2016.01.16

TEPPEN 2016 ピアノ 感想

2016.1.15のピアノ対決はやたら長く感じた。
それだけ人気があるのだと思うけど、
ピアノに興味のない人は、ず~っとピアノが続いて
ちょっと飽きちゃったかもしれないね。


ピアノ TEPPENは、こまつ\(◎o◎)/
1984年3月30日生まれ31歳。 おめでとう~。



それにしても、有村昆はちょっと…。
もう弾き始めた瞬間に、テンポがとんでもなくのろくて、
ミスタッチは緊張のせいだとしても、
場違いなことが皆に分かってしまった。
奥さんまで応援に呼んで…ちょっと可哀想だったなぁ。


さて、皆さんご存知のとおり課題曲はミス5回で失格。
ミスするたびにピアノの横で炎がボ~っと点く。
心臓に悪そう(-_-)


さゆりは前回惨敗したクシコスポストで再チャレンジ。
前回よりぜんぜん良かったね。
ミス3回 77点 
震えてしまうほど緊張するのに、
毎回挑戦するなんて、根性あるなぁ。
決勝に進出できなかったから、
次の曲が聴けなかったのが残念。

TEPPENのピアノを初めから見てるから、
どうしてもさゆりを応援したくなっちゃう。


松井咲子 課題曲 子犬のワルツ
ミス3回 84点
あの緊張の中でミスを3回で抑えるのはさすが。


長野美郷 課題曲 子犬のワルツ
ミス2回 87点
弾き始めに2回ミスタッチがあったのに、
綺麗に弾けてた。ミスに負けない心の強い人だね。


こまつ 課題曲 プロムナード
ミス1回 93点
独学&耳コピであそこまで弾けるのは才能だね。
世良公則が「こんな言い方をすると変ですがロックでした」
みたいなことを言っていたけど、
こまつのピアノはクラシックとはちょっと違う弾き方だと思った。


森保まどか 課題曲 トルコマーチ(ベートーヴェン)
ミス4回 77点 決勝進出ならず。
ミスしないように弾くにはとっても難しい曲。
ミスタッチしないように気をつけていたせいか、
すこし守りの演奏になってるかなと思ったら、
途中から思い切って弾いたところでミスが連発。
でも最後まで弾けてよかった。
違う曲を選んだら、結果は違ったかもしれないね。


★決勝戦★


松井咲子 aiko 「ボーイフレンド」
点数 91点

テクニックがある人だから、
難しいアレンジも楽に弾きこなしてしまう。
これだけテクニックのある人だから、
メロディー部分をもっと浮きたたせて弾いたら、
全体的にくっきりした印象になると思うなぁ。


長野美郷 プリンセスプリンセス 「М」
点数 87点

私は個人的には長野美郷の演奏が好きだ。
この曲も包み込むような優しい音で心地よかった。
世良公則が「パーフェクトだよ」とコメントしたけど、
ほんと良かった。


こまつ ルパン三世のテーマ
点数 93点

決勝の選曲がクラシックでなくても良いというのは、
こまつにとっては有利だったかもしれない。
普段キーボードに慣れていると、
グランドピアノの鍵盤は重くて、
練習するのが大変だったと思う。
しっかりと音をつかんで弾いてたね。
こまつの弾き方は、これまで聴いたことがないタッチだと思った。
クラシックでも、ジャズでもないような…。
緊張の中、楽しそうに弾いて優勝したこまつ。
おめでとう~。


皆さんはどなたの演奏が好きでしたか?
私はテクニック的には松井咲子さんはすごいと思いましたが、
曲想やタッチは長野美郷さんが好きでした。

にほんブログ村

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2016.01.12

スマスマ フィーリングデート (2016.1.11) 感想

組み合わせがよかったなぁと思った。


中居正広と渡辺篤郎。
この二人の収入を比べたら、
収入が多いのは中居正広では?と思うが、
おごったのは年上の渡辺篤郎だった。


年上といっても、渡辺篤郎が47歳で
中居正広が43歳だから、それほど年の差はない。


ドットテーラーのスーツが480,000円
ジョンロブの靴が299,160円
銀座のお寿司代も入れたら…(@_@)


中居くんは買ってもらったスーツと靴を
渡部さんのお葬式に着て行くと
ブラックジョークを言ってたけど、
渡部さんにしたら、ちょっぴり気分を害したのでは?
せめて還暦のお祝いに…とかさ。


ジョンロブで検索したら、
靴を売ってもらえなかったという記事がヒットした。
きちんとお客として対応してもらえなかったと。
ホントか嘘かは別にして、
高級なお店ではありがちだと思った。


常連でなければ、まずは服装でチェックされるよね。
中居くんが靴の値段を聞いたときの
店員さんの口調や態度から想像しても、
凡人が普段着で行く店ではないな、という感じ。


いつも人におごってそうな渡部篤郎と、
人におごる趣味はなさそうな
中居正広の組み合わせが面白かったわ。


草彅剛と菅田将暉は、草彅くんがおごってたね。
「日本一破天荒な公園でコスプレ撮影会」。


菅田将暉がチェックしていたヒップホップのお店、WNYCで
20万円分、服を爆買い。
クリスマスプレゼントだと草彅くんかお支払い。


続いて菅田将暉がチェックしていた
ロック&パンクのお店、ゴールデンイヤーズへ。
そこでも14万4千円の爆買い。


その後、養老天命反転地で写真を撮りまくり。
菅田くんは星条旗みたいな服が似合ってたなぁ。
写真を撮るときの菅田くんのポーズがバッチリだった。


草彅くんは下駄をはいたりして楽しそうだったね。
黄色いタンクトップの上に毛皮を着たりして。


木村拓哉と吉川晃司も良い組み合わせだったと思う。
木の魔術師のところへ案内されたキムタクは、
船細工の変人 巨匠の作るスピーカーの音に
しばし聴き惚れていた。


「夜空ノムコウ」も聴いていたけど、
わが家のテレビでは、木のスピーカを通すと、
中居くんの声がバッチリ聞こえた。
すごいスピーカーだ('ω')ノ


木でできた自転車に乗った木村拓哉は、
「ヤッベェ」と何度も言っていたけど、
軽くて乗りやすそうだった。
でも今注文しても5年待ち。


香取慎吾と神木隆之介は北海道へ。
遠くまでご苦労さんなこった。
まず最初に回転寿司屋へ。


津軽海峡が見える回転寿司屋と言ってたけどホントかな…。
思わず「津軽海峡~冬景色~♪」と歌っちゃったよ。


回転寿司屋では、神木くんは
マグロばっかオーダーしてたね。
香取くんもよく食べてた。


香取慎吾のおごりで40皿完食。


金運商売繁盛の神函館山八幡宮の
パワースポット、延命の桜でパワーをチャージして、
日本一の夜景を見て、香取くんもご満悦。


稲垣吾郎と佐藤隆太の
「千葉で日本一のターザニア体験」は、
高所恐怖症の稲垣くんが、
高さ20メートル、全長445メートルのスライダーを克服。
気持ちよさそうだった。私もやってみたいわ。


もし、この中で一つだけ自分も体験できるとしたら…
う~ん迷うなあ。。。


渡部篤郎さんにスーツ作ってもらって、
靴買ってもらって、お寿司おごってもらうのがいいかな。
でも、高級なスーツ作っても着て行く機会もないから、
その分キャッシュで…。
と、せこいことを考えたりする私でした。



ランキングに参加しています。
ちょっぴり楽しんで読んで頂けましたら、
ポチッとクリックよろしくお願いしま~す(*'▽')



テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2016.01.08

アウト×デラックス 初夢SP ひふみんの『運命』の指揮が最高に楽しかった♪

ひふみん(将棋・加藤一二三)には笑わせてもらいました。
ありがとう、ひふみん。(^O^)
あんなに笑ったのは久しぶりだわ。


初めは簡単な二拍子の曲を指揮をすることもできず、
どうなることかと思ったけど、
なんとか『運命』を最後まで指揮することができたから、
見ていてハラハラしたけど良かった。ホッ。


練習風景を見学に行った山ちゃんが
メッチャ笑っていたよね~。
お笑いの人をあそこまで笑わせられるなんて、
ひふみんは天才!


やりたい事を恥ずかしがらずに
できないことも堂々とトライするのが
人生を楽しむコツだなぁと教えられた気がした。


ひふみんは自分ができないとは
思ってなかったかもしれないけど…。( 一一)



ひふみんに指揮を教えた青島広志さんも、
よくぞあそこまで短期間で指導したと思って…。


本番は冒頭部分だけは
ひふみんの指揮に忠実だったけど、
あとは楽団の人たちが勝手に演奏して、
ひふみんが合わせる、というか、
ズレながらも最後まで止まらずに、というか。


でも、ひふみんにしたら、
体力的にも疲れたと思うわ。


だって、ひふみんは
1940年1月1日生まれ76歳だもん。


76歳で新しいことにチャレンジするのは
とっても大変なことだと思う。
すごいよ、ひふみん。


来年もまた、
何かに挑戦するひふみんが見たいデース('ω')ノ


にほんブログ村


テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2016.01.02

嵐旅館 櫻井翔がミランダ・カーをおもてなし

櫻井翔が世界的スーパーモデル、ミランダ・カーをおもてなし。


ミランダカーは世界でもっとも稼ぐモデル世界6位。
一児の母。


最初のおもてなしは、
日本一の餅つきスペシャリストによる
素早い餅つき。


早業で餅つきをするのを見て、ミランダびっくり。
外国の人でなくても、日本人でも驚くけどね。
餅つき名人さん、お正月は引っ張りだこだろうなぁ。


「(お餅は)私の知っている料理とはぜんぜん違うわとミランダ。


見るだけでなく、餅つきにチャレンジ。
初めは櫻井が餅をつき、ミランダが水を付ける。
意外と慣れた感じで餅に触るミランダ。


次にミランダが餅をつき、櫻井が水を付けたが、
「熱い!」と櫻井。
餅はかなり熱かったようだが、ミランダは平気で触っていた。


最後にミランダが自撮りで櫻井と記念写真。
納得できる写真が撮れるまで、何度か撮り直し。
「あとで送るわね」とミランダ。


ミランダは「日本にきてよく食べるものは?」と聞かれて
「梅ぼし」と答えていた。
「胃腸の調子をよくしてくれる」と話していた。
伊豆の温泉に行ったこともあるそうな。


モデルだから、服をたくさん買うけれど、
自宅の服は新しいものを買うたびに寄付している、と。


嵐の中でどのメンバーがタイプですか?」と、
メンバーの写真を見せる櫻井。


私が魅力を感じるのは人柄や人間関係たがら、
一人選ぶとしたら実際に会った
あなたということになるわね
と優等生な回答のミランダ。


思わずハイタッチする櫻井。


ミランダは大野君の写真を見て、
何歳だと思いますか?と聞かれて、
25歳と予想。35歳と聞いて、
その若さにびっくりしていたが、
ミランダも1983年生まれの32歳にしては、
若く見えると思った。


最後は「箱の中身はなんじゃろな?」ゲーム。


まず、櫻井がやり方を見せる。
中身は伊勢海老。
びくびくしながら触る櫻井。


「ミランダ答えを教えて」と櫻井が言うと、
「ロブスター」と。


次にミランダが挑戦。
箱の中身はうさぎのぬいぐるみ
怖くてなかなか触れないミランダ。
でも、次第に慣れてきて、
うさぎの耳もしっかり触り正解した。


ゲームは面白かったようだ。
「中が分からないって本当に怖いわね」とミランダ。


一児の母なのに、スタイル抜群で超多忙なミランダ。
2010年に結婚。2011年1月に出産。
2013年には離婚している。


松潤は宮沢りえをおもてなし。
宮沢りえの代役のエピソードは
違う番組でも聞いたことがあったのでスルーしますが、
松潤の空中での生卵割りはカッコよかったなぁ。


スタジオにいた高畑裕太が、
松潤に惚れてしまうと言っていたが、
イケメン+なんでも出来ちゃう嵐のメンバー。
人気があるのも分かるわ。


ジャニーさんはイケメンを見つけるのがうまいね!
ちょっぴり共感して頂けましたら、
クリックよろしくね~。

にほんブログ村

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.12.31

2015年もありがとうございました

「日本くぎづけ大学」という番組で、
五郎丸選手のルーティンが出来上がるまでを
紹介していましたが、五郎丸のルーティンは、
3年かがりで出来上がったのだと、
メンタルコーチの女性が話していました。


私のここ最近のルーティンは、
朝ドラの感想を書くことでしょうか。
毎日読んで下さった皆さま、ありがとうございました。


2015年はブログ村のランキングにも参加して、
INポイント(ブログ記事からバナーをクリック)を、
毎日のようにお願いしていましたが、
応援クリックして下さった方、ありがとうございました。
励みになりました。


私は元々、朝ドラを見る習慣もありませんでしたし、
夜の連ドラも、ブログを書く前は
それほどは見ていませんでした。


見たいと思って見たドラマもあれば、
ブログを書くために見たドラマもありますが、
2015年は途中で感想を書かなくなったドラマも増えました。


ドラマの感想は、ネタに困らないのがいいところです。
日常のことをブログに書こうと思うと、
ネタに困ってワンパターンになってしまう。
もしくは愚痴っぽくなってしまう。


その点、ドラマの感想は、
日常から少し離れてブログを書くことができます。
感想を書こうと思うと、ぼんやり見ていると書けないので、
ちょっぴりボケ防止にもなっているかも。(∀`*ゞ)エヘヘ
書き間違えはしょっちゅうですが…。


でも、読んで下さる方がいなければ、
2015年は特に、続けることができなかったと思います。
ドラマを見る気力も、ブログを書く気力も落ちていたので。


いっそのこと、ブログでアフィリエイトを…
そうしたら、やる気も出るかな? と考えたこともありますが、
アクセス数がピーク時だった頃のように、
すごい勢いで書くことができなくなったので、
とにかくブログを続けることだけを考えた2015年でした。


2016年はどうなるか自分でも分かりませんが、
今のところ、ぼちぼち続けるつもりでいますので、
また気が向いたら、応援よろしくお願いします。
それでは皆さまもよい年をお迎えくださいね~。(^_^)/~


ブログ村のランキングの応援もよろしくね~。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR