2012.10.31

占い師が主人公の話

瀬尾まいこ『強運の持ち主』


占い師が主人公のお話である。


瀬尾まいこが描く占い師は、

占いの手引書を参考にして、

本と自分の勘を頼りに

アドバイスを導きだしてゆく。


しかし、今時の占い師は、

手のひらより少し大きめの電卓のような、

占いのデータが入っている

電子辞書のような機能を備え持つ

器械を持っていて、

あとはお客のデータを入力すれば、

いちいち本のページを探さなくとも、

お客にアドバイスができる。


保険のセールスレディもそういうの持ってるよね。


それゆえ、占い結果を言うだけなら、

素人でも少し練習すればできそうだ。


プロの占い師ならば、

前へ進むことを迷っている人の背中を

そっと押してあげること、

占い結果が最悪でも、

選択肢がひとつならば、

少しでもよい未来へ向かえるよう、

アドバイスしてあげることが必要だ。


瀬尾まいこの描く占い師は、

そういう意味でプロの占い師なのである。


ところで、

話が少し横道にそれるが、


ヒーラーやセラピストによくあるタイプで、

相手をパッと見ただけで話もよく聞かず、

自分の勘に自信を持ち過ぎていて、

その一言がどれだけ相手を傷つけるか

よく考えもせず、相手を切りつけるような

言葉を吐く人がいるが、そうなると、

ヒーラーではなく、キラーである。と私は思う。


中には、占い師か霊媒師かくせ者か

わからないのもいるので要注意だ。


私は数々の占いを体験したが、

過去の偉人からのお言葉と称して、

相談者を傷つける言葉を吐く霊媒師は

特に許せないと思うのである。


過去の偉人の名を出すのはやめておく。

霊媒師はエセでも、

過去の偉人は本物だからだ。


私の友人は霊媒師の言葉を信じ、

言われたとおりの手順で結婚したが、

結局、離婚してしまった。


当時、私は本命の人がいない時期で、

数名の友人や知り合いの名前を言い、

「この中で結婚に縁がある人はいますか?」

と伺ってみた。


霊媒師が偉人様にお伺いを立てた結果、


「この中に縁のある人はおりません」

とはっきり言ったが、なんと、

その中のひとりと長く連れ添っている。


その霊媒師のところへは何度か行った。

「私にも紹介してー」と。

面白がる人が何人かいて、

行くたびに違う人と連れだって行った。


そんなある日、霊媒師がふと、

「あなたは、いい人でもないけど、

悪い人でもない」と私に言ったのだ。


突然何気なくの一言だった。


切り返しの早い人なら、

「それはどういう意味ですか!?」

と聞き返したと思うが、

頭の回転がにぶい私は、

数時間後に、ずしーんと胸が痛くなった。


もし、現在の私に同様の言葉を

霊媒師が言ったとしても、

一瞬イラッとしたと思うが、

「人間はそういう動物だからね」と、

受け流すこともできたと思う。


しかし、当時の私は今の私と比べると

月とスッポンぐらいにピュアであった。


事あるごとに私は霊媒師の

「あなたは、いい人でもないけど、

悪い人でもない」と言った言葉を

頭の中で反すうして落ちこんだ。

今もかすかに引きずっているかもしれん。


その点、瀬尾まいこが描く占い師は、

お客が前向きに生きていけるよう、

言葉を選んでアドバイスする。


主人公の占い師自身は、

自分が最高に幸せになれる相性の

強運の持ち主と結婚する。


さて、その結末は…。

興味のある方はこちら↓

強運の持ち主 (文春文庫)/瀬尾 まいこ
¥520
Amazon.co.jp




2012.10.10

日本を愛してくれてありがとう

先日、録画しておいた

『のどじまんザ・ワールド』を見た。

世界が歌うニッポンの名曲選手権


審査員に小倉智昭がいたので、

小倉嫌いの私は一瞬「ゲッ」と思ったが、

見ることにした。

小倉がいると、胡散臭い。私の勝手な毛嫌いですが。


めずらしく、スタジオには日本の国旗も。


ところが国旗の比率がおかしい。

正方形なんである。


私は幼稚園のとき、

日章旗を作ったことがある。


先生は丁寧に幼稚園児に分かるよう

説明してくださった。


「これから日本の旗を作ります。

日本の国旗は世界で1番美しい旗です。

日本の旗にはきまりがあるのですよ」と。


そして配られた長方形の紙。

あらかじめ○は薄く書いてあり私たちは色を塗った。


「真ん中の丸からはみ出さないように、

色を塗りましょう」


幼稚園児の私は知ったのだ。

日本の国旗は、ただ単に

白地に赤い丸が書いてあるのではなく、

小さい旗でも大きい旗でも、

同じように見えるよう決まりがあることを。


それなのに、歌番組とはいえ、

正方形の日章旗とは… (-_-メ

少々ムカつきながら見ていた。


しかし、出演者の歌は良かった。


日本の言葉を、歌を愛して、

自分流に歌い上げてくれて、

ありがとう、とさえ思った。


そしていよいよ優勝者の発表。


優勝候補のニコラス君も、

今回の優勝は無理だな…と、

たぶん、私だけでなく、

見ている多くの人は思ったに違いない。


でも、優勝はニコラス君だった。


小倉の言う「好みの問題」を踏まえても、

今回はニコラス君の優勝はおかしい。


ニコラス君をこれから

日本のテレビで活躍させるための

ステップとして優勝させたのかな??

と思ってしまった。


だいたい、歌番組なのに、

審査員が変じゃないか。

もっと歌の分かる人を選んでほしい。


でも、日本の歌を

心から愛して歌ってくれる外国の方に、

感動したし嬉しかった。




最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR