪哉も宇宙人?


雪哉と辰平のからみが暗い。
もたいまさこと辰平のシーンのように、
もっとオモロ~でお願いしたい。


オモロ~古い?

ナベアツは何処へ?


12!で次は第4話。


鈴木福くん登場でオモロ~になるかな?








2013.02.01

最高の離婚 #4 感想

最高の離婚 第4話 感想


前半は、瑛太のコミカルな演技が冴えてたなー。

円形脱毛を鏡で確認したときに思わず発したひと言。


「えっ!?」( ゚ロ゚)r


ひと言なのに、瑛太おもしろ~い。


光生がロールキャベツ作ってるときに、

眼鏡が真っ白に曇ってたり…、

第4話は笑いどころ満載で私好みだった。



後半は、女性陣がキレたね。

結夏(尾野真千子)は完全にブチギレで、

光生の大切な盆栽も床にブチ投げるは、

光生の円形脱毛のために買ってきてあげたアロエも投げるは、

本も次から次へと投げるは・・・・


あのシーン、1回でOKになったのかな?


何テイクも撮ったら、盆栽や本をセッテングし直すの、大変だー。

それに、泣き顔になってるから、しばらく時間空けないとダメだし。



上原灯里(真木よう子)もキレかかってきたよー。

次回は、灯里がブチキレるんだろうね。

うわ~怖い怖い。←カラマーゾフの兄弟のセリフが頭から離れません。


これから結婚する男性諸氏は、

このドラマを参考にして、

晩ごはんを食べたあと、お金を払うかわりに

たまには「おいしかった」と言うんだよー。


え? おいしかったと言うかわりに、お金払う?

あー、それもいいね、私はそれでもいいよ。



遅咲きのヒマワリでも、さより(国仲涼子)が

同じようなことで旦那にブチ切れてたけど、

ごはん食べてる最中も、食べ終わってからも、

「おいしかった」って言う男の人って、少ないの?


つきあってるときは言うけど、

結婚したら、なぜか言わなくなるよね?

「おいしかった」って。

うちはそうでした。


明石家さんまも、

「そんなこと、いちいち言うてられへんて」と言ってたけど、

女の人は言って欲しいもんだ。


幼い子どもは言う。

「ママ、いつもおいしいお料理作ってくれてありがとう」

「ママの作ったお料理おいしいね」


もう少し大きくなっても、子どもは言う。

「あっ♪ これ、おいしい!」


その子どもが大人になって結婚したら、

やっぱり言わなくなるのかな??


私はね、もうあきらめた。


食べているときに、よく観察してると、

おいしいと思っている顔は、微妙に違うことも分かった。

ホントに微妙ですけどね。


もちろん、「おいしかったら、おいしいって言えよ!」

て思うけど、もう、言うのも面倒くさくなったヽ(゚◇゚ )ノ


次回は灯里がどんだけブチ切れるか楽しみ。








最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR