2018.02.21

わろてんか 116話 感想 リリコの男性の好みが変わり過ぎ

マーチンショーの企画書が、

いかに優れていても、

よく分かんないから、

興味はないからいいんだけどね、


リリコの好みの男性が、

あまりにも変化したことは驚いたわ。


それだけリリコも

年を重ねたということかしら?

見た目より中身?


ん?


藤吉より四郎のほうが、

性格が素敵♪とも思えないし、

地に足がついているとも思えないし。


アコーディオが弾けるという点だけは、

藤吉よりも上だけどさ。


リリコは活動写真に出演していたから、

いい男はたくさん見てきたはず。


てことは、

『私が世話をしてあげなきゃ
この人、ダメになっちゃう』
ていう感じかな。

母性本能をくすぐられたのかもしれん。


リリコのために一生懸命な四郎の姿に、

ぐっときたと?

う~ん、、四郎を好きに・・・・

なってしもたんやね。


テレビ番組の『あいのり』みたいに、

せまい空間で毎日一緒にいて、つまり、

北村笑店の芸人の中から選ぶとしたら、

四郎ってことになったのかしら??


リリコは栞さまには

トキメキを感じないのが不思議。


『わろてんか』の中で選ぶとしたら、

やっぱ、栞さまが爽やか~。

そう思いませんか、そこの奥様?


にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.18

トドメの接吻 7話 感想 本当の神は誰なのか

宰子にキスされると、

女の子でもタイムリープするんだね。


けど、宰子は船が沈んだ後にしか

時間を戻すことはできない。

時間を止めることもできない。


でも、旺太郎が生き返って、

取りあえずよかった。

そうでなきゃ、

旺太郎のお母さんは

息子を2人とも

亡くすことになってしまう。


旺太郎は自分が一度は死んだことを

覚えていなかった。

タイムリープを経験した美尊に言われて、

自分が死んだことを知る旺太郎。


旺太郎が幸せになるなら、

何度でもキスをすると言う宰子。

え?何度もキスして過去に戻ったら、

命が危ないんじゃなかったっけ?


「あなたの道具になる」と言う宰子。


宰子を愛しく思う旺太郎。

でも、美尊と結婚する意志は

変わらないんだよね?


謎のミュージシャン春海は、

いったい誰の味方なんだろう?

春海も過去に宰子に

キスされたことがあるのかな?


尊氏は初めは

おとなしそうなイメージだったけど、

ホント、ウジみたいな男だね。

並樹グループの社長が亡くなったことで、

これまで抑えてきた気持ちが、

一気に爆発したのかな?


尊氏は春海を訪ねて行った。

このままでは、

尊氏に宰子が利用されそうだ。


春海が手に入れたいものは何だ?


旺太郎を応援したいのかと思っていたが、

旺太郎をつぶしたいのか、

宰子をつぶしたいのか、

はたまた、

並樹グループをつぶしたのか。


旺太郎の父親が日本に戻ってきたが、

父親も旺太郎と会って、

どうしたいのか。


話が入り組んできたよね。


ニカーと笑う菅田将暉の前歯が綺麗だった。

ランキング参加中デス。応援してね~♪

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.18

BG~身辺警護人 5話 感想

ボディーガードっていうのは、

一人に対して一人で

ガードすることもあるのかしら?


テレビで見るボディーガードは、

少なくとも両サイドに

一人ずついることが多いような気がする。


敏腕なボディーガードだったころ、

河野選手を守る任務についていた島崎は、

目の前の子どもを救うことを優先した。


これって、どうなんだろう?


人間としては間違ってないが、

ボディーガードとしては、

一人で河野をガードしていたなら、

河野から目を離したらダメだと思う。


河野選手は、引退した原因は、

あのケガが原因ではなかったと語ったが、

当たり所が悪かったら、

死んでいた可能性だってあった。


やはり、雇われている側としては、

ガードしている本人から目を話すのは、

絶対に許されないと思う。


本当に敏腕なボディーガードだったのか!?

と、疑ってしまった。


5話は河野に「クビ」という言葉を

言わせた途端に、

急に俊敏に悪い奴らをやっつけた。


たぶん、このシーンは、

キムタク、かっちょいぃ~と、

そう思いながら見るシーンなのよね?

動きのキレはいいと思うが、

カッコイイとは思えなかった。不思議~。


最後のほうで、キムタクが泣くシーンは、

これまでのドラマでは、

あまり見かけない感じの

キムタクの泣きの演技だったが、

「わかるよ、島崎の気持ち…」とまでは、

気持ちが入らなかった、私。


アクションシーンとか、

すんごく頑張っているのに、

どうして面白くないんだろう、このドラマ。


河野選手が島崎のことを「ザッキー」と

呼ぶほどに信頼関係があったのに、

あの空港での事故は、

やはり、ストーリーとしては、

いまいちだったと思うわ。


例えば、空港での事故も、

河野選手が子どもの危険を察知して、

子どもをかばいに走っていき、


その河野選手を守るために、

キムタクが後を追ったが、

河野を守り切れなかった、と、

せめてそういうストーリーにしてほしかった。


そうすれば、キムタクが河野の頭上を

気にしているほんの一瞬の隙に、

まさか、子どもを守るために

河野が素早く移動するとは思わなかった。


守るべき人のことを

第一に考えていたが、

河野の素早い身のこなしまで

考えが及ばなかった、

それなら、まだ許せる気がする。


だって、子どもの上にパイプが落ちてくるのと、

河野の上にパイプが落ちてくる時間差は、

ほんの数秒のことでしょ?


「ザッキー」という呼び方も、

いまいちな感じ。。。

まだ、「島!」のほうがましなような。


カッコイイはずのキムタクが、

これほどいまいちなドラマもめずらしい。


ランキング参加中。応援してね♪ 

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.17

となりの家族は青く見える 5話 感想

松山ケンイチが本来持っている

包容力の大きさみたいなものが、

ドラマを通じて毎回感じられて、

そういう役でもあるのだけど、

癒されますよね。


不妊治療をしている方にとっては、

参考になることや、

そうなのよね…と思うところが

多くあるドラマなんだと思います。


だから、ちょっとしたことで

誤解を招くような

下手な感想は書けないな…

と思ってしまいます。


前回だったか、

ついにゲイカップルが

皆にバレてしまったけれど、


ビラが貼られていたとき、

あなたは前から知っていたのか?と、

深雪に聞かれた際に、

なぜに深キョン妻は、

そうです知ってました、

みたいな顔をしたのか、

よく分かんなかった。


正直者ということなのかな?

普通なら言葉を濁して、

よくは知らない、

というニュアンスの対応をするのにね。


でも、バレたことで、

渉は踏ん切りがついたようだから、

流れ的に必要だったってことか。


コーポラティブハウスは、

私は賃貸かと思っていたが、

深雪が「ここを買ってからろくな事がない」

と話していたから、

賃貸ではないのよね?


リア充サービスにお金をつぎ込む深雪。

テレビでそういうサービスがあると

紹介していたのは知ってたけど、

どれくらいの方が利用しているんだろう?


1回ぐらいなら、

面白かったで済むけれど、

何度も利用したら、

それが生きがいになって、

嘘の日常が本当になっちゃいそう。


娘は塾よりもダンスに夢中。

そんな娘の姿に元気をもらうお父さん。

思わず娘をかばったけれど、

娘の好きなダンスをさせてやれ!とまで、

妻にガツンと言えないのが

お父さんのつらいところだなぁ。


今回は琴音が破水して、

深キョンに電話してきたけれど、

なぜ救急車を呼ばなかったんだろう?


救急車を容易に呼ぶのはよくないけど、

あの場合、深キョンがどのくらいの時間で

駆けつけたか分からないが、


万が一のことを考えると、

一旦は電話で救急車を呼んで指示を仰ぎ、

それから駆けつけたほうが良かったのでは?


まあ何にせよ

無事に赤ちゃんが生まれて良かった。


深キョンの涙のシーンが印象的だった。

姑の高畑淳子も、

息子夫婦の不妊治療を知った。

勘のいい姑で良かった。


そうでなかったら、

出しゃばりがずーーっと続いて、

見ていて嫌になっちゃうもんね。


子どもを作らないカップルは、

別れちゃうのかと思ったら、

キスからの…仲直り!?


でも、前妻の息子とは

うまくいかないんだろうね。


あのお年頃の子どもって、

父親と他の女が一緒にいる

ということだけで嫌悪感を抱くのに、

夜の生活とか、部屋が狭いだけに

絶対に許せないと思うわ。


感想を書いてみると、

それなりに楽しめているのかな?

と自問自答している最中。

見ていると、途中で意識が遠のいて、

ストーリーが頭に入らないのよ。

どうしてかしら…



ランキング参加中ダス。応援してね♪ 

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.17

わろてんか 115話 感想 隼也は壊れた蓄音機

母親や周囲の人たちに言われて、

頭を下げる隼也。

社長の器になるには

どれほどの修業が必要かなぁ。


今日のわろてんかは、

風太と隼也のやり取りは、

けっこう私はおもしろかったわ。


壊れた蓄音機のように

「すみませんでした、精進します」と

頭を下げていたのに、

リリコ師匠の前では、

その言葉がすぐには出てこなくて、

リリコに指摘されてしまうところも、

まあまあ面白かった。


だけど、藤吉の幽霊は笑えまへんな。


これほど藤吉を出したいなら、

やっぱりアメリカから帰った隼也の役は、

藤吉役の松坂桃李がやって、

それと同時におてんちゃんの役は、

もう少し年齢が上の女優さんがやったら、

見た感じも違和感がなかったんじゃないかな。


あ、でも、そうするなら、

学生の頃の隼也も、

藤吉に似た人を選んでおかないと、

急に顔が変わることになるか。


アサリはピン芸人になるんかい!

東と西でコンビを作る計画は、

どこへ吹っ飛んだんでしょう?

いっそのこと、アサリは、

マック 北村笑店のCMに起用しまひょ。(笑)



精進します!応援↑よろしくお願いします(隼也か!)

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR