FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

令和元年スタート 雅子さま嬉しそう

元号が令和に変わったね。

ゴールデンウィークということもあり

報道を見ていると

まるで年末年始のような雰囲気さえする。


今朝見たテレビで印象的だったのは

車の中から手を振られる雅子さまが

本当に嬉しそうな表情だったこと。


まあ人それぞれに

天皇家に対する考え方や思いは

さまざまだと思う。

なのでごく中立的に

思ったことを書くのみ~。


いやしかし、

これまであれほど嬉しそうな雅子さまを

見たことがあったろうか。

(敬語省略で失礼します)


皇后陛下になられて

決意も新たに体調もよく

素晴らしい笑顔だったのなら

本当に素敵なことですよね。


もしも雅子さまが

天皇家に嫁がれずに

ずっと外交官を続けられていたら

バリバリのキャリアウーマンで

それはそれで

幸せだったのかもしれないなぁ

などと思ったりするけれど


ご自身で選ばれた道だから

皇后陛下になられた後には

これまで以上に活躍なさってほしい。


皆が知らないような儀式も多く、

平民の私なんぞからは

想像もできないような

我慢を強いられる長い人生を

夫婦で歩まれてきた

平成の天皇陛下と皇后陛下。

並な言葉ですが、

失礼は承知で、

お疲れさまでした。


もしも美智子さまが、

天皇家に嫁がれずに

普通にご結婚されていたら

苦労する事柄も少なく

髪も染めてもっとお美しく…

などと失礼なことを

私は思うけれど、

それは私が凡人だから。すまん。


そうこう書いているうちに

テレビでは

JR新宿駅でインタビュー。


「これから新しい時代が始まる
ワクワク感と期待感」

と若い女性が答えていた。

まともな答えでホッとします。


まあインタビュー前に

まともそうな人を選んで

まともそうな答えを

確かめてはいると思うけれど。


令和天皇と同じ世代の私は、

たぶん、令和が終わるころには

私の人生も終わるのだろうか

などと考えたりするのだけれど


日本がいつまでも

素晴らしい国であってほしい

とい願う気持ちは、今も

これからも変わらないだろうと思います。


無理やりまとめた感がありますが

以上で終わります。<(_ _)>


またまた久しぶりのブログ更新でした。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


なつぞら 8話 感想 なぜ上から目線だったのかしら

またまた久しぶりのブログ更新です。

「なつぞら」は何とか見てます。


なつのお兄ちゃん役の渡邉蒼くんは

実年齢が14歳ということに驚くわ。


8話では柴田家の父さん藤木直人が

なつの兄ちゃんが妹を思う言葉に

ビクッとしてたけど、


わざわさ戦友の男が訪ねてきて、

親切心から

うちにこないかと言ってくれてるのに

ここよりまし、と言ったり、

妹を不幸にしたら許さないと

きつい口調で言ったり、

なぜ上から目線で

そこまで言うのかしら。


そこがいまいち納得できなかったわ。


あんなふうに言われたら、

私なら「そこまで言われてまで…」と

お断りして帰ったかもしれない。


なつの兄ちゃんが一緒に行かないのは、

自分まで行ったら

柴田家に迷惑がかかるから、

という理由も付け加えて欲しかったな。


こういう見方をしているのは

私だけなのかもしれないけれど、

よその子を預かるって

大変だもの。


子役がすごくうまくて、

草刈正雄がいつもとは違うタイプの役で

そんでもって、

なぜ北海道からスタート? と、

素朴な疑問がわくのだけど、

説明があったのかもしれないねぇ。

下調べもせず、ぼんやり見ている私の

思ったまんまの感想でした。

あしからず。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

『まんぷく』歴史秘話ヒストリアでよく分かりました!

まんぷく なかなかストーリーが進みませんよね。


先日、再放送だと思うのですが

まんぷくの歴史秘話ヒストリアを見たら、

ドラマを見なくても

よ~く分かりました。


カップ麺の容器もミリ単位で調整したことや、

奥様がとてもよくできた方だったことや、

夫婦ともに長生きだったことや、

外国の方は長い麺が苦手なことや…。


特にイギリスで売られているカップ麺は

麺の長さが5㎝ Σ(・ω・ノ)ノ!

確かにすすらなくても食べられるけど。


朝ドラは15分とはいえ、

長く続けなくてはいけないから、

歴史ヒストリアみたいに

凝縮できなくて大変…なのは分かるけど、

毎朝ほとんど進展がないので、

疲れた夜に録画を見ていると、

頭がボーっとして

チコちゃんに叱られそうな状態に(笑)


いやしかし、ドラマはさておき、

カップヌードルを発明したことは

本当に素晴らしいことだと思いました。


宇宙にまでカップ麺を届けた偉業は

日本の誇りでもあると思います。

ドラマのラストもそこまでたどり着くのかなぁ。


ドラマでも奥様への感謝をこめて

福ちゃんの誕生日には、大きな鯛や

誕生日のデコレーションケーキを

萬平さんはプレゼントするのかなぁ。


歴史秘話ヒストリアを見て

そんなところが気になっています。


あなたも見ましたか?
まんぷくの歴史秘話ヒストリア?

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

3年A組 9話 感想 私がどうしても気になること

こんにちは。久々のブログ更新2つ目です。

3年A組もラストは映画化?

まあそうなったら映画は

テレビで放送されるときに見るわ。


9話で私がどーしても気になったのは、

突然現れたヒーロー。

菅田将暉の代わりに戦って

裏口から出て行く・・・・・

そんなことできる?


大友康平がうまく逃がしてくれるの?

それにしたってさ、

特殊事件捜査係のSITとかもいるのに

裏口から簡単に出ていけるって、、、

それってどうなんだ?


正義のヒーローが登場したこと自体

ちょっと絵的に間抜けな感じがした。


柊先生がナイフで手を突き刺したことも

衝撃的ではあったけれど、

もうすでに頭から血が流れていたし、

生身の人間から血が流れることは

生徒もじゅうぶん理解していたと思う。


柊先生の自己満足としか思えない授業。


というわけで、

私が9話で一番気になったのは、

ヒーローが簡単に外に出られる仕組み?と、

柊先生の狂気でした。

↓押してみる?!
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

まんぷく 128話 感想 久々のブログ更新です

こんにちは。久々のブログ更新です。


まんぷくは録画して

それなりに見てました。


128話はいきなり万国博覧会になってた。

まんぷくラーメンが発売されて11年。

万博のとき、私は・・・

即席ラーメンを家で食べた記憶があんまり無いわ。


その頃の即席といえば、

ボンカレーが思い浮かぶけれど、

母は買ってなかったなぁ。


まんぷくラーメンを超える商品を作らなくては

まんぷく食品も行き詰まり?

人は新しい物が好きだからねぇ。

画期的な商品を開発とはいえ

萬平さんも60歳か。

へ~そうなんだ。

…と思ったところで終わってまった。

月曜日だからそんなもんか。


今や即席ラーメンも数多く発売されて

たまに食べたくなります。

でもでも、なぜかしら私は

学生の頃から身体に合わないみたい。

先日もカップ焼きそばが無性に食べたくて

ちょこっと食べたら(ミニカップのほう)、

なんか体調崩れた_| ̄|○

残念やわ。 美味しいのにな。


久々にブログ村を見たら
すごく変わっていた(◎_◎;)

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR