2018.06.21

半分、青い 70話 感想 ユーコはホントに結婚したいのかな?

漫画家を辞めて、

インテリアの専門学校へ行くと言うユーコ。

美貌と若さで手に入れた

洋二にお金を出してもらって。


「悪い?」


いや、別に悪くはないけれど…。


漫画が売れても、

洋服を買う時間も、

デートする暇もない。


スケジュールが真っ白。

ひと言も発しない日もある。

漫画を描く機械。

オタクの世界の人になってしまう、

と言うユーコ。


大変なお仕事だよね、

漫画家という職業は。


スケジュールが真っ白でも、

結婚はきなくても(?)、

鈴愛は、人を感動させられる

漫画家という仕事に

魅力を感じている。


この数年間で、

鈴愛も成長したということなのかなぁ。


ユーコは人気が低迷中で、

あれこれ考えているうち、

漫画家としての生き方が

嫌になったんだろう。


18なら24まで秋風塾で過ごしたユーコ。

一度、彼を連れておいで、

ここからお嫁に行けばいい、

と、優しい笑顔で言う秋風先生。


秋風先生が、回を重ねるうちに、

すんごいいい先生に思えてきたわ。


生涯、漫画の作品を描いていくのは、

誰でもできることではないと思う。


ユーコが本当に洋二のことが好きなら、

結婚してインテリアの学校へ行くのも

それはそれでいいと思うけれど、

昨日の様子からすると、

結婚するほど好きではなさそうな気もする。


どうするんだろうね、ユーコ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.06.20

半分、青い 69話 感想 ユーコの人気低下中、このドラマの人気は?

またまた時間がターンッと経過して、

鈴愛は24歳になっていた。


ユーコ先生は不調のようだ。

「5分待って」の連載も

あと3回で打ち切り。


ところで、

ユーコ先生、しっかり化粧すると、

なかなか美人じゃありませんか。

秋風先生は気に入らないようだけど。


ユーコ先生、彼?から

プレゼントをもらっていたけど、

結婚とか、考えているのかしら?


ボクテは「女光源氏によろしく」が

映画化までされてΣ(・ω・ノ)ノ!

すごいじゃないか、ボクテ。


ボクテと鈴愛がお茶しているところへ、

秋風先生が登場~。

3人でユーコの応援でもするのか?

今日の流れでは

それしか考えられないよね。


律くんは鈴愛の漫画を読んでいた。

鈴愛の漫画家デビューは、

どうやって知ったんだろう?

鈴愛のお母さんから律くんのお母さん、

そして、律くんへと伝わったのかな?


すべてが、表面だけ流れていく感じで、

鈴愛の耳のことも、ここんとこ

触れなくなっているし、

「半分、青い」は視聴者に

何を伝えたいんだろう・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.06.19

半分、青い 68話 感想 鈴愛には人の心を柔らかくする力が?!

鈴愛先生とユーコ先生の

大活躍のお話を

さっさと描いてほしいような、

そんな気がした68話。


「そこ、飛ばしちゃいますか」

てな感じで、2年もの歳月が

たった1話で流れることもあれば…。


今回は鈴愛とユーコの

漫画家としての誕生日。

そして、

鈴愛が初めて告白された日。

お相手はユーコだったけど。


フランスかぶれだったユーコのお母さん。

そのお母さんは厳しかったらしいが、

フランスの子育ては日本よりも厳しいの?

日本でも厳しいお母さんはいると思うが、

あえてフランスを出す意味が

私にはよく分からなかった。


看護婦さんになりたかったユーコが、

漫画家を目指したのは、

厳しいお母さんへの反発から??


ユーコはお母さんに隠れて、

漫画を読みあさっていたのかな?


ところで、ユーコの担当になった

ビッグイブニングの藤 真由美。

キャラ強いわー。

ビシビシ手直しの指示が飛びそう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.06.19

半分、青い 67話 感想 ボクテが幸せそうでよかった

ボクテからのバラのケーキ、

すごいな、真っ赤なケーキだったね。


ボクテはデビューした月刊アモーレは

あれっきりにして丸山出版の

月刊リリーへ移ったようで

ドラマからも消えないようで

私としては嬉しいです♪


楡野先生


漫画家になると誰でもすぐに

「先生」と呼ばれるのでしょうか。


楡野先生に届いた読者アンケートに、

五平餅のニオイを感じ取る秋風先生。

五平餅のニオイが強いのか、

秋風先生の嗅覚が鋭いのか…。


ボクテが書いた読者アンケートは、

なんと、100種類。

つーことは、ネームを考えるときも、

たくさんの種類のネームを

考え付くってことか。


秋風先生はボクテのことも、

クビにしてからも応援していた。

鈴愛のことも、ユーコのことも、

秋風塾の生徒のことは、

えこひいきすることなく、

考えていた秋風先生。


ホント、いい先生だね~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.06.16

半分、青い 66話 感想 ボクテ行かないで〜

ボクテは「女光源氏によろしく」で

月刊ガーベラ新人賞のはずが、

焦ったばかりにチャンスを逃し、

大好きな秋風先生のもとからも、

去ることになってしまった。


急がば回れ、とはこのことか。

いや違うか。


秋風先生の指導法は

間違ってなかったんだね。


ボクテが秋風先生を

信じられなかったこと、

鈴愛のネームをパクったこと、

そして何より、

自分自身を信じられなかったことに、

秋風先生は怒っていたが、

当然といえば当然だ。


鈴愛はボクテのおかげで、

クビがつながった。

それだけでなく、

「一瞬に咲け」が、

本当に一瞬で咲いて、

新人賞受賞。マジすか⁉︎


だって、「一瞬に咲け」は、

ついこの間取り掛かった作品で、

さほど秋風先生の指導も入ってなかった。


つーことは、

鈴愛に才能があったということか。

それとも、

編集部が秋風先生の顔を立てて、

同じ秋風塾の鈴愛を繰り上げ‥

深読みしすぎかしら。


ま、鈴愛が新人賞と、

そこに持っていくしかないよね。


ボクテにはずっと居てほしかった。

秋風先生と菱本さんとボクテ、

3人が登場すると、

本格的なドラマという感じがして

好きだったのにな。残念。


ところで、ボクテの

「女光源氏によろしく」だけど、

ゲイのボクテがなぜ、

光源氏によろしく❓


女光源氏がイケメンと

次々と付き合うお話?

タイトルからは、

少女漫画なイメージは浮かばないが、

今更、どうでもいいや。


「一瞬に咲く」で、

一気に咲いた鈴愛は、

これからが大変だ。


岐阜の猿、鈴愛ちゃん、

新人賞受賞、おめでとう㊗️❗️

ちょっと棒読み。。。


今日はUPしようとした時に、
なぜか接続が悪くなり、書いた文章が
全部消えてしまい、ガックリしました。
ボクテに素敵な未来が訪れますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR