2018.01.13

TEPPEN 2018 第16弾 ピアノ  感想

金曜プレミアム TEPPEN 第16弾
大白熱のピアノ 頂上決戦

今回は新ルールでの対戦。

ルーレットで対戦相手を決める。

う~ん、、、このルール、

どうなんだろ?


優勝は山口めろん。

この人のピアノの音はいいね!

なんつーのか、

ど~んとこい、みたいな。

肝が据わった音というのか。

歩いて帰ろう」は、審査員の批評どおりに

リズムが一定でないのは残念だけど、

めろんちゃんがぐいっと鍵盤をつかむと、

魅力的な音が奏でられていい感じ。

なごり雪」もよかった。


優勝には至らなかったけれど、

私は石綿日向子の

White Love」は素晴らしいと思った。

ここでこう弾いてほしいな、というのが

ぐいぐいきて、気持ちよかった。

審査員の清塚信也が

プロとして見ても…と評していたが、

身体のコリがほぐれるような演奏だった。

この曲を決勝で弾けば優勝したかも。

「恋するフォーチュンクッキー」は

少しミスタッチが目立ったのが残念。


花田優里音は若干13歳で頑張った。

レット・イット・ゴーはうまかったねぇ。

和音で奏でるのはうまいと思ったが、

決勝で弾いた曲

…えっとなんちゅー曲だったか…

の飾りのフレーズがちょっと、、、

指を見ていたらぐにょぐにょしていたけど、

決勝の緊張のせい?

それとも、スケールとか弾くのは苦手?


こまつは選曲をミスったような気がする。

百恵ちゃんの曲をピアノ譜に

カッコよくアレンジするのは、

すんごく難しいように思う。

違う曲を選んだら違ったかもしれないね。


ふかわりょう、匠も頑張ったよね。


というわけで、めろんさん優勝おめでとう♪

私てきには、めろんさんも好きだけど、

一番素晴らしいと思ったのは、

石綿日向子さんのWhite Loveでした。

皆さんは誰の演奏が好きでしたか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.02

芸能人格付けチェック2018 お正月スペシャル 感想

GACKTとYOSHIKIは素晴らしかった。

平素、美味しい本物を食べてると、

高級な食材は当てやすいのかもね。

中途半端に上等な物と普通の物を

交互に食べていると迷いそう。


音楽問題は簡単だった。

和楽器も三重奏も。

DAIGOは間違ったけど、

どうしちゃったんだろう、、、(・・?


盆栽は1億円の盆栽があるということに驚いたわ。

お菓子で本物と間違う盆栽を

完璧に作れるのもすごいと思った。

私は盆栽の問題は、

目から飛び込んでくる迫力で選んでみた。

浜ちゃんが正解の部屋を開けるとき

ドキドキしちゃった。

正解で嬉しかったー。


YOSHIKIが正解の部屋で、

『銀座あけぼの』のおかきを

ぱくぱく食べたので、

『銀座あけぼの』に問い合わせが集中して、

大変だったみたいね。

YOSHIKIが「おいしい!」と言ったら、

どんな食べ物でも、

問い合わせが集中しそうだー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.02

2017年 紅白歌合戦 感想 視聴率は歴代ワースト3位!?

明けましておめでとうございます。

今更ですが、紅白歌合戦の感想を

だーーーーと書いてみようと思います。


今年はリアルタイムで見ました。

安室奈美恵、桑田佳祐、エレカシ。

この3人は後半だろうと思いながら、

初めから見ました。


安室奈美恵は化粧がナチュラルっぽく見えたよね。

安室ちゃんのメイクは、

これまでも、すべてメイクさんにお任せで、

細かい注文は出さないビックな人だそうで。


白かったな。衣装も背景も。

安室奈美恵の顔以外は、

どこまでが衣装なのか見分けが

よく分からなかった。


エレカシは私はよく知らないので、

これといった感動はなかったけど、

ファンの人にとっては良かったんだろう。


桑田佳祐は、時折変な発言をするから、

また何かやらかすんじゃないかと、

それが心配だったけれど、

後ろのモニターに映し出された映像も、

NHKが準備したものだったみたいで、

すんなり終わった。


YOSHIKIはドラム叩いて首は大丈夫か?

首にはめていたアクセサリーっぽいのは、

やはり首を固定するギブスなんだろうか。

無理しないで、、、と思った。


坂本冬美は和太鼓集団とコラボ。

え?どこに太鼓の人がいるの?

てな感じだった。

芸能人が入り乱れて、

せっかくの和太鼓も遠くに小さく見えるだけ。

台無しだ。


郷ひろみは高校のダンス部とコラボで、

バランスが良かったと思う。


欅坂46の先頭で踊っていた人のダンスが、

妙な迫力があって手の先までしびれてるな…

と見ていたら、過呼吸になっていたとは。

私は演出でそうしているのかと思ってた。

後ろのメンバーも過呼吸で倒れたり、

それだけ紅白のプレッシャーが大きいのかな。


途中、演歌が何曲も続いたときが

私は一番退屈だったけれど、

演歌が好きな人にとっては、

至福の時だったかもしれない。

ところで、氷川きよしが、もう40歳とは驚いた。


高橋真梨子の歌を聴いた林真理子が、

「お母さんのことを思い出していた」と話していたが、

ふっくらしている林真理子の顔と、

高橋真梨子の顔を見比べると、

もしかして、病気なのかな高橋真梨子?と思った。


嵐のメンバーは安定して見ていられるが、

櫻井翔の顔がむくんでいるように思えた。

体調が悪いんだろうか?

曲の初めの踊るタイミングも、

櫻井翔だけ少しズレていたように思った。


ラストは石川さゆりとゆず。

無難な感じだった。


私は北島三郎のファンでもないが、

サブちゃんが「まつり」を紅白で熱唱したときは、

やっぱり迫力があったなあと

思い返していた。


今回の紅白は視聴率は

高かったのかと思きや、

安室ちゃんやエレカシやYOSHIKIが出ても、

ワースト歴代3位!?

そうなんだ。。。

途中チラッと、

ガキ使い笑ってはいけないを見たが、

ワンパターンでつまらなかった。


ワンパターンが良いと思える事もあるが、

あんまり長く同じだと飽きるということかな。

人間って贅沢ねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017.08.20

オノヨーコ ファミリーヒストリー2017.8.18 感想

初めから見たかったが、

途中から偶然見た。

オノヨーコも84歳なんだね。


若いころのオノヨーコが美しかった。

オノヨーコの写真といえば、

平和活動パフォーマンスの

Bed In の写真が有名で、

ジョンレノンとベッドの中…

失礼を承知で言えば、

おばさん。。。。。

というイメージが私の中にあったが、

若い頃のオノヨーコの写真は、

オシャレで綺麗な人だった。


年齢を重ねた今も、芸術家だなぁと

感じさせる雰囲気を持つが、

どこか病んでいるのかな?とも思った。

ジョンはもういないけれど、

愛し合った思い出と、

最愛の息子ショーンがいてくれるから、

ヨーコは幸せだろう。


ビートルズの曲は、

学生のころに毎日飽きもせず聴いたが、

ジョンレノンの名曲 Imagine が、

ヨーコとの共作だったとは知らなかった。


ジョンにとってヨーコは、

最愛の妻であり、芸術家として、

大きな影響を受けた人だった。


Imagineが夫婦共作だと世間に知れたら、

ジョンの歌は話題にならなかった?

今となっては分からないが、

内助の功でジョンを支えたことは事実だ。


Imagineの歌詞のように、

国境や宗教もなく、

殺されたり、殺したりすることもなく、

そういう世界が実現したら

どんなにか素晴らしいだろうね。

人が想像しないことは、

現実にもならない。

だから、歌詞が訴えているように、

平和な世界を想像して

毎晩、眠りにつくことにしよう。

Imagine all the people
Living life in peace


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

2016.01.16

TEPPEN 2016 ピアノ 感想

2016.1.15のピアノ対決はやたら長く感じた。
それだけ人気があるのだと思うけど、
ピアノに興味のない人は、ず~っとピアノが続いて
ちょっと飽きちゃったかもしれないね。


ピアノ TEPPENは、こまつ\(◎o◎)/
1984年3月30日生まれ31歳。 おめでとう~。



それにしても、有村昆はちょっと…。
もう弾き始めた瞬間に、テンポがとんでもなくのろくて、
ミスタッチは緊張のせいだとしても、
場違いなことが皆に分かってしまった。
奥さんまで応援に呼んで…ちょっと可哀想だったなぁ。


さて、皆さんご存知のとおり課題曲はミス5回で失格。
ミスするたびにピアノの横で炎がボ~っと点く。
心臓に悪そう(-_-)


さゆりは前回惨敗したクシコスポストで再チャレンジ。
前回よりぜんぜん良かったね。
ミス3回 77点 
震えてしまうほど緊張するのに、
毎回挑戦するなんて、根性あるなぁ。
決勝に進出できなかったから、
次の曲が聴けなかったのが残念。

TEPPENのピアノを初めから見てるから、
どうしてもさゆりを応援したくなっちゃう。


松井咲子 課題曲 子犬のワルツ
ミス3回 84点
あの緊張の中でミスを3回で抑えるのはさすが。


長野美郷 課題曲 子犬のワルツ
ミス2回 87点
弾き始めに2回ミスタッチがあったのに、
綺麗に弾けてた。ミスに負けない心の強い人だね。


こまつ 課題曲 プロムナード
ミス1回 93点
独学&耳コピであそこまで弾けるのは才能だね。
世良公則が「こんな言い方をすると変ですがロックでした」
みたいなことを言っていたけど、
こまつのピアノはクラシックとはちょっと違う弾き方だと思った。


森保まどか 課題曲 トルコマーチ(ベートーヴェン)
ミス4回 77点 決勝進出ならず。
ミスしないように弾くにはとっても難しい曲。
ミスタッチしないように気をつけていたせいか、
すこし守りの演奏になってるかなと思ったら、
途中から思い切って弾いたところでミスが連発。
でも最後まで弾けてよかった。
違う曲を選んだら、結果は違ったかもしれないね。


★決勝戦★


松井咲子 aiko 「ボーイフレンド」
点数 91点

テクニックがある人だから、
難しいアレンジも楽に弾きこなしてしまう。
これだけテクニックのある人だから、
メロディー部分をもっと浮きたたせて弾いたら、
全体的にくっきりした印象になると思うなぁ。


長野美郷 プリンセスプリンセス 「М」
点数 87点

私は個人的には長野美郷の演奏が好きだ。
この曲も包み込むような優しい音で心地よかった。
世良公則が「パーフェクトだよ」とコメントしたけど、
ほんと良かった。


こまつ ルパン三世のテーマ
点数 93点

決勝の選曲がクラシックでなくても良いというのは、
こまつにとっては有利だったかもしれない。
普段キーボードに慣れていると、
グランドピアノの鍵盤は重くて、
練習するのが大変だったと思う。
しっかりと音をつかんで弾いてたね。
こまつの弾き方は、これまで聴いたことがないタッチだと思った。
クラシックでも、ジャズでもないような…。
緊張の中、楽しそうに弾いて優勝したこまつ。
おめでとう~。


皆さんはどなたの演奏が好きでしたか?
私はテクニック的には松井咲子さんはすごいと思いましたが、
曲想やタッチは長野美郷さんが好きでした。

にほんブログ村

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR