FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
22
23
24
26
29
30
   

前世占い その1

前世と来世、あると思う?

あったほうが面白いと思うけど、はて?


私は前世を観てもらったことが何度かある。

来世は一度だけ観てもらった。


前世はヒーラーの誘導(言葉)による本人が思い出す方法と、

霊能者が見える(感じる?)前世を教えてくれる方法と、

大きくわけると2つだった。


言葉による誘導はこんな具合。


リラックスする音楽が流れている。

ベッドや椅子にリラックスした体勢になる。

ヒーラーの言葉の誘導により

私が頭に浮かんだ前世をヒーラーに話す。


「何が見えますか?」


・・・・・なんにも見えない。


「あせらなくてもいいですよ。リラックスして。

無理に思い出さなくてもいいです」


だけどそれでは申し訳ないし・・・・


「どんな風景が見えますか?」


・・・・・瞼の裏・・・・


「ゆっくりでいいですよ。誰か近くにいますか?」


・・・・・・・んー


だんだんあせる私。

何か答えなくちゃ。。。


こうなったら想像の翼を広げて創作するのよ!!!


「外国の風景が見えます」


「あなたはどのような服装をしていますか?」


・・・・・・服? どうしよう・・・・・


「わ、私は人間ではないようです」


「人間ではなく何ですか?」


えっとえっと、、、想像の翼よ広がれ・・・


「わ、私は妖精のようです」


「何色の服を着ていますか?」


えっと・・緑にしようか・・それじゃピーターパンか・・


「茶色の服を着ています」地味だったかな。。


「仲間は近くにいますか?」


「い、いませんけど」


「何が見えますか?」


えっとえっとえっとえっと、、、


「踊っている人がたくさん見えます」


「あなたはどんな気持ちですか?」


んー、んー、んー、、、、


「私もあの踊りの輪に入って踊りたいと思っています。

人間になりたいと思っています」


「はい、ではゆっくりと現世に戻りますよ」



こんな感じで想像の翼を思いっきり広げて、

私の前世「その1」は妖精という結論になった。まじですか!?


「はい、では目を開けてください。しばらく休憩して、

今度は違う前世に行ってみましょう」


んぐぐぐ・・・・もういいんだけど、疲れるし。


でも、そんなこと言えやしないよ言えやしないよ。小心者。


つづく。







最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR